上杉みちくん飛び跳ねる!「東京クリエイターズ・ファイル祭」開幕に大はしゃぎ

1169

ロバート秋山扮する天才子役・上杉みちが本日4月28日、東京・池袋パルコ 本館7Fのパルコミュージアムにて「東京クリエイターズ・ファイル祭 -池袋クリエイティブ大作戦-」のオープニングセレモニーに出席した。

「東京クリエイターズ・ファイル祭 -池袋クリエイティブ大作戦-」のオープニングセレモニーで飛び跳ねる上杉みち。

「東京クリエイターズ・ファイル祭 -池袋クリエイティブ大作戦-」のオープニングセレモニーで飛び跳ねる上杉みち。

大きなサイズで見る(全30件)

遠近法でテープカットに臨む上杉みち(左から2人目)。

遠近法でテープカットに臨む上杉みち(左から2人目)。[拡大]

「東京クリエイターズ・ファイル祭」は、秋山が架空のクリエイターに扮する企画「クリエイターズ・ファイル」初の大型展覧会。ミニシアターでの新作上映や総勢28名のポートレートが飾られる展示コーナーなど充実した内容だ。「劇団えんきんほう」に所属する上杉みちはこのセレモニーにて、“ママ”と共に遠近法を活用しながら姿を見せ、ときおり「ねえママ? ママー! ママー!」と甘えながらも展示について説明。テープカットに臨んだ際は、「これ、どういう意味があるんだい?」といった素朴な疑問をママに投げかけたあと、やはり遠近法で高枝切り鋏のような道具を駆使して巧みにテープを切ってみせた。

上杉みち

上杉みち[拡大]

テープカットを終えて「いよいよ幕開けだー!」と展覧会のスタートを喜ぶ上杉みちは、取材陣や来場したファンが見守る中で天真爛漫な子供らしさを存分に発揮。「僕はジャンプもできるんだー!」と上機嫌で自慢しながら何度も飛び跳ねたほか、一度退場したと思わせて再び会場に姿を見せるイタズラでも来場客を喜ばせる。しかしその反面、セレモニー中に場面転換が行われた際、舞台裏から上杉みちの「もうお芝居イヤだ! 僕は普通の仕事がしたいんだ!」という痛切な叫び声が聞こえてくる場面もあり、子役という職業の難しさを伺わせた。

「東京クリエイターズ・ファイル祭 -池袋クリエイティブ大作戦-」は明日4月29日(土・祝)から5月22日(月)まで開催される。なお、日めくりカレンダー「クリエイターズ・ファイル 日めくり みちくんといっしょ。」も本日4月28日に発売された。

この記事の画像(全30件)

東京クリエイターズ・ファイル祭 -池袋クリエイティブ大作戦-

会期:2017年4月29日(土・祝)~5月22日(月)
時間:10:00~21:00(最終日は18:00閉場)
会場:東京・PARCO MUSEUM パルコミュージアム 池袋パルコ 本館7F
入場料:一般500円 学生400円 小学生以下無料

全文を表示

関連記事

ロバートのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 ロバート の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。