お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

上杉みちくん、たまごっちCM出演「技術さんなどがすごく大変だったと思います」

705

ロバート秋山扮する上杉みち(左から2人目)とその友達やママ。

ロバート秋山扮する上杉みち(左から2人目)とその友達やママ。

ロバート秋山扮する天才子役・上杉みちが「たまごっち大使」に就任。本日11月23日、バンダイが都内で実施したイベント「『祝20しゅーねん!たまごっち』CM発表会」に出席した。

司会者からの紹介を受けてもなかなか姿を見せない上杉みちは、ママの呼びかけでようやくステージに登場。愛用の三輪車を乗り回して会場を驚かせた。イベントでお披露目されたCMは、1996年に発売された初代「たまごっち」、1997年に発売された「新種発見!!たまごっち」を完全復刻した新商品の発売にあわせて制作されたもの。遠近法を駆使し、上杉みちがパパやママの前でたまごっちをプレイして遊ぶ様子が収められている。

会場ではCMと共にメイキング映像も公開され、上杉みちは仲良しの友達を呼び込んで一緒に鑑賞した。そのできばえには「僕いい顔しているなー」と満足そうで、遠近法を使った撮影については 「僕は『劇団えんきんほう』なので、僕のサイズをうまく撮影する距離感が難しいから、僕よりもカメラマンさん、技術さんなどがすごく大変だったと思います」と冷静に語る場面も。さらにオフショットとして日焼けをしている写真が公開され、照れながら「僕は太陽が大好きなんだ」と話して会場をほっこりさせた。

またバンダイの担当者から特大サイズの「たまごっち大使」任命書を受け取ると、「遠近法のお気遣いをいただきありがとうございます」とコメント。「たまごっち20周年の集大成を僕が盛り上げます!」と立派な意気込みも述べている。

(c)BANDAI,WiZ

お笑いナタリーをフォロー