お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

今年最初の「月笑」は火災報知器がG1トップに、企画では西堀がかねきよ恫喝

70

火災報知器

火災報知器

昨日2月13日、太田プロ主催ライブ「月笑」の2017年開幕戦が東京・新宿明治安田生命ホールにて開催された。

今年で10年目を迎える「月笑」は、太田プロで一番面白いネタをする芸人を決めるライブ。1年を通して定期的に実施され、12月には年間チャンピオンを決定するクライマックスシリーズが行われる。昨年はアルコ&ピースが初めて年間チャンピオンに輝いた。

昨日の開幕戦では風藤松原と笹木香利によるMCのもと、「G1」「G2」にクラス分けされた芸人たちがネタを披露。観客投票の結果、G1では火災報知器、G2ではマシンガンズが1位を獲得している。

また今年からポイントレースには参加しない「レギュラー」枠が設けられたことも発表された。今回はこの枠から風藤松原、トップリードタイムマシーン3号アンバランスが出演し、のびのびとネタを展開。またゲストコーナーではヤーレンズが息のあった漫才、柳原可奈子が芸達者ぶりを見せつけるネタで会場を盛り上げた。

終盤にはボケチームとツッコミチームに分かれた芸人たちがイラストでの伝言ゲームに挑戦する企画コーナーも。ここでは新宿カウボーイかねきよが、マシンガンズ西堀から「間違えたら殺すぞ」「“お笑い”出すんじゃねえぞ」と恫喝され、手が震えて絵が描けなくなってしまうひと幕が観客の笑いを誘っていた。

次回の「月笑」は3月13日(月)に開催される。2017年の年間チャンピオンに輝くのは果たして誰なのか。今後もバトルの動向に要注目だ。

お笑いナタリーをフォロー