お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ギフト☆矢野がK-PRO「最強ネタ決定戦」優勝、SMAの仲間も駆け寄り祝福

199

「トッパレチャンピオンカーニバル~秋の最強ネタ決定戦!2016」で優勝したギフト☆矢野。

「トッパレチャンピオンカーニバル~秋の最強ネタ決定戦!2016」で優勝したギフト☆矢野。

昨日11月8日、東京・関交協ハーモニックホールにて「トッパレチャンピオンカーニバル~秋の最強ネタ決定戦!2016」が行われ、ギフト☆矢野が優勝した。

これは、K-PROのバトルライブ「トッパレ」「トッパレ(A)」で好成績を収めた芸人たちが、優勝賞金30万円を懸けて争う観客投票制のネタバトル。昨日はザ・ギース高佐と三福エンターテイメントによるMCのもと、わらふぢなるおトップリード磁石ニューヨークPOISON GIRL BANDランジャタイモグライダーヤーレンズら19組が熱戦を繰り広げた。

「M-1グランプリ2016」準決勝進出者発表の1時間後に始まった今回のライブ。オープニングでは高佐と三福が「一番はしゃいでたのは磁石さん」「一番ニヤニヤしてたのはニューヨーク」「ウエストランドの井口くん、めっちゃ怒ってたからね」と楽屋の様子を伝えた。またネタ中にもウエストランドや三拍子などがM-1で敗退したことに言及して会場を盛り上げている。

ネタ後の投票集計中には「即興絶叫ゲーム」が行われた。これは司会から出された質問に出演者たちが間髪入れずに絶叫で返答できるかに挑戦するゲーム。ここでは「座右の銘は?」という質問の答えが何も思い浮かばなかっただーりんず松本が、叫ぼうと息を大きく吸い込んだまま動きを止めてしまうひと幕も。これに対して周りの芸人たちは「えっ死んだ!? 死んだの!?」とザワついていた。

優勝者発表では、名前を呼ばれて「えー!?」と驚くギフト☆矢野に同じ事務所のマツモトクラブやだーりんずが駆け寄って大喜びし、高佐から「いったんソニー離れてください!」と制される。その後、改めて高佐に「あなたの勝ちです!」と言われた矢野は「やったー!」と絶叫。すると磁石・永沢が「ふざけんじゃねえよ!」と祝福ムードを断ち切るようにステージの前へ。まさかの不服申し立てかと思われたが、「こいつなんか面白いだけじゃねえかよ!」とキレながら賛辞を贈り、客席の笑いを誘った。

お笑いナタリーをフォロー