お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

板尾創路が映画の原体験や自選オールタイムベスト紹介

55

「この映画が観たい#33 ~板尾創路のオールタイム・ベスト~」に出演する板尾創路。(c)ムービープラス

「この映画が観たい#33 ~板尾創路のオールタイム・ベスト~」に出演する板尾創路。(c)ムービープラス

来週6月6日(月)、板尾創路が出演する「この映画が観たい#33 ~板尾創路のオールタイム・ベスト~」(ムービープラス)が放送される。

「この映画が観たい」では毎回、さまざまな著名人が自身の映画体験とそれにまつわるエピソードを披露してきた。板尾は映画に関する原体験のほか、自ら選んだ「マタンゴ」「小さな恋のメロディ」「パピヨン」「2001年宇宙の旅」「モールス」などのオールタイムベストを熱く語る。

「小さな恋のメロディ」を映画館で1日に4回も鑑賞したという板尾。また自身の映画監督デビュー作「板尾創路の脱獄王」に多大な影響を与えた「パピヨン」について、「囚われて自由を奪われた閉塞感がとてもリアル。エンタテインメントとしてもよくできている。もともと窮屈さが嫌いなので脱獄映画に惹かれるのかもしれません」と話す。

そのほか板尾は、お笑いの世界に入ることになったきっかけやダウンタウンとの出会いなど、映画と人生について語っていく。貴重なエピソードが詰まった番組をお楽しみに。

この映画が観たい#33 ~板尾創路のオールタイム・ベスト~

ムービープラス 2016年6月6日(月)23:00~23:30 ほか
<出演者>
板尾創路

お笑いナタリーをフォロー