お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

ブルーリバー青木、A型急性大動脈解離で一時休養

3201

ブルーリバーの青木淳也がA型急性大動脈解離のため、昨日3月22日より都内の病院に入院していることを、所属事務所のワタナベエンターテインメントが発表した。

青木は昨日、体の痛みを訴え病院へ。そこでA型急性大動脈解離と診断され、そのまま18時間にわたる緊急手術を受けた。手術は無事成功。回復までは1カ月以上かかる見通しとなっている。

これに伴い、本日3月23日の公演「とにかく明るい安村×ブルーリバー トークライブ ~とにブル~ Vol.10」には相方・川原がピンで出演。今後も青木が全快するまでは、川原が1人でブルーリバーの活動を行う。

ブルーリバー川原 コメント

この度は相方青木淳也が大動脈解離という病気で緊急手術を行いまして関係者や応援してくださってる方々に大変ご心配をおかけしております。
手術自体は成功しましたが今はまだ意識が戻ってない状況です。
相方も今必死で頑張っていると思いますので、皆様からもパワーを送り、信じて待って頂けたらありがたいです。
僕は相方が戻ってくるまで、1人でブルーリバーを頑張ります!
必ず元気になって、また皆様の前で、ブルーリバーの漫才を必ずお見せしたいと思っております。

お笑いナタリーをフォロー