お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「ウレロ☆無限大少女」新設定はヒーロー派遣事務所

1813

「ウレロ☆無限大少女」会見に登場した早見あかり、東京03飯塚、バカリズム、劇団ひとり、東京03角田、東京03豊本、福原遥(左から)。

「ウレロ☆無限大少女」会見に登場した早見あかり、東京03飯塚、バカリズム、劇団ひとり、東京03角田、東京03豊本、福原遥(左から)。

本日12月1日、「ウレロ☆無限大少女」(テレビ東京系)の囲み取材会が都内スタジオにて行われ、2016年1月8日(金)の放送スタート日と新設定が発表された。

ウレロ☆シリーズ第4弾の舞台となるのはヒーロー派遣事務所・川島アンロックサービス。ある特別なドリンクを飲むことで能力が最大限に開放される特殊能力者“アンロッカー”が活躍する近未来の世界を描いたストーリーだ。川島アンロックサービスは社長の川島(劇団ひとり)と事務員の飯塚(東京03飯塚)、C級のアンロッカー・角田(東京03角田)、メカニック担当の豊本(東京03豊本)からなる弱小派遣事務所。そこへA級アンロッカーのあかり(早見あかり)、アンロッカーを管理する自治機構・Jサームの管理官・升野(バカリズム)、升野の妹・デコ(福原遥)も加わって、さまざまなハプニングが巻き起こる。

会見にはレギュラー出演者の劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかりに加え、準レギュラーの福原遥が登場。冒頭の挨拶でバカリズムは「ウレロ☆シーズン1のときはみんな数日前に台本をいただいて、ある程度頭に入れてから本番に臨むという形でやっていたんですけど、シーズン4にもなると誰も読んでこない。初見の状態でもなんだかんだで笑いが取れるっていう(笑)。それだけ積み重ねてきたものがあるということですね」と、チームワークが抜群であることをアピールした。

東京03飯塚は「僕は常日頃からウレロを一生続けていきたいと思っておりましたので、シーズン4があって本当によかったです! 今後5、6と続けられるようにがんばります!」と意気込みを述べた。また東京03豊本も「シーズン4までいったら、5、6もいけるでしょう! 舞台もやってますし、映画化も見えているんじゃないかなと思っています」と期待を寄せている。

16歳からウレロ☆シリーズに出演している早見は「始まった当初から二十歳までウレロを続けたいと言い続けてきましたが、まさか本当に実現するなんて思っていなかったので本当にうれしいです! 二十歳までという目標が叶ったので、25歳までやりたいと思います!」と笑顔で宣言した。

また新加入した福原について、ひとりが「福原さんはちょうど17歳で、あかりちゃんが始めたときと同じくらいの年齢なんだよね」と説明すると、バカリズムは「僕は今年で40歳なんですよ。で、(福原は)妹役なんですよ。一体何歳の設定なんだ!?」「娘でもおかしくないよね」と戸惑うバカリズムに福原は「お母さんが39歳」と衝撃的な事実を告げ、メンバーを騒然とさせるひと幕も。和気あいあいとしたメンバーによる新生ウレロをお楽しみに。

ウレロ☆無限大少女

テレビ東京系 2016年1月8日スタート 毎週金曜 24:52~25:23
<出演者>
劇団ひとり / バカリズム / 東京03 / 早見あかり / 福原遥(準レギュラー)

※記事初出時より、本文および放送時間を追記しました。

お笑いナタリーをフォロー