「登猿門」エキシビションマッチでアイデンティティが優勝

48

昨日11月25日、東京・スリーモンキーズカフェ新宿アイランド店にて「登猿門エキシビションLIVE 2015!~笑う角には猿来る~」が開催され、アイデンティティが優勝した。

「登猿門エキシビションLIVE2015!~笑う角には猿来る~」で優勝したアイデンティティ。

「登猿門エキシビションLIVE2015!~笑う角には猿来る~」で優勝したアイデンティティ。

大きなサイズで見る(全20件)

パセラ・バリアングループプロデュースのお笑いネタバトル「登猿門」は、昨年7月にスタートした視聴者参加型の若手芸人応援プロジェクト。約1年をかけて動画とライブによる予選が行われ、その集大成となる今年6月開催のグランドチャンピオン大会では既報の通りANZEN漫才が初代王者に輝いている。

ゲストの巨匠、笑撃戦隊、アキラ100%、司会のヤマザキモータース(左から)。

ゲストの巨匠、笑撃戦隊、アキラ100%、司会のヤマザキモータース(左から)。[拡大]

2016年1月から装い新たにスタートすることが決まった登猿門は、予選開始に先駆けてエキシビションマッチを実施。ピテカンザウルス、クロコップ、サツマカワRPG、閃光花火、シャイニングスターズ、にわとりヘッド、わらふぢなるお、マイペース、アイデンティティ、ぐりんぴーす、トチギフ、はなしょーの出場芸人12組がネタを披露し、観客投票とスタッフ審査員票の総得票数によって1位が決定する。またゲストには巨匠、アキラ100%、笑撃戦隊も登場し、ネタやトークで会場を盛り上げた。

にわとりヘッド

にわとりヘッド[拡大]

ANZEN漫才が地元の足立区を歌で紹介するネタ「足立区のうた」でグランドチャンピオンとなった流れを受け、このエキシビションマッチでも歌ネタが人気を集めており、観客投票2位のにわとりヘッドは間違えた歌詞の替え歌ネタを披露。アイデンティティも某有名曲にそっくりなオリジナル応援ソングを歌うネタで観客投票1位を獲得した。

また投票用紙の集計中はゲストを交えたトークコーナーを展開。ネタを終えた芸人たちが「カラオケ事件簿」というテーマのエピソードを語ることに。わらふぢなるおのふぢわらは合コンでカラオケに行った際、なぜか女の子の父親が途中参加してきて終始気を使うことになった体験談を話し、トチギフ長屋も合コンで訪れたカラオケで背筋が凍る思いをしたという失敗談を明かして笑いを誘った。

この記事の画像(全20件)

関連記事

アイデンティティのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 アイデンティティ / 巨匠 / ぐりんぴーす / わらふぢなるお / はなしょー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。