内村光良の監督主演映画「金メダル男」来秋公開、知念侑李と2人1役

311

内村光良の原作・脚本・監督・主演映画「金メダル男」が来年2016年秋に全国公開される。内村が手がける監督作は「ピーナッツ」「ボクたちの交換日記」に続いてこれが3作目。

内村光良 (c)「金メダル男」製作委員会

内村光良 (c)「金メダル男」製作委員会

大きなサイズで見る

「金メダル男」は水泳や剣道、陸上、絵画、俳句といったさまざまなジャンルの1等賞にとことん挑み続ける男・秋田泉一(あきた・せんいち)の姿を描くエンタテインメント映画。2011年7月に東京・サンシャイン劇場にて内村が臨んだ1人舞台「東京オリンピック生まれの男」が下敷きとなっている。

この映画では内村が知念侑李(Hey! Say! JUMP)とともにダブル主演を務め、秋田泉一の若き日を知念が演じる。「スクール革命!」(日本テレビ)で共演する彼らの2人1役は注目を集めそうだ。

内村光良のコメント

今回の映画は舞台(「東京オリンピック生まれの男」)がもとになっているんですが、それ自体、実は映画の脚本として考えていたものだったんです。だから最初から映画にしたいという思いがすごく強かったので、やっと映画化できるということで、今はもう興奮を抑えられないです(笑)。

僕と知念くんが演じる主人公・秋田泉一という男は一言で言うと「馬鹿な男」なんですけど、とにかく1等賞に取り憑かれて、失敗してばかりなんだけど何度でも立ち上がる、めげない、それでいて憎めない男です。とにかく前半は知念くんが、後半は僕がバトン受け取って泉一を魅力的なキャラクターにしたいと思っています。そして絶対面白い作品に仕上げるつもりなので、ぜひ劇場に足を運んで、笑ってもらえればと思います。

(知念侑李の起用理由については)最初、僕の若い頃は誰に演じてもらおうか、ずっと見当がつかなかったんです。そんなときにスタッフから知念くんの名前が挙がってきて。そういえば撮影現場で「親子に見える」なんて言われていたことを思い出して、そのときに2人で1つの役をできるなとイメージできました。あと2人とも卵が好きということですかね(笑)。

知念侑李のコメント

いつもご一緒している内村さんの作品に出演できて、それがまさか初めての主演作になるなんて、びっくりしたのと同時に、すごくプレッシャーも感じています。だけど責任を持って最後まで、内村監督の表現したいことを表現できるようにがんばりたいなと思います。いつも以上に「笑い」が多い作品で、内村さんから笑いのテクニックをいっぱい学んだり、いろんなことにも挑戦できるので今から撮影がすごく楽しみです。

泉一は「一番になりたい」というその思いがずっとぶれないでいて、コミカルなんだけど、純粋に「すごいな」「かっこいいな」と思える男です。みんなにたくさん笑ってもらえる作品になるようにがんばりたいと思います。ぜひ楽しみにしていてください。

関連記事

内村光良のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 内村光良 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。