マキタスポーツ、山寺宏一にハゲいじられ「帽子を取るとブライトネス!」

63

昨日9月12日、東京・シネ・リーブル池袋にて「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」の初日舞台挨拶が行われ、主題歌を手がけたマキタスポーツがスペシャルゲストとして登壇した。

イベントに登場したマキタスポーツ(左)。 (c)2015原ゆたか / ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

イベントに登場したマキタスポーツ(左)。 (c)2015原ゆたか / ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

大きなサイズで見る(全2件)

この作品は児童図書として子供たちの間で高い人気を誇る「かいけつゾロリ」の劇場版最新作で、宇宙を舞台に壮大なストーリーが描かれている。舞台挨拶では山寺宏一、くまいもとこ、愛河里花子ら声優陣、原作者の原ゆたかがトークを展開。途中、Fly or Dieのボーカル・Dar'k~nessに扮したマキタが現れた。

「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」初日舞台挨拶の様子。 (c)2015原ゆたか / ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

「映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」初日舞台挨拶の様子。 (c)2015原ゆたか / ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会[拡大]

赤色の混じった長髪にマント、という家族向け映画には不釣合いなDar'k~nessの登場にざわめく会場。「実は俺……マキタスポーツでーす!」と正体が明かされるとやっと大きな拍手で歓迎する。ステージ上に普段のマキタのパネル写真が用意されると、そのギャップにも大きなどよめきが。パネルを見た山寺が「帽子を取ったら(髪が)薄そう……」と話すと、マキタは「名前はダークネスだけど、帽子を取るとブライトネス!」とおどけ、さらに「素顔はR指定だから、ゾロリファンの子どもたちには見せられない!」とコメントして笑いを誘う。

また原ゆたかと共同制作した主題歌「とぅ・び・こん・にゅ」の歌詞については「子供から僕のような大人の世代にまで響くメロディを作った。ゾロリとロックの融合です!」と熱く語っていた。

この記事の画像(全2件)

関連記事

マキタスポーツのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 マキタスポーツ / 映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。