お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

80歳と41歳の父娘芸人・めいどのみやげ密着ドキュメント「全力老人」

234

「 『全力老人』~フルスロットル・オールド・ルーキー~」のワンシーン。 (c)日本テレビ

「 『全力老人』~フルスロットル・オールド・ルーキー~」のワンシーン。 (c)日本テレビ

めいどのみやげに密着するドキュメント番組「全力老人 ~フルスロットル!オールド・ルーキー~」(日本テレビ)が、本日8月31日(月)深夜に放送される。

めいどのみやげは80歳のティーチャと41歳のサッチィーによる父娘コンビで、2009年にデビュー。彼らがなぜ親子でコンビを組むのか、一体何を目指しているのか、番組では同じサンミュージックプロダクションに所属するカンニング竹山ナビゲートのもと明らかにしていく。

芸人としての収入は年金に頼らざるを得ないほど少なく、先輩芸人との飲みの席にできるだけ長く参加するため千葉に住む妻とは別居しているティーチャの苦労は数え切れない。それでもティーチャががんばるのは、大学時代から抱いていた「芸人になりたい」という夢を捨てきれなかったから。「足腰たってんだし、誰にも反対されないと思った」と、ティーチャは一度あきらめた夢にチャレンジし直す理由を笑顔で語る。

オンエアの中ではめいどのみやげが“芸人人生を賭けた最後の勝負”として開催した自主ライブ「生前騒」の様子も公開。セリフや動きを覚えるだけでも一苦労のティーチャが、すべて自腹、赤字覚悟で挑んだライブは果たして成功するのか。

演出の栗原甚氏は「親子で芸人をやってるなんて今までいなかったので『すごい!面白い!』という思いが、この番組の発端。どうやってネタ作りをしているんだろう? 2人はどんなネタをやってるんだろう? 娘はどういう気持ちでやっているのだろう? 僕の中から溢れ出てきた思いをそのまま表現しました」と制作意図を説明。「『人生のピークは、どこで来るかわからない! だから、今を生きろ! 生き続けろ!!』という静かに燃える決意や心意気。番組の最後まで観ていただければ、そんな熱いメッセージが必ず伝わると思います」とコメントしている。

全力老人 ~フルスロットル!オールド・ルーキー~

日本テレビ 2015年8月31日(月)24:59~25:29
<出演者>
めいどのみやげ
ナビゲーター:カンニング竹山
ナレーター:南沢奈央

お笑いナタリーをフォロー