お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オリラジ藤森ピスタチオとのコラボネタ狙う、楽屋で練習も暴露

88

映画「ジュラシック・ワールド」のイベントに登場したオリエンタルラジオ中田、玉木宏、木村佳乃、オリエンタルラジオ藤森(左から)。

映画「ジュラシック・ワールド」のイベントに登場したオリエンタルラジオ中田、玉木宏、木村佳乃、オリエンタルラジオ藤森(左から)。

8月5日に公開される映画「ジュラシック・ワールド」の日本語吹き替え版キャストとして玉木宏木村佳乃オリエンタルラジオの出演が決定。本日5月13日には都内スタジオで公開に先駆けたトークイベントが行われた。

「ジュラシック・ワールド」は「ジュラシック・パークIII」以来、約14年ぶりとなるシリーズ第4作。玉木は本作の主人公である恐竜の飼育員オーウェン役、木村はパークの責任者クレア役、オリエンタルラジオの2人はパークスタッフ役の吹き替えをそれぞれ担当する。

オリエンタルラジオは、本作に登場するハイブリッド種の新種恐竜になぞらえて「芸人界最強のハイブリッド種を生み出すとしたら自身と誰を配合しますか?」という質問を投げかけられる。これに中田は「僕の最高のパートナーは藤森慎吾しかいない。デビューからチャラ男の調教師としてせっかくここまで育ててきましたから」と冗談まじりに回答した。

一方、藤森は「後輩芸人のネタをパクってみるのがマイブーム。8.6秒バズーカーともやらせてもらいましたけど、今気になっているのはピスタチオ。この先なんとかうまく取り入れられないか必死に考えています」と話すと、中田は「楽屋でちょいちょい練習してたのはそれだったんですね」と苦笑いする。ここでピスタチオを知らないという木村のために藤森は全力でモノマネを披露するが、中田から「後輩を巻き込んで事故りましたね」と言われてしまった。

さらにテーマパーク「ジュラシック・ワールド」が実在したら誰と行きたいかと聞かれた中田は、「もちろん愛する妻と娘を連れて行きたい」と好感度を視野に入れた答えを披露。「藤森さんはどの女子アナと行くんですか?」という意地悪な質問に、藤森は「甥っこを連れて行きますよ」と返すが、中田は「ティラノサウルスみたいな性格をした女子アナさんと行くんじゃないの?」とイジり笑いを誘った。

※記事初出時より公開日が変更になりました。

お笑いナタリーをフォロー