みうらじゅんも祝福、日本エレキテル連合がLINEスタンプアワード芸能賞受賞

355

日本エレキテル連合が「LINE Creators Stamp AWARD 2014」審査委員会特別賞「芸能賞」を受賞。本日11月26日に都内で行われた表彰式に出席した。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」フォトセッションに参加した日本エレキテル連合(前列右から2人)ら。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」フォトセッションに参加した日本エレキテル連合(前列右から2人)ら。

大きなサイズで見る(全4件)

2014年を象徴するクリエイターズスタンプを称える「LINE Creators Stamp AWARD 2014」。今年5月8日から9月末までに販売されたクリエイターズスタンプの中から、ダウンロード数、送信数、一般投票、審査委員会による審査を経て、受賞作が決定した。

日本エレキテル連合は、彼女たちを代表するコントのキャラクターをイラストレーターの中川画伯に依頼してスタンプ化。8月に販売を開始して以来、大きな反響を呼んでいる。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」審査委員特別賞「芸能賞」を受賞した日本エレキテル連合。

「LINE Creators Stamp AWARD 2014」審査委員特別賞「芸能賞」を受賞した日本エレキテル連合。[拡大]

コント「未亡人朱美ちゃん3号」のキャラに扮して登壇した日本エレキテル連合の2人は、受賞の喜びについて「軽い気持ちで中川画伯に頼んだら、こんなことになってびっくりしてます」(中野)、「朱美うれしいー! あはははは!」(橋本)とコメント。ゲスト審査員を務めたみうらじゅんは、「俺も2年前にラブドールを買ったんだけど、俺のはこんなに動かないししゃべらないよ」と橋本扮する朱美ちゃん3号を愛おしそうに見つめた。

なおグランプリは「アメリカンポップ関西弁」、準グランプリは「カナヘイのピスケ&うさぎ」と「既読虫」が獲得。表彰式の最後には受賞者全員とゲスト審査員が参加するフォトセッションが行われた。

この記事の画像(全4件)

関連記事

日本エレキテル連合のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 日本エレキテル連合 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。