お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

馬鹿よ貴方はが本音、本戦サーキット開幕

132

1位という結果に驚く馬鹿よ貴方は。

1位という結果に驚く馬鹿よ貴方は。

昨日10月12日、東京・ルミネtheよしもとにて「日清食品 THE MANZAI 2014」の本戦サーキット1戦目が行われた。

MCを務めたのは自称「認定MC」のあべこうじ。会場で配布された日清製品のおいしさを、あべ家の食卓を舞台にしたコントで表現するなど、序盤からサービスたっぷりに盛り上げる。昨年2013年に引き続き、2回戦で敗退した芸人1組が“ゼロ番手”としてネタを披露することが告げられると、いよいよ本戦サーキット初日が開幕。2年連続のトップバッターを務めることになったダイタクは、「認定ゼロ番手」と自虐的に話して笑いを誘う。

この日参戦した認定漫才師20組は、5組ずつ4ブロックにわかれて順にネタを披露。コント師として定着しているトップリードは「お邪魔します!」と謙虚にセンターマイクの前に立つ。「コントはポロシャツしかもらえない」と言いながら、胸に輝いている「認定バッジ」を指さして笑わせた。

続く三日月マンハッタンは、仲嶺が又吉のボケに翻弄されながらも的確なツッコミで観客の共感を呼ぶ。ジャングルポケットはどのコンビにも負けない大声と勢いで会場を引きつけた。初の認定漫才師となったモグライダー。大慌てのともしげに、芝は冷静かつ突飛なやり方でツッコミを入れていく。ベテラン臭を漂わせるなすなかにしは、息ぴったりの掛け合いで楽しませた。

続いてのブロックにも個性豊かな芸人たちが登場。田畑藤本は東京大学出身者ならではの視点で屁理屈をこねくり回す。霜降り明星は目まぐるしい展開と動きで観客を魅了した。馬鹿よ貴方はのネタでは、制限時間ギリギリで警告の赤い照明が点灯。それが偶然にもネタの世界観とマッチしてより大きな笑いを生み出すことになった。

その後登場したマシンガンズは、「雰囲気では負けるけど声のデカさでは負けない!」と馬鹿よ貴方はに対抗心を燃やす。磁石は「いっぱいボケるぞー」という永沢の意気込み通り、テンポの速い掛け合いを展開した。第3ブロックに突入し、湘南デストラーデは街頭アンケートを題材にしたネタで勝負。狂気じみたキャラクターで徐々に笑いを増幅させる。

ゆにばーすのネタでは、はらを諭す川瀬という立場が終盤に逆転。川瀬は膝から崩れ落ちることに。POISON GIRL BANDは土木科出身の阿部が、設定の舞台をユンボで縦横無尽に動き回り吉田を翻弄する。ナルシストな酒井が強引にネタを振るS×L。“女性の代表”を自称する加藤はそれに応じず、会場の気持ちを1つにして酒井を制した。

三四郎は、ネタの設定に入りたい小宮と簡単には受け入れない相田の、熱量にギャップのある攻防で笑わせる。最終ブロックでは、エキセントリックな物語で会場を驚かせた浜口浜村、動きと歌唱力でほかのコンビと一線を画する阿佐ヶ谷姉妹が熱演。チーモンチョーチュウは「このあと嫌だよー」と苦笑いしつつも、しっかりと会場の笑いをさらっていく。加藤の話を邪魔するガッテン森枝のお調子者っぷりがこの日も炸裂したエレファントジョン。ラストは囲碁将棋がのっけから「許せないこと」を発表し、独自の主張を繰り広げて拍手喝采を浴びた。

審査結果を待つ間は、出演者全員とMCのあべがトーク。初めて認定漫才師となった馬鹿よ貴方は・平井ファラオ光は、「それなりにうれしい。みんなには失礼かもしれないけど」と控え目に喜びを表現する。「優勝狙ってる?」と問われて「そうですね。でもみんなほどじゃないかもしれない」となんとも歯切れの悪い答えに、あべは「これ止められるのおめーじゃねえか!」とそのやり取りをただ見ていた相方の新道にツッコんだ。

阿佐ヶ谷姉妹も同じく初の認定漫才師入りを果たした。あべとのトークに集中していると、うしろに控えている芸人たちに衣装を引っ張られて首が絞まり「ぐえー」とかすれた声を発する。エレジョン加藤にネクタイを引っ張られたガッテン森枝も「ぐえー!」と便乗し、「今は人の番だろ!」と注意しつつも喜んだ。

審査の結果は、既報の通り1位が馬鹿よ貴方は、2位が三四郎。三四郎・小宮は喜びもつかの間、文句をつけてきた三日月マンハッタン仲嶺に「僕はけっこうテレビに出てるから」と応戦。「いつかひっくり返ったとき覚えとけよ!」と啖呵を切られると「ひっくり返ることって、ある?」ととぼけてみせた。

1位となった馬鹿よ貴方はの2人は、「毎日がつまんなくて……」(新道)、「正直言うと、優勝したくてしょうがない」(平井)と結果発表後、本音を漏らし始める。平井は「唯一のオフィス北野。(ビート)たけしさんにはまだお会いできてないので、これを機に挨拶に来ていただきたい」と話して笑わせ、たけしのモノマネで現れたゆにばーす・はらが「北野大だよ!」とボケてみせると、「それ何回か見たよ」と冷静にツッコんでさらに会場を盛り上げた。

本戦サーキット2戦目は10月25日(土)、京都・祇園花月にて。トータルテンボス、博多華丸・大吉、藤崎マーケットや、1戦目にも出場したS×L、浜口浜村、湘南デストラーデなどが出演する。1位を勝ち取るのはどの芸人なのか。ぜひ大会の行方をお見逃しなく。

「日清食品 THE MANZAI 2014」本戦サーキット2戦目

日時:2014年10月25日(土) 19:00開場 19:30開演
会場:京都・よしもと祇園花月
出場者:アキナ / S×L / 学天即 / クロスバー直撃 / コマンダンテ / ザ・ぼんち / さらば青春の光 / 霜降り明星 / 湘南デストラーデ / ダイアン / チーモンチョーチュウ / トータルテンボス / 博多華丸・大吉 / 浜口浜村 / 藤崎マーケット / 見取り図 / ムニムニヤエバ / 吉田たち / ロングコートダディ / 和牛

お笑いナタリーをフォロー