お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

仕上がりは完璧「田中が考え中 第3幕」初日

85

昨日9月12日、東京・本多劇場にてアンガールズ田中脚本・演出の舞台「『田中が考え中』第3幕」が初日を迎え、田中が感想を語った。

同舞台は、田中のほかヒロシドランクドラゴン鈴木、キングオブコメディ高橋、ロッチ中岡、鬼ヶ島・アイアム野田、オードリー春日による舞台シリーズ。今回の舞台は病院で、ヒロインは高橋胡桃(アイドリング!!!)が務めている。

本番直前、出演者たちは終始セリフを繰り返し練習。本番2日前にほとんどセリフを覚えていなかった鈴木は、高橋、野田、中岡を連れて舞台で練習する姿を見せた。セリフを忘れてしまうと、「いやー今のは俺最低だったなー。1時間前で忘れるって」と大焦り。鈴木を慕う中岡もさすがに「不安になってきた」と苦笑すると、主演の野田は「みんなで助け合いましょう」と声を掛けていた。

その野田は、これまでの稽古で主演のプレッシャーに押しつぶされそうになっていたが、「切羽詰まった鈴木さんを見て少し落ち着きました」と安堵。ところが本番直前の楽屋でヒロインの名前を間違えるというミスを犯し、一気に全員を不安に陥れてしまった。それでも楽屋は笑いも盛りだくさん。ヒロインと一緒に和気あいあいとした会話を交わしたり、互いを褒め合ったりと士気を高めていた。

そして初回終演後、田中からは「すごくいい出来だった。仕上がりは完璧」とお褒めの言葉。しかし、「みんなポンコツだから大きい笑いとれるまで緊張しちゃって、大きい笑いのあと急に声が大きくなってる」とダメ出しも。「本番2日前に(鈴木)拓さんが台本を持って稽古してるとき、俺もう『終わった』って思った(笑)。けど今日は感動しちゃいました。明日はド頭から笑ってやってください」と読者にメッセージを送った。

明日は14時開演と18時開演の2公演で、どちらも当日券を開演1時間前より会場受付にて若干枚販売。詳しくは「田中が考え中」オフィシャルTwitterで確認を。

「田中が考え中」第3幕

日時:2014年9月13日(土) 13:30開場 14:00開演 / 17:30開場 18:00開演
会場:東京・本多劇場
料金:4000円
脚本・演出:田中卓志(アンガールズ)
出演者:アンガールズ田中 / キングオブコメディ高橋 / ドランクドラゴン鈴木 / ヒロシ / ロッチ中岡 / 鬼ヶ島・アイアム野田 / オードリー春日 / 高橋胡桃(アイドリング!!!)
問合せ:SLUSH-PILE. 03-5779-8366

お笑いナタリーをフォロー