フチ子作詞の大久保「私の人生B面がふさわしい」

64

本日6月19日、東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにて行われたバニラビーンズのインストアイベントに、大久保佳代子が出演した。

「コップのフチ子」公式ソング「きっといい場所(フチ)」発売記念インストアイベントの前に囲み取材に応じた(左から)広報担当のコップのシキ子、大久保佳代子、バニラビーンズ。

「コップのフチ子」公式ソング「きっといい場所(フチ)」発売記念インストアイベントの前に囲み取材に応じた(左から)広報担当のコップのシキ子、大久保佳代子、バニラビーンズ。

大きなサイズで見る(全9件)

イベントは、バニラビーンズが歌う「コップのフチ子」公式ソング「きっといい場所(フチ)」が6月18日に発売されるのを記念して行われたもの。既報の通り大久保はOLの経験を生かし同曲の作詞に挑戦したが、「コップのフチ子」を制作する奇譚クラブにより、その歌詞が「フチ子のイメージにそぐわない」と却下された。大久保作詞の「絶対パンティーライン」は“正式非公認ソング”としてシングルの2曲目に収録されている。

会場で行われた囲み取材に、大久保とバニラビーンズが出席。「歌詞が却下されたのを聞いたのは一昨日くらい」と言う大久保は「“そもそも論”で、私に頼まなきゃいい(笑)。下ネタ要素を入れないと。私は何を書けばよかった?」と納得のいかない表情を浮かべる。とはいえ両A面シングルの2曲目への収録という結果に「私の人生、“B面”のほうがふさわしい(笑)。そのくらいが気は楽」と大人の対応を見せた。

楽曲のタイトルにかけて「OLのパンティラインが世の中で一番エロい」と断言する大久保は、取材陣のリクエストに応じて「一瞬だけですよ?」とカメラへ向けて尻を突き出すサービス精神も発揮。場内は苦笑に包まれたが、大久保は「見たら目が潰れるわけじゃないから大丈夫」と胸を張る。最後に大久保は「フチ子のことは知らなかったけど、おしゃれ文化の一員になる感じ。ジワジワ広めてブームを作って売りましょう!」とバニラビーンズとともに意気込みを披露した。

バニラビーンズ「きっといい場所(フチ)/ 絶対パンティーライン(正式非公認ソング)」収録曲

01.きっといい場所(フチ)
作詞:田形美喜子・信澤宣明 作編曲:信澤宣明
02.絶対パンティーライン(正式非公認ソング)
作詞:大久保佳代子・大隅知宇 作編曲:大隅知宇
完全生産限定盤:タワーオリジナル コップのフチ子フィギュア付き
初回限定盤:DVD付き

この記事の画像(全9件)

関連記事

大久保佳代子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 大久保佳代子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。