大久保佳代子が作詞、バニビ「コップのフチ子」公式ソング

83

オアシズ大久保佳代子が、バニラビーンズ歌唱による「コップのフチ子」公式ソングの作詞を担当することがわかった。「コップのフチ子」はコップの淵などにぶら下げて遊べる、タナカカツキ原案の小さなフィギュア。人気に火を付けたカプセルトイだけでなく、Tシャツやバッグなどさまざまな形で商品化されている。

T-Palette Records×コップのフチ子「NO MUSIC, NO FUCHICO?」記者会見の様子。

T-Palette Records×コップのフチ子「NO MUSIC, NO FUCHICO?」記者会見の様子。

大きなサイズで見る(全7件)

バニラビーンズのCDにちょこんと座ったタワーレコードのフチ子。

バニラビーンズのCDにちょこんと座ったタワーレコードのフチ子。

大きなサイズで見る(全7件)

タワーレコードでは、バニラビーンズが所属するT-Palette Recordsと「コップのフチ子」のコラボキャンペーン「NO MUSIC, NO FUCHICO?」を展開。バニビが歌う「コップのフチ子」公式ソング(タイトル未定)は、T-Palette Recordsよりフィギュア付き完全生産限定盤CDとして6月18日にリリースされ、初回限定盤にはオリジナルフィギュア「タワーレコードのフチ子」が付属する。

今回のコラボ実現のきっかけとなったキーワードは“ギリギリ”。コップの淵ギリギリにぶら下がるフチ子と自称“アイドルとして崖っぷち”のバニビに加え、華やかな芸能界と地味なOL生活の両立でギリギリの精神状態を保っていた大久保が初挑戦の作詞でコラボに参加することとなった。

本日4月2日に行われた記者発表会には、バニビの2人とタナカカツキ、「コップのフチ子」広報担当の“コップのシキ子”が登壇し、キャンペーンについて発表。さらにCDカップリング曲の歌詞を制作する上での“元ネタ”として「フチ子の履歴書」を一般から募集する企画についてもアナウンスされた。「フチ子の履歴書」公募企画はフチ子を手がける「奇譚クラブ」のオフィシャルブログにて4月30日17時まで募集されるので、ぜひチェックしてみよう。

この記事の画像(全7件)

関連記事

大久保佳代子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 大久保佳代子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。