お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

うしろシティ×ハライチでTBSラジオ新番組4月スタート

534

来月4月5日(土)深夜より、うしろシティハライチのレギュラー番組「デブッタンテ」がTBSラジオにてスタートする。

同番組では、ラジオレギュラー初体験の2組がそれぞれ30分ずつ担当。イタリア語で「新人・初心者」という意味を持つ“debuttante”のタイトル通り、日々ラジオを学びトークを磨く初舞台となる。彼らの成長を直に見ることができるようトークライブ「デブッタンテの会」も随時開催予定。リスナーからの叱咤激励とともに、2組がラジオ力を強化していく。

先日行われた打ち合わせでは、2組が初めて一緒にコメントを収録。「共通点がない」と探り探りの4人だったが、“できそうな空気出す”という共通点を持つ“ハライチ岩井・うしろシティ阿諏訪ライン”を発見し、少し距離が縮まった様子だった。また、うしろシティの芸歴が10年、ハライチは8年だったが、うしろシティから「タメ口でいこう」と提案が。遠慮するハライチだったが、今後の展開が気になるところだ。

改めて話を聞いたところ、ハライチが早いうちからテレビに出ていたこともあり、ネタライブなどでの共演もなかったという2組。うしろシティ金子がハライチのイメージについて「タレント」と言うと、ハライチ澤部はすぐさま「ちょっと嫌な言い方じゃないですか」とツッコむも、岩井がまんざらでもなかったり、金子がナチュラルに「え? タレントって嫌なの?」と聞き返したりと、すぐに話は大盛り上がり。続けて澤部がうしろシティのイメージについて「コント職人というか、『キングオブコント』見させていただいて、『来たな、シティくん』と」と、なぜか急に先輩を「シティくん」と呼び、全員爆笑。さらにピース綾部から阿諏訪のTwitterがすごいという噂を聞いていたそうで、「キングオブコント2012」当日につぶやいた「ネタ2本やるライブに向かうよ!」発言に触れ、またもその場が盛り上がるも、阿諏訪は「なんか変なこと言った?」とどこ吹く風だった。

また、金子からは「関東の芸人さん同士でやれるのが嬉しい。松竹芸能では周りが大阪の先輩ばっかりで。僕ら1組だけ標準語ってことがよくある」というコメントも。「番組発信でライブとかもするということなので楽しみです」と語った。そんな中、なぜか資料に四角のイラストを書く岩井と、それを真似してもう少し大きい四角を書く阿諏訪。これを見た澤部は「岩井・阿諏訪ラインに注意……」とつぶやき、金子は「目を合わせないように」と対策を。すると阿諏訪は「こんな俺らと組んでる奴のほうが変だからね」と何食わぬ顔で指摘し、金子も澤部も「それはある」と認めざるを得なかった。

その後も、岩井・阿諏訪ラインは「俺がいるところが下北沢」「下北はカタカナでシモキタ」「名前もカタカナにしようかと思う」など一線を越えた発言を繰り返し、澤部・金子ラインはツッコんだり失笑したりと一苦労。澤部は「相方変えて放送みたいなこともあるかもしれないですね」とまとめた。

「デブッタンテ」は毎週土曜27時から28時までの放送。この日収録した4人の意気込みコメントは3月30日(日)11時30分から放送される特番でオンエアされる。コンビのみならずクロストークの魅力もたっぷりなこの4人。果たしてラジオ初心者の彼らから今後どのような展開が生まれるのか。ぜひチェックしてみよう。

デブッタンテ

TBSラジオ 2014年4月5日(土) 27:00 ~ 28:00
<出演者>
うしろシティ / ハライチ

パーソナリティ:うしろシティ/ハライチ

お笑いナタリーをフォロー