お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

「許さないから!」ウレロで豊本があかリズム解散を画策

97

昨日2月28日深夜、劇団ひとりバカリズム東京03、早見あかり出演のシチュエーションコメディ「ウレロ☆未体験少女」(テレビ東京系)第8話「本当、これでいいんですか?」が放送された。お笑いナタリーでは番組収録後に行われた反省会の模様をレポートする。

今回はウレロシリーズで恒例となった東京03・飯塚とバカリズムによる脚本回。架空のアイドル・かこかりんのイベントが決まってしまい、困ったマネージャー飯塚は代役探しに必死になる。そこで、2日前に飯塚、作曲家・角田(東京03・角田)、川島社長(劇団ひとり)がピザを注文したときのことを回想。おごりじゃんけんをめぐって3人が言い争いを繰り広げた。

かわいすぎるピザ屋の店員(佐野ひなこ)をかこかりんにしようと思い付いた角田たちだったが、探偵・豊本(東京03・豊本)の通訳により自国の事情でかこかりんとしての活動ができないことが判明。すると、前日マンガ家兼事務員のあかり(早見あかり)との論争に敗れ、なぜか風邪をひこうと薄着のプロデューサー升野(バカリズム)が、あることを思い付く。

「2日前~3人はピザを食べたかった~」が、飯塚、角田、ひとり出演の飯塚脚本コント。3人が言い争うシーンは本番では放送以上に長くふざけあっていた。「1日前~2人は今日も話してる~」は、バカリズムと早見のコンビ“あかリズム”久々の作品。人の話を聞かないあかりを注意する升野が、1枚上手のあかりにやりこめられてしまった。そしていつも通りどちらの作品にも出ていない豊本。反省会ではそんな豊本が暇なあまり、あかリズムにちょっかいを出したことが明かされた。

放送後には、この「ウレロ☆未体験少女」Blu-ray&DVD豪華版(ローソンHMV限定商品)の発売も発表。3月8日(土)には東京03出演のかこかりんイベントも行われる。詳しくはオフィシャルサイトにて確認を。

ウレロ☆未体験少女 第8話「本当、これでいいんですか?」反省会

劇団ひとり:いやーウケたねー。

バカリズム:ウケたねー。

東京03・飯塚:よかったねー。

ひとり:ウケたね、とよもっちゃん。

東京03・豊本:ウケましたねー。

ひとり:おめー関係ねえだろ。

豊本:関係ないはダメでしょ! 関係あるよ!

ひとり:今日はやっぱりあかりちゃんが一番大変だったね。

バカリズム:頑張ってもらいましたよ。

ひとり:しかも全部ボケだからね。

バカリズム:ボケでしかもまわしながらのボケだから。

早見:プレッシャーだったー。

ひとり:本番前のピリピリ感すごかったもんね。

あかり:ずっとピリピリしてましたもん。

バカリズム:そうやってピリピリしているときに、豊本さんがうろついてきて。

あかり:そうなんですよ! ほんとに絶対許さないから! あかリズム解散に追い込もうとしたんですからね。

バカリズム:暇だからいろんなところにちょっかい出しに来て。

飯塚:うちにも来た!

豊本:あかりちゃんが人の話を聞かないっていうフラストレーションを升野くんがネタにぶつけたんだねって言って。そっから2人がぎくしゃくし始めて、俺はニヤニヤ。

飯塚:なんでだよ!!

ひとり:だって暇だったんだもんね。

豊本:ごめんね。

ひとり:飯塚さんの脚本のほうはどうでした?

飯塚:今回東京03でやるような設定だったんですよ。でも川島くんが入って、こんなに面白くしてくれるっていう。

ひとり:ほんとにさ、東京03がうらやましいと思った。いっつもこんな面白い台本で。

飯塚:気持ち悪い(笑)。

ウレロ☆未体験少女

テレビ東京系 2014年3月7日(金) 24:52 ~25:23
<出演者>
劇団ひとり / バカリズム / 東京03 / 早見あかり

お笑いナタリーをフォロー