お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

同期上々軍団が司会、お侍ちゃん結婚の宴で「あっぱれ!」

67

お侍ちゃんが、昨日11月3日、東京・J-POP CAFEにて“結婚の宴”を開催。多くの芸人仲間が参加し、お侍ちゃんの結婚を祝った。

お侍ちゃんは8月9日の「サンミュージックGETライブ vol.179」にて、サンミュージック移籍と結婚を発表。宴の司会を務めたのはお侍ちゃんと同期の上々軍団で、お侍ちゃんの顔からにじみ出る緊張具合を報告したり、絶妙なタイミングでマイクフォローしたりと、長年の付き合いを感じさせるMCで大いに盛り上げた。

まずは新郎新婦入場から。お侍ちゃんが先頭となり、男たちがかごを担いて勢いよく登場する。かごの中から白無垢姿の姫(妻の麻奈さん)が現れると歓声が上がり、序盤から凝った演出で会場を沸かせた。続いて人前式が執り行われ、新郎新婦から誓詞奏上。「1つ、感謝の心を忘れぬべし」「1つ、行って参る、おやすみなさいませのチューは忘れずにすべし」など、新郎新婦は“諸法度”を読み上げた。

輪結びの儀では、「社員割引を使って買った」という指輪を披露。「新郎のアルバイト先の大学生が、これのワンランク上の指輪をしていてドン引きした」という補足エピソードも語られた。そして2人は結婚証明書に捺印し、承認の儀に移る。「2人の結婚をお認めいただけますか?」の投げかけに、参加者たちは入場時に配られた扇子を掲げて「あっぱれ!」と承認の言葉で祝福した。

新郎新婦それぞれの友人挨拶のあとは、上々軍団・さわやか五郎いわく「新郎の渾身のボケ」で用意されたスパークリング日本酒で乾杯。新郎の先輩であり、同居生活をしたこともあるという「歳は38歳、人としては中2くらいのクズ野郎」ことツインクルじろうが乾杯の音頭をとる。「ビール4杯飲んでるんでスベっても怖くない!」と言い放ち、アメリカンジョークをひとつ。「お前たちテンション低くないかい? テンション上げるくらいなら、フライドポテト揚げてほしいってか? アイダホー!」と力技で乾杯への流れに持って行った。

歓談の際には毎回、お侍ちゃんが歌う曲「時代」がエンドレスリピート。時おり「江戸江戸ー!」と合いの手を入れる参加者も。またお色直し中には新郎新婦のプロフィールVTRに加え、タイムマシーン3号からお祝いメッセージが上映されたが、山本の隣にいるのは関に似たまったく別の人物。山本は気にせず関として会話を進め、最後の一瞬だけ上半身裸の関本人が映るというシュールな映像に会場はざわついた。

余興の一部にはお侍ちゃんも参加。新選組の隊士らに、主役であるはずのお侍ちゃんがふっ飛ばされたり、嫁を口説かれたりなど、ドタバタなやりとりに笑いがこぼれる。最後はお侍ちゃんが見事な殺陣を披露し「これにて一件落着!」と締めくくった。余興ではチップ青木のモノマネショーも展開され、後輩のステージを喜びの表情で見つめるお侍ちゃん。宴の最後には新婦から両親への手紙が読み上げられ、感動と笑いに包まれたまま終宴となった。

お笑いナタリーをフォロー