NONA REEVES

NONA REEVES

ノーナリーヴス

TOWER RECORDS/daydream park records

西寺郷太(Vo)、奥田健介(G)、小松シゲル(Dr)の3人からなる“ポップンソウル”バンド。1995年に結成し、1997年11月に「GOLF ep.」でメジャーデビューを果たす。初期はギターポップ色の強い楽曲を得意としていたが、1999年のメジャー2ndアルバム「Friday Night」を機にディスコソウル的なサウンドを追求し始める。その後も精力的に活動を続け、コンスタントに作品を発表。ポップでカラフルなメロディと洗練されたアレンジによって、国内でほかに類を見ない独自の立ち位置を確立する。西寺は文筆家としても活動し、80'sポップスの解説をはじめとする多くの書籍を執筆。さらにメンバーは3人とも他アーティストのプロデュースや楽曲提供、ライブ参加など多岐にわたって活躍している。2017年3月にメジャーデビュー20周年を記念したベストアルバム「POP'N SOUL 20~The Very Best of NONA REEVES」を発表。2020年6月にレーベル・daydream park recordsを立ち上げ、翌2021年にアルバム「Discography」をリリースする。

Disco Amigo / Seventeen

Disco Amigo / Seventeen

[アナログレコード] 2021年10月6日発売 / daydream park records / DPREP-0002

BODYMOVES! / P.Y.T.(Pretty Young Thing)

BODYMOVES! / P.Y.T.(Pretty Young Thing)

[アナログレコード] 2020年12月9日発売 / daydream park records / DPREP-0001