yonkey×AAAMYYY「ダウナーラブ feat. AAAMYYY」 PR

yonkey×AAAMYYY|新世代音楽プロデューサーがコラボで生み出す想定外の化学反応

コラボなら想像を上回るものができる

──yonkeyさんが歌っているデモ音源も聴かせていただいたんですけど、こちらもすごくいいなと思いました。

yonkey デモは僕が1回キーを下げて歌ってから、それを上げて作りました。

AAAMYYY デモの完成度が高かったので、歌い方を真似しないほうがいいなと思いながら、自分なりにふわっとした感じで歌わせてもらいました。

──yonkeyさんからAAAMYYYさんにディレクションはなかったんですか?

yonkey それがほとんどなくて。マイクチェックの時点で通して歌ってもらったんですけど、僕の想像を上回るものが出てきたんです。ああ、やっぱすげえな……と衝撃が走って。驚いていたらレコーディング終わってました(笑)。

AAAMYYY サクサク進んだよね。

──特に直す点はなかったと。

yonkey はい、思った以上のものが出てきたので。1人で作っていたら、自分の頭の中で作るものを超えるものは出てこないんですけど、人と一緒にやったら自分ではイメージできないものが出てくるのが楽しいですね。それを今回すごく感じました。

AAAMYYY 歌詞にも面白い表現が詰まってるし、自分にはない個性があって面白いなと思いました。

yonkey 100%前向きにイエーイ!って歌詞を書くのはあんまり得意じゃなくて、未来のことよりも振り返った自分とか、昔があって今があるというような歌詞が好きで。今回は失恋というテーマで辛い過去を振り返りつつ、最後はちょっと元気が見えてくるような歌詞にしました。曲はメロから作って、日本語でもなんでもない宇宙語みたいな言葉を入れて、そこからテーマに合わせて詞を作っていく感じです。

AAAMYYY 音から連想しつつ?

yonkey そうですね。

yonkeyとAAAMYYY。

日常生活でストックされたもの

──AAAMYYYさんが気になったフレーズはありますか?

AAAMYYY 「瑠璃色のプール」とかかな。

yonkey 「瑠璃色のプール」は直感的なワードチョイスで……泳げたらいいなと(笑)。AAAMYYYさんはいつもどうやって言葉をチョイスしているのか気になります。

AAAMYYY 私は普段しゃべらない人というか、みんなの話をしっかり自分で咀嚼してから表現する派なので、言いたいことがあるときも考えがまとまったときにはそのネタが過ぎ去っているので(笑)。日常生活を過ごす中で頭にストックされた点と点を線にして歌詞にしていますね。

yonkey 文学的な歌詞が多いと思うんですけど、本を読んだり?

AAAMYYY はい、本はわりと。

──AAAMYYYさんの1stアルバム「BODY」の曲は全体的にSFっぽい歌詞ですよね。

AAAMYYY SF感は完全にNetflixの影響ですね。Netflix大好き。

yonkey 推しドラマはなんですか?

AAAMYYY 「マニアック」です。

yonkey あー、めっちゃ好きです。一晩で観ました。

AAAMYYY 私は2周しました(笑)。

yonkey Netflixはミュージシャンにすごくいいインスピレーションを与えてくれていると思いますね。ライフスタイルに合っているというか。いつでもどのデバイスでも観られるし。