山本彩「identity」 PR

山本彩×阿部真央|2人のSSWがリンクした「喝采」

「喝采」の存在感

──「喝采」の歌入れはいかがでしたか?

山本彩

山本 歌詞にすごく共感できたこともあって、歌っててすごく気持ちがよかったですね。ただサビで急にファルセットを入れるところはけっこう難しくて……。

阿部 あー、すいません。

山本 いえいえ! 阿部さんのデモを聴くとすごく簡単そうに歌っていて聴いている分には心地いいんですが、自分が歌うとなると難しいなと思いました。きっと歌い込んでいくとまた変わってくると思うので、ライブで披露するのが楽しみですね。

阿部 「喝采」はライブをかなり意識して作ってるんですよ。Bメロとかサビで、ファンの方に「オイ! オイ!」ってコールを入れてほしいなと思って。と言うのも山本さんを応援しているファンの皆さん、アイドルのライブに足を運ぶ方々って会場での一体感を作り出す天才だと思っているんです。1stアルバム「Rainbow」にはコールが入りそうな曲がなかったから、これはちょっとライブで盛り上がる要素も入れたいなと思って。ファンの皆さん、「オイ! オイ!」をよろしくお願いします。

山本 「喝采」があるおかげでセットリストの中で1つ新しいブロックが作れるくらいです。それほど存在感のある曲なのでライブでやるのがすごく楽しみなんですよ。ギター1本で荒々しく弾いて歌ってもいいし、バンドメンバーみんなで轟音を出しても面白そうですし。今、すごくいいヒントをいただいたので、ライブでメッチャ盛り上がれると思います。

──「喝采」のレコーディングには阿部さんも参加したんですよね?

阿部真央

阿部 はい。歌入れのときには参加できなかったんですけど、オケ録りを観に行ったんですよ。私は見学だけの予定だったんですけど、ドラムのカースケ(河村"カースケ"智康)さんが「え、真央ちゃん弾かないの? 弾けばいいじゃん」って言い始めて。大人たちがシーンとなる中、「いろいろ許可取りとかは後回しにして、とりあえず録っちゃおう」ってことになって参加させてもらったんです。プロデューサーの亀田(誠治)さんが一番アタフタしてました(笑)。

山本 イントロの阿部さんのギター、めちゃくちゃカッコいいです。早くライブで弾きたいですね。

曲にすることで浄化される

──そもそも「identity」というアルバムは、どういう作品にしようと考えていたんですか?

左から山本彩、阿部真央。

山本 前作「Rainbow」は初めて作ったアルバムだったこともあって、様子を見ながらと言うか、探り探り作った感覚があったんです。それに比べて今作は迷いなく作れた作品でした。「Rainbow」という作品ももちろん自分自身を表現した作品だったんですけど、「identity」は「Rainbow」を出してから現在までの山本彩が感じること、発したいことをそのまま楽曲に落とし込んだ感覚があって。1stアルバムよりも自分自身を込めた作品にしようと思ったから「identity」ってタイトルにしたんです。

阿部 NMB48のキャプテンとして活動しながら、「identity」には7曲も山本さん自身が作詞作曲したものが入っているわけですよね。本当にすごいと思う。

山本 ソロでやるからと言って、NMB48での活動で気を抜くわけにはいかないですし、ソロ活動は自分のやりたいことだから本気で取り組みたい。どちらもやるからには全力で向かって、さらに結果も出さないといけないという自分の中でのケジメみたいなものがあるので、甘えずに自分でも曲は作るようにしています。

左から山本彩、阿部真央。

阿部 やっぱり実直ですね。偉い。でもどちらも手を抜かないのは辛くない?

山本 自分で自分の首を絞めてるなって思うことはあるんですけど、だからこそ生まれてくる気持ちがあって、それが曲作りにつながることも多いんですよね。曲にすることで自分が浄化される感覚もあります。

阿部 その感覚、ちょっとわかるかも。曲にすることで自分の中で折り合いが付くと言うか、ストンと落ちる瞬間があると言うか。ただ浄化されてもゼロにはならない。

山本 そうですよね。ゼロにはならない。でもゼロになっちゃったら曲が書けなくなってしまうかもしれないから、それでいいのかもしれません。

山本彩「identity」
2017年10月4日発売 / laugh out loud! records
山本彩「identity」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
3564円 / YRCS-95088

Amazon.co.jp

山本彩「identity」通常盤

通常盤 [CD]
3024円 / YRCS-95089

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. JOKER
    [作詞:山本彩、いしわたり淳治 / 作曲:山本彩 / 編曲:亀田誠治]
  2. Wings
    [作詞・作曲:Carlos K. & Seiji Kameda / 編曲:亀田誠治 & Carlos K.]
  3. 夢の声
    [作詞・作曲:ヒロイズム & Seiji Kameda / 編曲:亀田誠治]
  4. Let's go crazy
    [作詞・作曲:山本彩 / 編曲:亀田誠治]
  5. ゆびきり
    [作詞・作曲:山本彩 / 編曲:亀田誠治]
  6. サードマン
    [作詞・作曲:山本彩 / 編曲:亀田誠治]
  7. どうしてどうして
    [作詞:山本彩、いしわたり淳治 / 作曲:山本彩 / 編曲:亀田誠治]
  8. 愛せよ
    [作詞:阿久悠 / 作曲:水野良樹 / 編曲:亀田誠治]
  9. 何度でも
    [作詞:吉田美和 / 作曲:中村正人、吉田美和 / 編曲:亀田誠治]
  10. 喝采
    [作詞・作曲:阿部真央 / 編曲:亀田誠治]
  11. 陸の魚
    [作詞:山本彩、いしわたり淳治 / 作曲:山本彩 / 編曲:亀田誠治]
  12. 春はもうすぐ
    [作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:亀田誠治]

  13. [作詞・作曲:山本彩 / 編曲:亀田誠治]
初回限定盤DVD収録内容
  • JOKER(Music Video)
  • JOKER(Music Video Making)
阿部真央
「阿部真央らいぶNo.7@東京国際フォーラム」
2017年9月20日発売 / ポニーキャニオン
阿部真央「阿部真央らいぶNo.7@東京国際フォーラム」Blu-ray

[Blu-ray]
5940円 / PCXP-50518

Amazon.co.jp

阿部真央「阿部真央らいぶNo.7@東京国際フォーラム」DVD

[DVD]
5400円 / PCBP-53218

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 愛みたいなもの
  2. 逝きそうなヒーローと糠に釘男
  3. Don't let me down
  4. ふりぃ
  5. You Said Goodbye
  6. 君を想った唄
  7. わかるの
  8. Don't leave me
  9. 母である為に
  10. いつの日も
  11. 背中
  12. 側にいて
  13. バイバイ
  14. Hello, Brand New Days
  15. この時を幸せと呼ぼう
  16. gasp
  17. POSE
  18. Believe in yourself
  19. ロンリー
  20. 伝えたいこと
  21. モットー。
  22. それぞれ歩き出そう

EC1 モンロー

EC2 I wanna see you

EC3 女たち

山本彩 ツアー情報
  • 2017年10月20日(金)広島県 広島文化学園HBGホール
  • 2017年10月24日(火)福岡県 福岡サンパレス
  • 2017年11月11日(土)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
  • 2017年11月13日(月)北海道 わくわくホリデーホール
  • 2017年11月17日(金)宮城県 仙台サンプラザホール
  • 2017年11月19日(日)東京都 NHKホール
  • 2017年11月21日(火)大阪府 オリックス劇場
  • 2017年11月22日(水)大阪府 オリックス劇場
山本彩(ヤマモトサヤカ)
山本彩
2010年に結成されたNMB48に1期生として加入。同グループのキャプテンを務め、AKB48の選抜メンバーとしても活躍する。2015年より放送されたNHK「連続テレビ小説『あさが来た』」の主題歌「365日の紙飛行機」でセンターを務め、大きく注目を集めた。2016年10月には1stソロアルバム「Rainbow」をリリース。また同年大みそかにオンエアされた「第67回NHK紅白歌合戦」の番組内で実施された企画“夢の紅白選抜”では1位を獲得した。2017年10月には2ndソロアルバム「identity」をリリースした。
阿部真央(アベマオ)
阿部真央
1990年1月24日生まれ。大分県出身のシンガーソングライター。2009年1月にアルバム「ふりぃ」でポニーキャニオンからメジャーデビュー。等身大の歌詞とポップなメロディ、表現力豊かなボーカルが、同世代を中心に支持を集める。2010年1月に2ndアルバム「ポっぷ」、2011年6月に3rdアルバム「素。」をリリース。全国ツアーやアヴリル・ラヴィーンの来日公演にオープニングアクトとして出演するなど精力的なライブ活動を展開する。CDデビュー5周年を迎えた2014年8月、初のシングルコレクションアルバム「シングルコレクション 19-24」を発表。2017年2月には7枚目のオリジナルアルバム「Babe.」をリリースした。同年9月にはライブDVD / Blu-ray「阿部真央らいぶNo.7@東京国際フォーラム」を発表した。