そらる「銀の祈誓」 PR

そらる|活動10周年を迎え新たな挑戦へ

そらるがニューシングル「銀の祈誓」を11月28日にリリースした。

自身が作詞作曲を手がけた表題曲「銀の祈誓」は、現在放送中のテレビアニメ「ゴブリンスレイヤー」のエンディングテーマ。シングルにはこのほか、書き下ろしの新曲「ゆきどけ」や、既発曲「嘘つき魔女と灰色の虹」のアコースティックバージョンなどが収められる。

音楽ナタリーでは今回、そらるにストレートインタビューを実施。今年の7月で活動10周年を迎えたそらるに、「銀の祈誓」の制作にまつわる話や、After the Rainの一員として埼玉・さいたまスーパーアリーナの大舞台に立つなど(参照:After the Rain、台風の日に晴乞いの宴で“満開の桜”咲かす)、ユニットとしての活動の規模が年々拡大していく彼の音楽活動への思いを語ってもらった。

取材・文 / 倉嶌孝彦 撮影 / 竹中圭樹(D-CORD)

音楽が軸にあることは変わってない

そらる

──「夢見るたまごの育て方」「ビー玉の中の宇宙」といったこれまでのアルバムは自主制作による作品だったこともあり、そらるさんがメジャーレーベルから音源をリリースすると聞いたときは少し驚きました。何か心境の変化があったんでしょうか?

10周年という節目もありこれまで避けていたところにも挑戦してみるべきなんじゃないかと思うようになっていきました。動画サイトのプラットフォームにいろんな流行り廃りがある中で、今のまま活動していてもよくないんじゃないかという思いもありました。

──「動画」というくくりでは共通していますが、そらるさんが活動拠点としてきたニコニコ動画とYouTubeでは求められるコンテンツが異なる印象があります。

そうですね。動画というコンテンツを取り巻く環境が変わっている中で、自分だけが取り残されてしまうようなことは避けたいと思ったんですけど、新しい環境に拠点を変えたとしても合う合わないはどうしてもある。だから自分ができることの中で、新しいことに挑戦しないといけないなって思いがどこかにあって。今までの活動の延長線上でできることを少し広げていきたいと考えるようになりました。

──そらるさん自身、歌唱動画以外にもさまざまな動画をニコニコ動画にアップロードしていますが、活動の軸に音楽があるという認識は以前から変わっていないんでしょうか?

ゲームの配信とか、最近だとラジオみたいな動画も公開していますけど、音楽が軸にあることは変わってないです。いろいろやっているからこそ、音楽って軸がないと何をやってるかわからない人になっちゃうと思うんです。音楽が疎かになったら活動すべての説得力がなくなってしまうから。音楽が中心にあるのは今も昔も変わっていないし、そこで手を抜かなかったからこそ、今があるんだと思っています。

自分が思う「ゴブリンスレイヤー」のエンディングは

──シングルの表題曲はテレビアニメ「ゴブリンスレイヤー」のエンディングテーマとして放送されています。昨年11月リリースのミニアルバム「夢見るたまごの育て方」はファンタジー色の強い作品でもありましたし、ファンタジー作品とのタイアップはそらるさんにとって願ってもない機会だったのではないでしょうか。

もちろんファンタジーは大好きですし、実はタイアップのお話をいただく前から原作を読んでいて「ゴブリンスレイヤー」のファンだったので、すごく光栄でした。「ゴブリンスレイヤー」って、ダークファンタジー的な要素を多分に含んでいて、生々しい描写も多い作品なんですよね。自分は明るい曲とか楽しい曲を歌うのはそこまで得意じゃないので、「うまく作品の世界観に合うものが作れるかも」と思って曲を作り始めました。

──アニメの制作サイドから何かオーダーはありましたか?

実を言うと「泥臭いようなロックな曲を」というリクエストがあったんですけど、「自分が思う『ゴブリンスレイヤー』のエンディングはこういう曲」という提案をさせてもらったんです。それがアニメの制作サイドにも気に入っていただけたみたいで。僕は喜怒哀楽で言うと、ワッと明るい喜びの感情を表すのがちょっと苦手なんです。別に「怒」が得意ってわけでもないんですけど、そんな中でも「哀」、悲しさの表現は自分が曲にしやすいと感じていて。

──確かに「銀の祈誓」は哀愁漂う曲調に仕上げられています。

自分がアニメに関わるうえで、自分である意味がある曲にしないといけないと思ったんです。

──そもそも、そらるさん自身がアニメ作品にタイアップ曲を提供するってことが初めてですよね?

はい。

──初のタイアップでの書き下ろしにプレッシャーは感じましたか?

もちろん、怖さもありました。でもやったことのないことがだんだん減っていく中で、まだ新しいことに挑戦できるうれしさのほうが強くて。楽しみながら曲を書けた気がします。

2人で曲のイメージを明確に

──初めての提供曲での作詞はいかがでしたか?

正直かなり大変でした(笑)。自分で作詞作曲をするわけなので、書くのもOKを出すのも自分なんです。提供をするわけだから、アニメの制作チームにも気に入ってもらいたいし、もちろんアニメを観た方々にも受け入れてもらいたい……そういうことを考えたらけっこう大変で。いろいろ書き直した部分はありますが、結果的にはいいものが書けたと思います。答え合わせじゃないですけど、実際にテレビで絵が付いてエンディングとしてオンエアされたとき、作品の世界観に寄り添えている実感があったので見ていてすごくうれしくなりました。

──アニメのエンディングのクレジットには「協力」として、はるまきごはんさんの名前が入っています。はるまきごはんさんは、どういう形でこの曲の制作に携わったんでしょうか?

最初に浮かんできた曲の世界観がはるまきごはんさんの得意とする曲調に近いなと感じて。だからデモを作った段階ではるまきごはんさんの家に行って、2人で椅子に並んで話をしながら「こういうギターを入れたい」とか「こういう曲にしたい」って要望を伝えたんです。こんなことを言うと変かもしれませんけど、「銀の祈誓」のイメージが浮かんだとき、はるまきごはんさんの力を借りたほうがイメージに近い音楽が作れるなと思ったんです。それくらい、曲のイメージとはるまきごはんさんの生み出す音楽が近いところにあると感じて。ちょっと珍しいと思うんですけど、アレンジャーさんに曲をお渡しする前にはるまきごはんさんと2人で曲のイメージをより明確にする作業をしたんです。なのではるまきごはんさんは「協力」としてクレジットに入れてもらいました。

そらる「銀の祈誓」
2018年11月28日発売 / Virgin Music
そらる「銀の祈誓」初回限定盤A

初回限定盤A [CD+DVD]
1728円 / TYCT-39095

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 銀の祈誓
  2. ゆきどけ
  3. 嘘つき魔女と灰色の虹 -acoustic ver.-
初回限定盤DVD収録内容
  • 「銀の祈誓」Music Video
  • 「銀の祈誓」Music Video メイキング映像
  • 「そらるに色々聞いてみた」
そらる「銀の祈誓」初回限定盤B

初回限定盤B [CD+DVD]
1728円 / TYCT-39096

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 銀の祈誓
  2. ゆきどけ
  3. 嘘つき魔女と灰色の虹 -acoustic ver.-
初回限定盤DVD収録内容
  • 「銀の祈誓 -Piano ver.-」Studio Session
  • 「ハナミズキ -cover-」Studio Session
そらる「銀の祈誓」ゴブリンスレイヤー盤

ゴブリンスレイヤー盤 [CD+DVD]
1728円 / TYCT-39097

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 銀の祈誓
  2. ゆきどけ
  3. 嘘つき魔女と灰色の虹 -acoustic ver.-
  4. 銀の祈誓 -TV SIZE Version-
初回限定盤DVD収録内容
  • 「銀の祈誓」Animation Music Video
  • 「アーティストビジュアル撮影 メイキング映像」
そらる「銀の祈誓」通常盤

通常盤 [CD]
1080円 / TYCT-30084

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 銀の祈誓
  2. ゆきどけ
  3. 嘘つき魔女と灰色の虹 -acoustic ver.-
そらる「銀の祈誓」配信版

配信版

iTunes Store

収録曲
  1. 銀の祈誓
  2. ゆきどけ
  3. 嘘つき魔女と灰色の虹 -acoustic ver.-
  4. ハナミズキ -cover-
ライブ情報
そらる「SORARU 10周年記念ツアー」
  • 2019年3月10日(日) 宮城県 SENDAI GIGS
  • 2019年3月16日(土) 北海道 Zepp Sapporo
  • 2019年3月24日(日) 大阪府 Zepp Osaka Bayside
  • 2019年3月26日(火) 福岡県 Zepp Fukuoka
  • 2019年3月28日(木) 愛知県 Zepp Nagoya
  • 2019年4月13日(土) 千葉県 幕張メッセ国際展示場4~6ホール
  • 2019年4月14日(日) 千葉県 幕張メッセ国際展示場4~6ホール
そらる
そらる
ボーカリスト、エンジニア。2008年から動画共有サイトにて音楽活動を始める。2012年6月に1stアルバム「そらあい」をリリース。2015年には15曲入りのフルアルバム「夕溜まりのしおり」を発表した。また2016年よりまふまふと共にAfter the Rain名義での活動を開始し、4月に同名義初のアルバム「クロクレストストーリー」をリリース。2017年8月にはAfter the Rainとして武道館公演2DAYを実施した。同年11月にソロ名義のミニアルバム「夢見るたまごの育て方」をリリースし、全国ツアー「SORARU LIVE TOUR 2017~夢見るセカイの歩き方~」を開催。11月25日にはツアーファイナルとして神奈川・横浜アリーナで単独公演を行った。2018年11月にはVirgin Musicよりニューシングル「銀の祈誓」を発表。また2019年3月から4月にかけて全国6都市を回る全国ツアーを実施する。ツアーファイナルは千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホールにて2日間にわたって行われる。