ナタリー PowerPush - 柴咲コウ

10年目で出会った“抗わない”自分

柴咲コウが今年3作目のニューシングル「My Perfect Blue / ゆくゆくは」を昨日10月31日にリリースした。「My Perfect Blue」はTBS系ドラマ 宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」の主題歌で、柴咲にとって久々のバラードナンバー。もう一方の花王「アジエンス」CMソング「ゆくゆくは」は、「自分らしくイキイキと生きる女性の美しさ」をテーマに奥田民生とのコラボレーションで完成させたフォークポップチューンだ。2曲ともに現在の彼女の心境へ聴き手をぐっと引き込んでいく楽曲として、充実の仕上がりを見せている。

さらに彼女は自身のCDデビュー10周年を記念したボックスセット「Orb - Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box-」のリリースを11月28日に控えている。今回は、10周年という節目の中で過去から現在、そして未来へと思いを馳せる柴咲に話を訊いた。

取材・文 / 小野田雄 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

「その経験を経て、どう生きる?」を表現した

──「My Perfect Blue」はシングルとしては久しぶりのバラードですが、今回のシングルで、柴咲さんはこれまで以上に曲と真っすぐに向き合って歌っていると感じました。

インタビュー写真

「My Perfect Blue」は私が作詞をしているんですけど、この曲の歌詞は自分の頭の中で出来上がったイメージやその思いを出来るだけ飾り気なく表現したいなと思いながら書きました。また歌に関して言えば、人生を重ねるうちに、後悔したり、反省したり、思い出がどんどん増えていく中で振り返った丸裸な私というか、素の状態で歌っています。ちょっと気を抜くと思わずほろっときてしまいそうな、そんな心境で歌入れしましたね。

──歌詞で描かれている“Blue”は、昼間の青空ではなく、“夕暮れから夜に変わる空の青”とのことですね。

そう。西のほうを見るとまだオレンジ色が残っているんだけど、私はその時間帯の紺色とか、歌詞にも出てくる藍色の空が一番好きなんですね。そして、人はその時間帯に過去のことに思いを馳せることが多いんじゃないかなって思って。そういうところから今回の歌詞を作り上げていきました。

──柴咲さんの頭をよぎる昔の思い出というのは?

私には昔の風景とか昔の自分の記憶が頻繁によみがえってくる時期があるんです。ちょっと前までは良いことだけがよみがえるように自分の意識を仕向けていたところがあったんですけど、最近は現実を受け止められるようになったのか(笑)、つらかったことも思い浮かぶようになりました。そして辛かったことを思い出しながら、「あのときはあんな辛いこともあったんだよな。だから、私は昔に戻りたいわけじゃないんだ」って自分で確認したり。

──確かに「My Perfect Blue」は過去を振り返る内容の歌詞ですが、「未来を歩いている」と締めくくっていて、ただ後ろ向きなだけではないですもんね。

はい。そうやってよみがえった過去の記憶や思い出が今の私に何かを教えようとしているのかもしれないなって思って。「はい、この曲を聴いて切ない気持ちになってください」っていうだけじゃなく、最近は「その経験を経て、今のあなたはどう生きますか?」ってところまで考えられるようになったんですね。この曲はそんな自分が投影されているという意味で、少なくとも私にとってはリアルな曲なんです。

私に近付いてきて、勝手にいじってください

──柴咲さんのダンスミュージック好きな側面が投影されていた前作アルバム「CIRCLE CYCLE」やDECO*27、TeddyLoidとのコラボユニットgalaxias!での活動を経て、今年のシングル3枚で柴咲さんの音楽に対する取り組み方がまた変化しつつあるように思うのですが。

私は自分の好みの音楽だと、影響されて自然とそっちに連れていかれるような感じが多いんです。ただ、自分がどんな音楽が好きか自分でよくわからないときも多いので、外部から刺激を受けることで、その都度自分のやりたい音楽に気付かされるという感じですね。

──ということは、感覚的に楽曲を選んでいるということ?

そうですね。それと、もっと削ぎ落とされていくといいなとも思っています。私は、以前自分の音楽に対して「化粧を施した音楽をやっている」という感覚があったんです。それを払拭したくて、かちっとまとまった「CIRCLE CYCLE」を作って。でもその「CIRCLE CYCLE」にしても、言ってみれば以前とは別の化粧を施したアルバムということになっていたかもしれません。だから、現在新しいアルバムを制作中なんですけど、次のアルバムはもうちょっと素顔に近い作品にしたいなって思っていて。「こういうシチュエーションで作ったんだろうな」「こういう曲が欲しくて作ったんだろうな」ってことが伝わりやすくて、歌詞もシンプルな1枚にしたいんです。

インタビュー写真

──ただ柴咲さんは女優という顔も持っているわけで、リスナーからすると素の柴咲さんがどういう方なのかわからない部分もあるかと。

でもそれを言ったら、私も自分のことはわからないですから。お芝居しているときも、それがフィクションだとはいえ、身を削ったり神経を削っているし、その役柄の心境を自分のことのように演じていることもあって、「ホントの自分ってなんだ?」って思っているんです(笑)。でもそう思う自分もホントの自分だし、演技で涙1つこぼすにしても、笑うにしても、怒るにしても、ウソではないんですよね。むしろ、こうやってしゃべってるほうが「ウソっぽいかも」っていうときもあるし……自分を語るのは難しいですね(笑)。

──なるほど。

あと思うのは、私は多孔質というか、細かい穴の空いたフィルターみたいな存在なのかもしれない。やっぱり自分のことをひとりぼっちでは表現できないんです。だから一緒にお仕事する人がその穴をさまざまな色や思いで補ってくれることで、“柴咲コウ”という存在として収まっているように思うし、それがリアルな自分なのかなって思いますね。そういう自分がようやくわかってきたので、昔みたいに「私はこういう人間なんで、放っといてください」っていう態度ではなく、「近付いてきて、勝手にいじってください」っていうオープンな感じになったし、そうすることが今の私にとってストレスのない生き方なんです。

ニューシングル「My Perfect Blue/ ゆくゆくは」 / 2012年10月31日発売 / NAYUTAWAVE RECORDS
ニューシングル「My Perfect Blue/ ゆくゆくは」 / 初回限定盤[CD+DVD] 1680円 UPCH-89123
ニューシングル「My Perfect Blue/ ゆくゆくは」 / 通常盤[CD] 1260円 UPCH-80287
CD収録曲
  1. My Perfect Blue (TBS系ドラマ 宮部みゆきミステリー「パーフェクト・ブルー」主題歌)
  2. ゆくゆくは (花王アジエンスCMソング)
  3. My Perfect Blue -instrumental-
  4. ゆくゆくは -instrumental-
初回限定版DVD収録内容
  • また、うまれるころには - Music Video -
歌手活動10周年記念スペシャルボックス 「Orb -Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box-」
歌手活動10周年記念スペシャルボックス 「Orb -Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box」/ [2DVD+CD+写真集] / 2012年11月28日発売 / 9800円 / NAYUTAWAVE RECORDS / UPBH-29037
収録内容
Disc1(DVD / Ko Shibasaki Premium Live Tour 2012)
  1. KISSして
  2. Glitter
  3. Prism
  4. interference
  5. 眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ
  6. もう、いないよ
  7. 嬉々
  8. invitation
  9. かたちあるもの
  10. 最愛
  11. Ray
  12. EUPHORIA
  13. Strength
  14. よくある話・喪服の女編・
  15. ラバソー ~lover soul~
  16. 若手クリエーター
  17. 月のしずく
  18. ANOTHER:WORLD
  19. with you

特典映像
MC集 @ Zepp Nagoya & IMP Hall
ひと恋めぐり@Zepp Nagoya

※合計約100分

Disc 2(DVD)
  • Ko Shibasaki 10th Anniversary Documentary 2012 (約60分)
Disc 3(CD)
  • Ko Shibasaki 10th Anniversary Mega Mix 2012
柴咲コウ(しばさきこう)

1981年8月5日生まれ、東京出身の女優 / シンガー。2001年に公開された映画「GO」での演技が高く評価され、日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞、キネマ旬報ベスト・テンで最優秀助演女優賞などを獲得した。シンガーとしてはシングル「Trust my feelings」で2002年にデビュー。2003年にRUI名義でリリースしたシングル「月のしずく」が100万枚を超える大ヒットとなった。また福山雅治とのユニットKOH+名義でシングル「KISSして」を2007年に、「最愛」を2008年に発表。さらに2011年にはDECO*27とTeddyLoidとのユニットgalaxias!を結成し、アルバム「galaxias!」を11月に発売している。シンガーとしてデビュー10周年を迎えた2012年は、3枚のシングルを発表。10月に発売したマキシシングル「My Perfect Blue / ゆくゆくは」の「ゆくゆくは」は、奥田民生によるプロデュースで話題となった。11月には歌手活動10周年を記念したスペシャルボックス「Orb -Ko Shibasaki 10th Anniversary Premium Box-」を発売する。

衣装 / dual 表参道
カーディガン(MAD LOVE)
カットソー(House of Wilde)
ショートパンツ(alice McCALL)