PlayStation®4 PR

PlayStation®4特集|ゲーム好き著名人10組のおすすめソフトは?趣味嗜好が垣間見える強力ラインナップ

1994年に家庭用ゲーム機として誕生し、今年25周年を迎えたPlayStation®。2013年に発売された最新機器となるPlayStation®4(以下PS4®)は世界各国に普及しており、総売り上げ台数が1億台を超え、多くのゲーマーたちに広く愛され続けている。2019年12月19日から2020年1月5日には数量限定で、PS4®を通常希望小売価格(税抜)よりも1万円お得な価格で販売するキャンペーン「今だけ驚き価格!イチキュッキュッパのPS4®(19,980円+税~)!」も実施中だ。

今回音楽ナタリーではこのPS4®の魅力を紹介すべく、音楽やマンガ、お笑いなど各カルチャーシーンのゲーム好き10組にアンケートを実施。人にお薦めしたいPS4®タイトルやその理由、今後発売のタイトルで注目しているゲームなどを答えてもらった。

構成 / 中野明子

小沢一敬(スピードワゴン)

小沢一敬
Q. あなたがお薦めしたいPS4®のゲームタイトルを教えてください。
Q. その理由は?

オンラインでも一人でも楽しみ方がそれこそ無限にある。やめるときは自分が決める。やめないのであれば永遠に遊べる。

Q. あなたにとってテレビゲームとは?

没頭して時間と自分を忘れさせてくれるもの。そして自分がどんな人間か思い出させてくれるもの。ゲームスタイルに人間性が出る。

Q. これから発売されるPS4®のタイトルの中で楽しみにしているものを教えてください。

まだ知らないゲームをやってみたいので知らないタイトル、知らないゲームは全部楽しみです。

1973年10月生まれ、愛知県出身。1998年12月に井戸田潤とお笑いコンビ・スピードワゴンを結成し、テレビや舞台など多方面で活躍している。2015年には地元愛知県知多市のふるさと観光大使に就任。近著に「夜が小沢をそそのかすスポーツ漫画と芸人の囁き」がある。毎月第1金曜日に東京・ユーロライブでスピードワゴン主催のライブ「東京センターマイク」「話スピードワゴン」などを開催中。

清塚信也

清塚信也
Q. あなたがお薦めしたいPS4®のゲームタイトルを教えてください。
Q. その理由は?

これはもうただのゲームとして括れない、新たなジャンルだと思います。効果音から音楽まで、音の気持ち良さも最高で、小島秀夫監督の鋭い感性が光ります。マッツ・ミケルセンやノーマン・リーダスなどの超一流俳優が出演していることも、物語に没頭出来る要因の1つになっています。小さなルーティンの積み重ねが大きな事を成し遂げる、人生への教訓にもなっているように思えました。

Q. あなたにとってテレビゲームとは?

人生においての憩いの時間であり、音楽やその他の表現を吸収する大切な時間です。
そして、疲れや複雑に入り乱れた考えをリセットする時間でもあり、私にとってゲームはホーム画面のような存在です。
最近では地方公演などでプレイできないときも、2BRO.などのゲーム実況を観てリラックスしております。

Q. これから発売されるPS4®のタイトルの中で楽しみにしているものを教えてください。

「FINAL FANTASY VII REMAKE」は本当に期待しています!

1982年生まれ、東京都出身。5歳よりクラシックピアノの英才教育を受け、中村紘子、加藤伸佳、セルゲイ・ドレンスキーに師事。桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業後、モスクワ音楽院に留学する。学生時代には国内外のコンクールで数々の賞を受賞。テレビドラマ「のだめカンタービレ」や映画「神童」では吹き替え演奏を担当して脚光を浴びる。「関ジャム 完全燃SHOW」などのバラエティ番組出演を通じ、お茶の間でも親しまれている。2020年1月からは全国47都道府県ツアー「名曲宅配便」を開催する。

King Gnu

左から井口理(Vo, Key / King Gnu)、新井和輝(B / King Gnu)。

新井和輝

Q. あなたがお薦めしたいPS4®のゲームタイトルを教えてください。
Q. その理由は?

「DARK SOULS」シリーズから大好きで、いわゆる鬼畜系のゲームですが、何度もトライしてクリアできたときの達成感がなんとも言えずついつい挑んでしまいます。

Q. あなたにとってテレビゲームとは?

スマホゲームが全盛の昨今、その手軽さの中では得ることのできないクリエイションを体感できること。
そのクリエイションに関わってる人の情熱がゲームを通して感動させてくれます。

井口理

Q. あなたがお薦めしたいPS4®のゲームタイトルを教えてください。
Q. その理由は?

実家の長野県とオープンワールドの風景が近い。PS4®ゲームソフトのオープンワールドは本当に緻密に作られていて、「目的なく走り回る」だけでも癒されますね。

Q. あなたにとってテレビゲームとは?

作品を「プレイする」ということは、自分が主人公になれるということ。行きたい世界へ連れて行ってくれる。夢があることだと思います。

東京藝術大学出身のクリエイター・常田大希(Vo, G)が率いるミクスチャーバンド。常田、勢喜遊(Dr, Sampler)、新井和輝(B)、井口理(Vo, Key)の4人体制になったのち、2017年4月にバンド名をSrv.VinciからKing Gnuに改名した。2019年1月にアリオラジャパンよりメジャーデビューアルバム「Sympa」を発表。2月には日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌「白日」を配信リリースし、自身最大のヒット曲になった。10月より11月にかけて全国ツアー「King Gnu Live Tour 2019 AW」を開催。2020年1月にアルバム「CEREMONY」をリリースし、2月より初のアリーナ単独公演を含む全国ツアーを開催する。

古賀隼斗(KANA-BOON)

古賀隼斗(KANA-BOON)
Q. あなたがお薦めしたいPS4®のゲームタイトルを教えてください。
Q. その理由は?

フリー(無料)でダウンロードプレイでき、FPS初心者でも取っ付きやすい所ですね。
FPSって既に上手い人達の巣窟だったりするので、初心者だとすぐに倒されてしまったり、楽しさを“味わう”前に挫折する人が多いんですが、「Apex Legends」は体力設定が多めに設定してあったり、キャラクターごとの個性が濃く、そのキャラクターにしか出来ない“役に立つ事”などがあって、初心者でも楽しい場面が多いです。
なので、オススメしたいです!

Q. あなたにとってテレビゲームとは?

最近はゲームのシーンが変わってきていて、僕が中学生くらいの時は常にゲームセンターに入り浸って居ました。
勝負事が好きだったので、知らない人と対戦するにはゲームセンターに通うことが必須だったんです。
遠くの有名ゲームセンターに行って、有名プレイヤーと勝負したりとか。
最近のゲームはオンラインが普及してきて、家でも知らないプレイヤーと対戦することが出来ます。
なので、昔は「ゲームセンターにあるもの」だったのが、今は「生活の中の1つ」になってます。

Q. これから発売されるPS4®のタイトルの中で楽しみにしているものを教えてください。

対戦ものが好きと言っておきながら、今後の作品としては「SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ」(※)が楽しみです。
「Gジェネ」シリーズは、初期プレステの「F」なんかも、やり尽くした経験があります。
今のこのスペックで、ガンダム達が動く姿は本当にカッコイイです。
(※2019年11月28日発売済み。コメント取得時は発売前)

ロックバンドKANA-BOONのギタリスト。2006年に高校の同級生だった谷口鮪(Vo, G)、小泉貴裕(Dr)と共にKANA-BOONを結成。高校卒業後、大阪・三国ヶ丘FUZZを拠点にライブ活動を本格化させる。2013年4月に活動の拠点を東京に移し、同年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビュー。以降もコンスタントにリリースおよびライブを重ねる。2020年3月には初のベストアルバムをリリースし、4月からは初のホールツアーを開催する。

セントチヒロ・チッチ(BiSH)

セントチヒロ・チッチ(BiSH)
Q. あなたがお薦めしたいPS4®のゲームタイトルを教えてください。
Q. その理由は?

ずっと待ち望んでいた「KH」の新作がPlayStation®4のソフトで出ると知ってから人生また楽しみが増えてしまった……と思うくらい楽しみにしていました。
シリーズの中で繋がっていくストーリーと映画を見ているような気持ちになる壮大でユニークな映像にグッと引き込まれます。大好きなキャラクター達が次々出てくるワクワク感が「KH」のいいところですね!

Q. あなたにとってテレビゲームとは?

友達の形は人それぞれで、私にとって小さい頃からゲームも友達の一つでした。音楽と同様、優しさも悲しい気持ちも仲間の大切さも大袈裟ですがゲームの中で教えられることが多かったので。家族全員ゲームが大好きでうちの生活の中に当たり前に存在していたゲームは、大人になるために一緒に歩いてきてくれた大好きな友達です!

Q. これから発売されるPS4®のタイトルの中で楽しみにしているものを教えてください。

「バイオハザード RE:3」
元々の「バイオハザード3」を持っていたのでPS4®版になってどんな進化が見られるのかめっちゃ楽しみです。
あと最近はホラーゲームに興味があるので色々やってみたいなと思ってます!

“楽器を持たないパンクバンド”を標榜する6人組グループ・BiSHのメンバー。2016年5月にシングル「DEADMAN」でメジャーデビュー。2018年9月にリーガルリリーをプロデューサーに迎え、自身が敬愛するGOING STEADY/銀杏BOYZ「夜王子と月の姫」のカバーでソロデビューを果たす。カレー好きとしても知られ、フジテレビNEXTライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartにて放送中の「スパイストラベラー」のMCをDragon Ashの桜井誠(Dr)と共に担当するなど多角的に活躍。2019年7月にはキュレーターを務めるライブイベント「THAT is YOUTH!!!!FES」を、GEZAN、リーガルリリー、eastern youthを迎えて東京・Zepp Tokyoで行い成功を収めた。