ナタリー PowerPush - MONTHLYナタリー 2013年2月号 powered by SPEEDSTAR RECORDS

毎月ナタリーの注目ニュースおよびランキングを紹介する「MONTHLYナタリー」。今回は2013年1月度に話題を集めたニュースや、ニューアルバム「FIGHTING MEN」を発表したばかりの清木場俊介のメールインタビュー、浜崎貴司の最新アルバム「ガチダチ」の参加アーティストのコメントを掲載する。【2013年2月8日更新】

 
mixiチェック

2013年1月の注目ニュース&人気画像ランキング

ニュース月間アクセスランキング トップ10(2013年1月1日~31日)

  1. 「とものこと、好き?」河西智美が刺激的セミヌード披露(2013年1月10日)
  2. 雅-MIYAVI-×BOBO×笑い飯・西田がPVで奇跡の共演(2013年1月25日)
  3. ハマ・オカモト&浜田雅功「RADIPEDIA」で初の親子共演(2013年1月3日)
  4. 星野源が無事退院「もう少しの間、待っていただければ」(2013年1月7日)
  5. GLAYニューアルバムを平愛梨が初公開すっぴんでアピール(2013年1月17日)
  6. SKE48から小木曽、桑原、平松、矢神ら9名が今春卒業(2013年1月15日)
  7. Pay money To my PainボーカルK、昨年末に急逝(2013年1月10日)
  8. 年末年始も全力疾走、ももクロが見据えた“紅白の向こう側”(2013年1月1日)
  9. 新成人きゃりーぱみゅぱみゅ、宇宙描いたピンク振袖披露(2013年1月14日)
  10. Mr.Children、鈴木英哉体調不良で福岡公演延期に(2013年1月3日)

人気画像アクセスランキング トップ10(2013年1月1日~31日)

※2013年1月度の人気画像アクセスランキング1位は、写真集「とものこと、好き?」の表紙でしたが、不適切な表現があったため掲載を中止しております。またこれに伴い、画像アクセスランキングの順位を繰り上げております。

注目アーティストに接近!最近どう?

今月は、約2年2カ月ぶりとなるオリジナルアルバム「FIGHTING MEN」をリリースした清木場俊介にメールインタビューを実施。ファン待望の新作に込めた思いや、冬にまつわるエピソードを明かしてもらった。

さらに番外編として、浜崎貴司のニューアルバム「ガチダチ」に参加したアーティストからのコメントも掲載する。各アーティストからの言葉を通して、「ガチダチ」の魅力を感じ取ってほしい。

<清木場俊介編>

清木場俊介
Q1. ひさしぶりのオリジナルアルバムとなる「FIGHTING MEN」のコンセプトと聴きどころを教えてください。
今の自分が歌っていてしっくりくるもの、メッセージ性があるもので構成していきました。これまでのアルバムでは、もがいていたり、“こんな自分になりたい”という理想像を描いていたり、過去の自分の思いをはき出したり…という歌詞が多くなっていましたが、今回は、結果として前向きな言葉が多くなりました。
アレンジに関しても、プリプロダクションの段階からすごく自分らしい、自分の好きなものを作ってきたな、という気はしています。シンプルなロック、飾らないもので勝負したいと思って作りました。

Q2. アルバム制作中に印象的だったエピソードを教えてください。
すいません。特にエピソードはないのです。
今回はネガティヴよりもポジティヴな自分を前面に出しながら、リラックスした感じで制作が出来ました。
Q3. アルバムはとても力強いタイトルですが、そこに込めた思いはどんなものですか? また清木場さんが考えるカッコいい男とは?
今をガッシリと生きている人、真っすぐ生き切っている人というのは、真っすぐな故にブレたりするところもあると思うんです。そういう同じ立ち位置の人に、僕から贈れる言葉を贈りたいなと思って付けました。人間の形、と言うか、「これ1枚あれば乗り越えられるぜ!」的な。
Q4. 故郷・山口県の冬ならではのオススメのスポットは?
千畳敷(長門市)
日本海を見下ろす事が出来る高原で、その景観は圧巻の一言。また、近くには国指定天然記念物及び名勝となっている龍宮の潮吹もあります。
Q5. 体調を崩しやすい季節ですが、健康を保つための秘訣はありますか?
ジム&加湿器。
Q6. ナタリー読者にメッセージをお願いします。
好き勝手に聴いてもらいたいですね。本当に、ただそれだけです。
■清木場俊介最新情報

<浜崎貴司「ガチダチ」参加アーティスト編>

  • 浜崎貴司
    ソロになって15年!そんな節目に仲間の力を借りてアルバム作りました。これが最高!
    いやあ、持つべきは友であります。感謝感激雨あられ!そんなアルバム、是非聴いてみてください。

    アーティスト写真

  • 奥田民生
    15周年おめでとうございます。
    最近一緒に仕事をしたり、仕事じゃないことをすることが多く、同い年という事もあり非常に楽しいです。
    お互い体に気をつけてがんばりましょう。

    アーティスト写真

  • 斉藤和義
    浜崎さんは「浜ちゃんと呼んでほしい」と言いますが、そこは同郷の先輩!ムリす…。
    GACHIがどんどん広がっていく様、痛快ですな☆

    アーティスト写真

  • 中村中
    15周年おめでとうございます。
    浜ちゃんのダチになるには、私には背伸びが必要でしたが、
    いつの時代も不良のお兄ちゃんは年下に優しいものですね。
    世代は違えど、ダチって嬉しい響きです。
    先輩の部屋に、
    「遊びに来いよ」と呼ばれて、
    何をするのかドキドキしつつも、
    いつのまにか楽しくなっていて、
    遊んでいるうちに、
    気がついたら、
    音楽になっていましたね。
    また、遊びに行ってもいいですか?

    アーティスト写真

  • 佐藤タイジ
    浜ちゃん、いつもありがとう!!
    浜ちゃんと演奏するのはいつも楽しい勉強になっとります。
    今回のアルバムはとてもオモロそうですな。
    楽しみにしております!
    またライブしようね!
    ほな股!

    アーティスト写真

  • おおはた雄一
    こーするかあーするかと、いろんな音を試したり重ねたりしながら、
    楽しんでレコーディングしました。
    なぜかちょっと照れながらちいさなシンバルを叩いてる浜崎さんが印象的でした。
    好きにやらせてもらってありがとうございました。
    僕も気に入ってますよ!これは聴かなきゃもったいない。

    アーティスト写真

  • 仲井戸“CHABO”麗市
    浜ちゃんの人柄が滲み出るようなHotなアルバムに、御機嫌な連中と共に俺も参加させてもらった。アンプラグドムードでR&Bをってな、
    浜ちゃんと共作のX’mas songだぜーィ! Yeah! Yeah! Yeah!

    アーティスト写真

  • 高木完
    ガチダチ
    ガチ出し
    ガチda shit
    はまちゃん
    誘ってくれてありがとう。
    これからmoやりまshow!

    アーティスト写真

  • 曽我部恵一
    ぽかぽかした昼下がりのレコーディングだったのだけど、いま振り返ると、凍てついた真冬の雪のなかで録音していたような気分になる。
    浜崎さんは音楽に対して真摯で、その「とき」を逃すまいと懸命な様子に打たれた。
    けっしてスムーズにはならない優しさが、しんしんと舞っていた午後だった。

    アーティスト写真

■浜崎貴司最新情報

必聴!イチオシSPEEDSTAR RECORDSアイテム

浜崎貴司「ガチダチ」 / Amazon.co.jp

浜崎貴司
アルバム「ガチダチ」
2013年1月30日発売

盟友と言えるアーティスト8組とのコラボが実現した浜崎貴司の新作「ガチダチ」。奥田民生との渋いハーモニーが心地よい「君と僕」、肩の力が抜けた歌声とユーモアにあふれた歌詞が楽しい斉藤和義との「デタラメ」など、各曲を通して浜崎の魅力が引き出されている。

石鹸屋「アウェイク」 / Amazon.co.jp

石鹸屋
シングル「アウェイク」
2013年1月23日発売

今年の夏に東京・渋谷公会堂で初のホールワンマンライブを開催する石鹸屋。彼らの最新シングルのタイトル曲は、現在のバンドの勢いを示すような猛々しいサウンドと歌詞が絶妙にマッチしたロックチューンに仕上がっている。

THEラブ人間「アンカーソング」 / Amazon.co.jp

THEラブ人間
シングル「アンカーソング」
2012年12月19日発売

フロントマンである金田康平(歌手)の死生観を歌い上げた、THEラブ人間の“第二期”を象徴するナンバー。青春期を終え、新たなフェーズへと進むバンドの気概が感じられる。なおTHEラブ人間はニューアルバム「SONGS」を4月3日にリリースする。