ナタリー PowerPush - Mayumi Morinaga

交通事故&借金生活からたまアリのステージへ躍進!波瀾万丈の歌姫が半生を告白

Mayumi Morinagaが、キャリア5年目にして初のソロアルバム「Glitter / 神巫詞」をリリースした。

Morinagaは、日本テレビ系のオーディション番組「歌スタ!!」で、同局「マネーの虎」出身のトランスアーティスト、DJ UTOに見出され、コンピレーションCD「SPEEDアニメトランス」シリーズや音楽ゲーム「beatmania」シリーズの覆面歌姫として圧倒的な人気を獲得したボーカリスト。ナタリー初登場となる今回は、その異色すぎるキャリアをひも解きつつ、MorinagaとDJ UTOの両名に「Glitter / 神巫詞」に込めた思いを語ってもらった。

取材・文 / 成松哲

 
mixiチェック

俳優の養成所にダマされて多額の借金!波乱に満ちたデビュー前

──音楽に出会ったきっかけは?

Morinaga 3歳くらいの頃から、親戚のお兄ちゃん、お姉ちゃんが久保田利伸さんとかマドンナとかCARPENTERSとかをよく聴かせてくれていたので、物心つく頃には、もう音楽のことがものすごく好きだったんですよ。気付いたらいろんな歌を歌うようになっていましたし「歌手になりたい」っていうイメージも固まっていました。ただ、ちゃんと基礎から音楽を勉強したかと言われれば、ほとんどやってなくて。ピアノを習いたかったんですけど、親が習わせてくれなくて、友達に教わって「エリーゼのために」なんかを弾いたりするくらいだったし、ギターもちょっとコードを覚えたところですぐに挫折しちゃいましたし。それに当時田舎で「歌手を目指す」なんて言おうものなら「バカじゃないの!」って言われそうな感じだったんで、表立って「目指してる」っていう感じではなかったですね。

──では、学生時代の音楽活動歴は?

Morinaga 中学までは、ただひたすらひとりで歌うだけ(笑)。ただ、入学した高校の音楽科の子に「文化祭でちょっとやってみない?」って誘われて、いわゆるKiroroみたいなユニットを組んで、私が作詞して、その子が作曲した曲を披露したのをきっかけに「あっ、この子は歌を目指してるんだ」って周りに知ってもらえるようにはなりました。それからはそのユニットで高校生バンドが集まる大会に参加してみたり、大学生になってから、地元の何店かのカラオケボックスが一緒に開催していたオーディションを受けてみたり、本屋さんで見かけた「De☆View」(オーディション情報誌)に載ってるエイベックスさんとかソニーミュージックさんとかのオーディションも受けてみたりしてました。

DJ UTO(UTO) あれっ、あの話はしないんですか? 俳優の養成所にダマされた話。

Morinaga いやあ、それはちょっと……。

UTO いやいやいや! こういう機会にきちんとお話したほうがいいんですって。そういうキャラクターが見えたほうがファンの方は喜ぶし、一度きちんと書いてもらっておけば、あとから憶測で適当な話を盛られる恐れがなくなりますから。

──それにそんな面白そうな話を聞いたら、こちらとしては当然ツッコミますよ。なんですか、ダマされたって?

Morinaga ……あのお、知り合いに誘われて地元でやっていたあるオーディションを受けたら、なぜか合格しちゃって、ある人から声をかけられたんですよ。「俳優の養成所なんですけど」って。私は当然「いや、一応歌手を目指してるんですけど」って答えたんですけど「きっかけはどこにでも転がってますよ」ってみたいなことを言われて。単純だから「そっかあ!」ってなって、そこに通いつつ、お笑いのオーディションとか、いろいろ受けていたって感じなんですけど、そこでは当然花開くことはなく……。

UTO レッスン料を払うためにローンを組まされて(笑)。おいくらでしたっけ?

Morinaga ……利息含めてトータルで70万円くらい。そんなにたくさんは借りてないんですけど、当時、金利が29.2%とかだったので。

──グレーゾーン金利が取り締まられる前だ(笑)。

Morinaga ええ。親はオーディションを受けたりすることに大反対だったんで、養成所に通っていることやレッスン料を払えないことは言えなくて。しかも、ちょうどその頃、20歳になったばかりで。成人するとローンを組めるじゃないですか。だからこっそり組んじゃって、こっそり通っていた、と。

──「闇金ウシジマくん」にそんなエピソードがありましたよね。カリスマ読モが自分を慕う読者の誕生日を全部把握していて、成人した瞬間、借金させる話。

Morinaga だから、ホント恥ずかしいんですよ! レッスンの内容は面白かったし、本物のドラマの台本を使ってお芝居してみたり、事務所に顔を出すたびに、なぜか机や備品がだんだんと減っていき……。

──逃げる気マンマンですね(笑)。

Morinaga 「あれっ、なんか机減ってません?」って訊いたら「レッスンの音がうるさいって苦情があったから、近々引っ越しするんだ」って言われ……。

──そしてある日、本当にもぬけの殻に?

Morinaga いや、前々から友達に「その事務所、危ないぞ」って言われてたのもあって、途中で辞めちゃいました。

UTO ただ、債権はほかの業者に譲渡されていたんですよね。

Morinaga だから、電話と手紙で「金はどうした!」ってガンガン取り立てられるようになり、親にも事務所に入ってたことと借金していたことがバレ(笑)。返済途中に29.2%っていう金利がニュースなんかで取り上げられる問題になって「金利はいいから元本は払え」みたいな話になったので、金利の低い銀行で返済分を借りて、その業者とは手を切って。それからは歌手になるのは諦めて、銀行にお金を返してました。

──返済にはどのくらいかかったんですか?

Morinaga 毎日深夜にカラオケボックスでバイトしながら、5年くらいかけて返しました。ただ、毎晩寝ずに働いていたこともあって、寝不足で新車をダメにするほどの大事故まで起こしちゃったんですよ。

──うわあ。歌手になるつもりが俳優の養成所に入れられ、借金を作らされ、クルマの全損事故にまで遭い……。泣きっ面に蜂どころの騒ぎじゃない(笑)。

Morinaga 居眠りだったので、自分的には「気がついたら目の前に電柱があって、なぜか助手席のドアが落っこちてた」って感じだったんですけど、警察の人が言うには「あんた、縁石がなかったら死んでたよ」と。たまたま縁石にひっかかってクルマが止まったからいいようなものの、これが電柱や建物に突っ込んでたら確実に死んでいたくらいの大事故だったらしいんですよ。実際、左半身を全部打撲していて、包帯グルグル巻きになりましたし。

UTO そのあと謎の偏頭痛に悩まされたり、後遺症もあったらしいんですよ。

Morinaga でも、借金があったので、翌日からは普通にカラオケボックスのバイトに入っているという(笑)。ホント、バカ過ぎました……。

ニューアルバム「Glitter / 神巫詞」」/ 2012年6月6日発売 EXIT TUNES

収録曲
  1. Glitter (Starving Trancer Remix) feat.Another Infinity
    ※初回限定盤では1曲目、通常盤では10曲目に収録
  2. dreamin' feat.Ryu☆
  3. STARS(Ryu☆Remix RRver.) feat.Another Infinity [REFLEC BEAT limelight]
  4. Follow Tomorrow (for future mix rearrange ver) / HHH×MM×ST [beatmaniaIIDX 19 Lincle]
  5. Mermaid girl (Extended RRver.) / Cream puff [beatmaniaⅡDX 18 Resort Anthem]
  6. XANADU OF TWO feat.T.Kakuta With Starving Trancer -BEYOND THE ETERNAL XANADU MIX-beatmania IIDX 18 Resort Anthem]
  7. 朧 / HHH×MM×ST [pop'n music 20 fantasia]
  8. 夢現 feat.Another Infinity [jubeat plus]
  9. 響音-kotone- feat.Another Infinity
  10. 神巫詞 feat.164
    ※初回限定盤では10曲目、通常盤では1曲目に収録
  11. Delta feat.40mP
  12. Love Material feat.Another Infinity
  13. SW feat.Starving Trancer
  14. Don't be afraid feat.Starving Trancer
  15. ずっとみつめていて feat.DJ UTO vs. Starving Trancer
  16. ONE MILLION MILES feat.DJ UTO
  17. NO CHALLENGE, NO SUCCESS(MK Remix)
  18. Caramel Sugar feat.Another Infinity
初回限定盤 DVD収録内容
  1. 「Glitter(Starving Trancer Remix) feat.Another Infinity」PV
  2. テレビアニメ「FAIRY TAIL」ノンテロップED映像
  3. 「神巫詞」フルアニメーションPV
  4. 「Don't be afraid feat.Starving Trancer」PV
  5. 「天ノ弱 feat.164」PV
  6. 「ビフォーアフター feat.164」PV
  7. 「Delta feat.40mP」PV
  8. 「MY BABE BEE feat.Ryu☆」PV
  9. 「シリョクケンサ feat.40mP」PV
  10. 「ニセモノトレジャー feat.糞田舎P」PV
  11. 「砂漠の蝶 feat.monaca:factory」PV
  12. 「ONE MILLION MILES feat.DJ UTO」PV
Mayumi Morinaga(まゆみもりなが)

MayumiMorinaga

佐賀県出身のダンスミュージック系シンガーソングライター。2006年に日本テレビ系オーディション番組「歌スタ!!」に出演したことをきっかけに、翌2007年にシングル「ONE MILLION MILES」でデビューした。2008年にはラジカセ1台を持って世界各国で路上ライブを敢行し、カバーコンピ「パギャル! トランス」にてマンガ家の浜田ブリトニーとコラボレートした「NIGHT OF FIRE / 森永真由美 feat. 浜田ブリトニー」を発表。Cream puffのmoimoi名義で音楽アーケードゲーム「beatmania IIDX」に楽曲を提供するほか、MAKI、PRIMなどさまざまな名義で精力的に活動している。2012年6月にはテレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」のエンディングテーマ「Glitter」などを収録した1stアルバム「Glitter / 神巫詞」をリリースした。