松尾昭彦「THE BIBLE 1」 PR

松尾昭彦|それでも歌い続ける理由

「さよなら」を浄化して「さよなら」へ

──ベストアルバムの1曲目は新曲「エンター」です。この曲はいつできた曲なんですか?

レコーディングに入る1日前に。1曲新曲を入れようって話になったので、このメンバーで1曲作りたいなと思って。何も考えてなかったけど3人で楽器を触ったら1曲できるだろうなと思い、スタジオに行ったら、案の定ポーンってできた。「どんなテンポでやる? もっと速いのいける?」ってゲラゲラ笑いながら……もう遊んでましたね。「どこ目指します?」「LUNA SEAだ! LUNA SEA弾け!」って。

──「復帰1発目の作品の1曲目だからこういうことを歌おう」という思いがあったわけではなく?

まったくないです。歌詞はボーカル録りの寸前に書いたし。「Today Tonight To die」っていうキーワードだけあったのかな。

──冒頭の歌詞ですね。

クソダサいですよね。悩んでたんですよ、ダサいから。今までの僕だったらこの歌詞は使わないんですけど、なんか「やっちまえ」って思ったんですよね。その瞬間、怖いものがなかったから。で、最後にパソコンのEnterキーを押したので「エンター」っていうタイトルにしました。

──死に向かっていく曲が1曲目なので衝撃的でした。

ちょっとは悩みましたけど、でも「これぐらいやんないと誰も聴いてくんねえだろうな」と思って。あと自分に対する喝だったとも思います。「さあ、やりますよ」っていう。

──なるほど。

歌詞が最後に「さよなら」で終わるんですけど、最後に収録されている「町」も「さよなら」という歌詞で終わるんですよ。この2つの「さよなら」は全然持つ意味が違って。「エンター」のさよならは完全に死に向かって、“生きている自分”にさよならを告げようとするんですけど、そこから12曲を聴いて、そんな自分が浄化されていくんです。で、「町」では“死に向かっていた自分”にさよならを告げるんです。

新しい朝が始まりました

──今回、過去に作った曲を改めてレコーディングしていますが、その作業では、当時の気持ちを思い出して曲に入れ直す感覚なんですか? それともまた新たな気持ちを込める?

僕はリリースした段階で1回曲とお別れするんです。僕の気持ちがこもっているのは店着日くらいまでで、その曲が人の手に渡った瞬間に僕は自分が込めた思いとか感情は全部忘れます。音楽は人のものにならなきゃ意味がないですから。誰かのためにやったことが巡り巡って自分のためになんなきゃ音楽やってる意味がない。だから今回も新たに気持ちを込めて、もう店着日にはお別れしてます。

──音楽を始めた頃からそう思っていたんですか?

松尾昭彦

いや、「深まる日々に、微笑みを。」という曲を結婚式で歌ってほしいとよく言われるようになってからですね。いろんな結婚式で歌ってるうちに、自分の作った曲が、誰かのものになっているんだと感じて。音楽をやるということは、そういうことなんだなと思いました。でもうまくできないから、何度も音楽を辞めたくなるんでしょうね(笑)。

──以前、JELLYFiSH FLOWER'Sのときのインタビューで(参照:JELLYFiSH FLOWER'S「ジェリーフィッシュフラワーズII」特集)「GENERAL HEAD MOUNTAINのときの自分は色で言うと青で、JELLYFiSH FLOWER'Sのときはオレンジ」と言っていましたが、今の松尾さんは色に例えると何色ですか?

うわー、何色なんだろう。青に戻った気がするんですけど、GENERAL HEAD MOUNTAINは真夜中で、今は夜明け前のとても美しい青っていう感じかな。6時くらいですかね。新しい朝が始まりました。

──じゃあ松尾昭彦としての活動は今後も続いていくと思っていて大丈夫ですか?

はい、のんびりやっていこうかなと。みんな僕の病気のこともわかって付き合ってくれるんで。複雑な気持ちなんですけど、音楽は嫌いだけど好きなんですよ。だからジジイになってもギター1本持って、どこかで遊んでるとは思う。とりあえず今はまた40歳までは戦ってみようかなって思っているところです。そう思えたのは本当に皆さんのおかげです。だから応援してくれてる人の期待に1回くらい応えたいですね。僕、ずっと裏切ってきたから。ちょっとがんばってみましょうかね。

松尾昭彦「THE BIBLE 1」
2017年11月22日発売
Wisteria Music Entertainment
松尾昭彦「THE BIBLE 1」

[CD]
2300円 / DDCZ-2175

Amazon.co.jp

収録曲
  1. エンター
  2. 紅色
  3. 群青
  4. 散歩道
  5. 本当のこと
  6. ブレーメン
  7. 午前四時
  8. 鳥籠
  9. 深まる日々に、微笑みを。
  10. 喜びの歌

公演情報

松尾昭彦「THE BIBLE 1」レコ発~東京編~

2017年12月15日(金)東京都 TSUTAYA O-WEST

出演者
松尾昭彦 / あいくれ(オープニングアクト)

松尾昭彦「THE BIBLE 1」レコ発~福岡編~

2018年1月6日(土)福岡県 Queblick

松尾昭彦(マツオアキヒコ)
松尾昭彦
宮崎県出身のシンガーソングライター。2000年から2011年にかけけGENERAL HEAD MOUNTAINのフロントマンとして活躍したのち、2013年からJELLYFiSH FLOWER'Sのフロントマンとして音楽活動を再開するも、2016年6月に自身のメニエール病発症のためにバンドの活動を休止する。2017年よりサポートメンバーと共にライブ活動を再開。11月にソロ名義のベストアルバム「THE BIBLE 1」をリリースした。