LOW IQ 01「Stories Noticed」 PR

LOW IQ 01「Stories Noticed」特集 LOW IQ 01×TOSHI-LOW|SUPER STUPID復活劇を経て生まれた、渾身のミクスチャーアルバム

LOW IQ 01が5月24日に約3年ぶり、7枚目のフルアルバム「Stories Noticed」をリリースした。

今作はSUPER STUPIDを彷彿とさせる、バンドサウンド全開のアルバム。ゲストアーティストとして細美武士(the HIATUS、MONOEYES)、TOSHI-LOW(BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)が参加したことでも話題を集めている。

音楽ナタリーではLOW IQ 01と、アルバムの参加アーティストであり、2015年のBRAHMAN主催イベント「尽未来際 ~尽未来祭~」で起こったSUPER STUPID復活劇の陰の立役者であるTOSHI-LOWの対談を企画。SUPER STUPIDの復活劇を振り返ると共に、TOSHI-LOWが「LOW IQ 01の代表作になる」とする「Stories Noticed」について語ってもらった。

取材・文 / 石井恵梨子 撮影 / 後藤倫人

大きなカサブタがやっと剥がれた「尽未来際」

──アルバムを聴いて、まず「お帰りなさい!」と言いたい気分になったし、あとは「はじめまして」の市川さん(LOW IQ 01)がいるな、とも感じます。

LOW IQ 01

LOW IQ 01 うんうん、なるほど。

TOSHI-LOW(BRAHMAN、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND) その「お帰りなさい」っていう感じ、わかる。

──SS(SUPER STUPID)時代を含めて、自分の歴史をしっかり振り返っているのが興味深い。

LOW IQ 01 うん。僕としてはずっと避けてきた道だったけど、TOSHI-LOWの愛情かな……「尽未来際」でのSS復活は、本当にコイツのおかげ(参照:ハイスタ、SUPER STUPID、ハスキンら盟友魅せたBRAHMAN「尽未来祭」初日)。ケツを押してくれたどころか、ケツを両手で持ち上げて「よいしょお!」って肩車されちゃった感じだから。

TOSHI-LOW 俺はずーっと先輩のケツの穴覗いてる状態(笑)。

LOW IQ 01 隅から隅までね(笑)。いい経験をさせてもらったし、これから先の未来にもつながったと思う。大きなカサブタがやっと剥がれた感じ。今は楽しいね、音楽やるのが。あとは人前に立つ喜びも感じる。それは前作からどんどん変わってきた。

TOSHI-LOW

TOSHI-LOW もともとイッちゃんは器用じゃない? いろんなことをやれるしオシャレなものも作れるんだけど、今回は今までのソロの中でも一番パンク感が強い感じがする。ルーツにあるパンク感がものすごく出てて、聴いてて楽しいし、ホント「お帰りなさい」だよ。

LOW IQ 01 「帰ってきたぞおー」っていう……今の永ちゃん(矢沢永吉)のマネね。キャロル解散してソロで日比谷野音やったときの。

TOSHI-LOW ……伝わりづらい(笑)。

ソロで環境が整って、お山の大将になってた

──今回のアルバムにはルーツの匂いもあるし、あとは言葉が生々しいのが印象的です。これまでのイチさんは、悩んだりもがいたりする姿は音楽に出さないというスタンスでやっていました。

TOSHI-LOW もがいたりしない……っていうか、イッちゃんの場合はすぐ諦めちゃう癖があって。財布失くしてもすぐふて寝するとか。

LOW IQ 01 はははははは!(笑)

TOSHI-LOW 昔、イッちゃんが飲んでて「財布がない」って騒いで、探さないで「もう寝る!」って、その辺にイスを並べだしてホントに寝たことがあって(笑)。いやいや、もうちょっと探そうよ! 諦める力がありすぎる!

LOW IQ 01 もっといい言い方あんだろ? 潔いとか。

TOSHI-LOW 潔くないよ。「あんときよお、財布失くしちゃってよお」って、クヨクヨはするじゃん(笑)。

左からLOW IQ 01、TOSHI-LOW。

LOW IQ 01 確かに、根に持つね(笑)。

TOSHI-LOW ここ10年くらいもそう。ソロを始めてすぐうまくいったせいで、いろんな環境が整っちゃって。でも続けてればいいことばっかじゃないでしょ。自分たちがメインで扱われない場所も当然あるし、フェスで若いバンドに客取られることもあって。そこで全然力が出せなくなってたし、環境が整わないとライブもやりたくない、って感じになってた。俺が知ってるSSのLOW IQ 01って、逆境をひっくり返す力を持ってたの。誰も知らないところに行ってバーッと暴れて、その姿を見て暴れちゃう人がたくさん出てくる、みたいな。イッちゃんが踊るとみんな踊っちゃうのよ。そういう力を持ってたはずなのに、今は自分から踊ることもないし、客に向かって「あれ? みんな踊ってないじゃん」って文句言うみたいな。

LOW IQ 01 昔は無鉄砲で何も知らずに行けたんだけど、ソロで環境が整って、お山の大将になってたんだろうね。そうなってくると面白味がないってことも、確かにわかるわけ。僕は自分では器用にやってるつもりだったんだけど、TOSHI-LOWからしたら寂しさもあったんじゃない?

TOSHI-LOW いやホント、もう隠居とか引退に向かってんのかなあって思ってた。

真実は心の中に秘めて、公表しなくてもいいと思ってた

──そのイチさんにもう一度火を点けるなら、「SSを復活させるしかない」と思ったんですか。

TOSHI-LOW そこは俺のワガママかな。SSをやってほしいっていうのは自分の中に長らく引っかかってた願望で。でも、俺はこんなふうに会えば毎回文句言ってたし、イッちゃんが受け入れてくれなかった時期もけっこうあったの。で、ゴチャゴチャ言いながら少しずつ直すくらいなら、俺は本丸から攻めたいと思うのね。だからSSやってくれって頼んだし、そこは本当に後悔が何もない。やってよかったなあって思う。

──それにしても、よく首を縦に振りましたよね。

LOW IQ 01 そう……だねえ。なんかもうメンバーとは一生会わないと思ってたし、僕の中で可能性ゼロだったから。

TOSHI-LOW 1じゃない。ゼロだったね。

LOW IQ 01 なんならマイナス10くらい。もうぜーったいやりたくなかった。変な話、いくら積まれても嫌だった。でもTOSHI-LOWは僕とは別にメンバーと会ったりしてたんだよね。「いや、ジャッキー(大高ジャッキー / Vo, G)もヒロシ(佐藤浩 / Dr)も変わったんだよ」って教えてくれるんだけど「いやいや、僕は認めねえ! 変わってるわけねえ!」って。

──「尽未来際」より前の話ですけど、BRAHMAN初の幕張メッセ公演(2011年11月に行われたツアー「2011 TOUR『霹靂』」の最終公演)の楽屋でジャッキーさんと鉢合わせしたイチさんが、いきなり怒鳴りつけるという出来事がありましたね。

TOSHI-LOW 怒鳴りつけるどころか、一発目にバコーンって引っ叩いてた。

──みんな「見ちゃいけないんだ……」って感じで黙っちゃって。

LOW IQ 01

LOW IQ 01 そんで廊下が閉鎖しちゃった(笑)。主役の人たちが気を遣って、廊下を避けて遠回りしてくれちゃって。

──休止から10年以上経っても、なお怒りが続いていたのがすごい。

LOW IQ 01 やっぱり「そのケンカの仕方は間違ってねえか?」みたいな恨みがあって、こっちはずっと黙ってたの。もう真実は自分の心の中に秘めて、いちいち公表しなくてもいいと思ってた。でもジャッキーはあることないこと言い続けたし、暴走して、そのままどうにもならなくなっていって……だから幕張で最初に会ったときの僕の第一声が「よくもまあ、のうのうと出て来れたな」だった。

TOSHI-LOW なんだっけ。“殺すリスト”だっけ?

LOW IQ 01 そう。そのあとは死亡説が出ちゃって。「またやったのか!」って思ってた。もうそういうやり方でしかできないんだなって……まあこのへんはね、各自インターネットで調べてもらえれば。

LOW IQ 01「Stories Noticed」
2017年5月24日発売 / MASTER OF MUSIC RECORDS
LOW IQ 01「Stories Noticed」

[CD]
3024円 / MOM2

Amazon.co.jp

収録曲
  1. Delusions of Grandeur feat. 細美武士(the HIATUS / MONOEYES)
  2. Inconstant
  3. MI-O-TO-SHI feat. 細美武士(the HIATUS / MONOEYES)
  4. Hold Your Head Up
  5. 1958
  6. The Data feat. Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)
  7. 青い鳥
  8. Big Blue Sky feat. TOSHI-LOW(BRAHMAN / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)
  9. Snowman from THE BOP / MIGHTY BEAT MAKERS
  10. Luster feat. Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)
  11. tokeru
  12. 39-46497
  13. Bajamar
  14. T.B.C.

ライブ情報

LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017 "Stories Noticed Tour"
  • 2017年7月11日(火)東京都 赤坂BLITZ
  • 2017年7月12日(水)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
  • 2017年7月13日(木)大阪府 Music Club JANUS

<出演者>
LOW IQ 01 & MASTER LOW(LOW IQ 01[Vo]、TDC[Dr]、TGMX[G, Cho, Tp]、KENZI[G, Cho]、MURATA SHIGE[B]、CHABE[Per]、NARI[Sax, Cho])

LOW IQ 01 LIVE TOUR 2017 "Other Stories Noticed"
  • 2017年7月21日(金)福岡県 Queblick
  • 2017年7月22日(土)岡山県 CRAZY MAMA 2nd Room
  • 2017年7月23日(日)静岡県 Shizuoka UMBER
  • 2017年8月24日(木)福島県 LIVE STAGE PEAK ACTION
  • 2017年8月25日(金)宮城県 HooK SENDAI

<出演者>
LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS(LOW IQ 01[Vo, B]、DAZE[Dr]、フルカワユタカ[G, Cho])

LOW IQ 01(ロウアイキューイチ)
LOW IQ 01
10代の頃から数々のバンドでベース、ボーカルなどを担当。アポロスのSax奏者、曾田茂一(EL-MALO、FOE、ATHENS)とのアクロバットパンチを経て、1994年にパンクロックバンドSUPER STUPIDを結成する。1996年にアルバム「WHAT A HELL'S GOING ON」でメジャーデビューを果たし、精力的な活動を展開した。1999年にSUPER STUPIDが活動休止すると同時に、ソロ活動を開始。2007年1月発売のミニアルバム「THAT'S THE WAY IT IS」で、ソロ名義でもメジャーデビューした。2009年にはソロ活動10周年を記念し、彼の名曲をさまざまな世代のアーティストがカバーしたトリビュートアルバム「HELLO ! LOW IQ 01」が発売。さらに2010年には自身の愛する名曲カバーをコンパイルしたアルバム「MASTERPIECE MUSIC MAKES LOW IQ 01」もリリースされた。2014年にソロ活動15周年を記念し、アルバム「Yes,LOW IQ 01」を発表。2016年には自主レーベル「MASTER OF MUSIC」を立ち上げ、LOW IQ 01、渡邊忍(G, Cho / ASPARAGUS)、福田"TDC"忠章(Dr / FRONTIER BACKYARD、SCAFULL KING)、日向秀和(B / ストレイテナー、Nothing's Carved In Stone)からなるLOW IQ 01 & MIGHTY BEAT MAKERSとしてミニアルバム「THE BOP」を、2017年にはLOW IQ 01名義のニューアルバム「Stories Noticed」をリリースした。ライブではサポートメンバーを従えたバンドスタイルのLOW IQ 01 & MASTER LOW、DAZE(Dr / COUNTRY YARD、fam、THE FIREWOOD PROJECT、The Yasuno N°5 Group)とフルカワユタカ(G, Cho)を迎えたLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSなど、さまざまな形態でのパフォーマンスを行っている。
BRAHMAN(ブラフマン)
BRAHMAN
1995年に東京で結成された4人組ロック / パンクバンド。ハードコアと民族音楽をベースにしたサウンドを特徴とする。1996年に初めての作品として「grope our way」をリリース。1998年に発表した1stアルバム「A MAN OF THE WORLD」はトータル60万枚以上のセールスを誇り、90年代後半に1つの社会現象になったパンクムーブメントにて絶大なる人気を集める。2011年3月11日の東日本大震災以降よりライブ中にMCを行うようになり、震災の復興支援を目的とした活動を積極的に展開。2011年9月にシングル「霹靂」、2012年9月にシングル「露命」を発表し、いずれも強いメッセージと圧巻のサウンドがリスナーに受け入れられた。2013年2月に5年ぶりとなるアルバム「超克」をリリース。結成20周年の2015年にはベストアルバム「尽未来際」の発売、千葉・幕張メッセで開催したライブイベント「尽未来祭」を含むライブシリーズ「尽未来際」の開催、初のドキュメンタリー映画「ブラフマン」公開などの活動を展開。今年4月にシングル「不倶戴天 -フグタイテン-」を発売した。