Linked Horizon「楽園への進撃」 PR

Linked Horizon|初の「進撃」ED曲はRevoが手向ける鎮魂歌

Linked Horizonがニューシングル「楽園への進撃」をリリースした。

今作には、現在放送中のアニメ「『進撃の巨人』Season3」のエンディングテーマ「暁の鎮魂歌」を始めとした3曲を収録。これまで「紅蓮の弓矢」「心臓を捧げよ!」といった楽曲で「進撃の巨人」シリーズのオープニングテーマを担当してきたRevoにとって、「暁の鎮魂歌」は彼が初めて手がけた「進撃」シリーズのエンディング曲となる。シングルにはこの曲のほか、Revoが「進撃」シリーズに寄り添って制作した新曲2曲を収録。それぞれの楽曲タイトルには「黄昏」「夜」「暁」という夕暮れから夜明け前までの時間帯を表す言葉が使われ、タイアップシングルでありながらもコンセプチュアルな1枚に仕上げられている。音楽ナタリーではRevoへのインタビューを通じて、リンホラ初のエンディングテーマ「暁の鎮魂歌」が生まれるまでの背景や、コンセプチュアルなシングル「楽園への進撃」に込めた思いを聞いた。

取材・文 / 須藤輝

オープニングと同じ路線では通用しない

──ニューシングル「楽園への進撃」は、収録曲である「黄昏の楽園」「革命の夜に」「暁の鎮魂歌」の3曲共に「進撃の巨人」がモチーフになっています。しかも曲名にそれぞれ“黄昏”、“夜”、“暁”という夕暮れから夜明け前までの時間帯を表す言葉が用いられていて、さながら組曲のようなコンセプチュアルな1枚になっていますね。

Linked Horizon「楽園への進撃」チェンジングジャケット(エレン ver.)

僕がLinked Horizonを始める以前、Sound Horizonというプロジェクトを始めた頃から、物語を音楽でパッケージングして届けるということを活動の指針にしてきたんです。そうすると、一般的なアーティストとは作品の作り方がちょっと変わってくると言いますか。例えば何かのタイアップ曲をシングルで出す場合、タイアップの付いた表題曲と、タイアップとは関係ないカップリング曲を一緒にしたCDって多いと思うんですけど、僕たちの場合はカップリング曲でも同じ世界観を共有している、もしくは同じテーマで貫かれていなければならないと考えているんです。「そうとも解釈できる」じゃなくて「そうとしか考えられない」くらい明確に。

──なるほど。

今回はまずアニメ「『進撃の巨人』Season 3」のエンディングテーマとして、「暁の鎮魂歌」という明らかなタイアップがあって。じゃあほかの曲をそこにどうつなげて1つの世界観を構築するかと考えたときに、3曲を通して、時間軸というか物語の流れがしっかり伝わるような構造にしようと思ったんです。過去と現在と未来が共存しているようなイメージを内包しつつ、それを夕暮れから夜明けまでの時間の流れで表現しました。

──では、曲を作った順番でいうと、3曲目の「暁の鎮魂歌」が最初ですか?

そうです。

──そもそもシングルの3曲目にタイアップ曲が収録されるということが珍しいですよね。

シングルにおける表題曲とカップリング曲という図式の中に、タイアップ曲という知名度の高いものを当てはめようとすると、そう考えるのが自然だと思います。でも僕は今回のシングルを3曲入りのコンセプトアルバムのように考えているので、その中でタイアップ曲が何曲目にあっても不自然ではないんです。

──Revoさんはこれまでの「進撃の巨人」シリーズではオープニングテーマを手がけてきました。今回、初めてエンディングテーマを担当したわけですが、ぶっちゃけた話「なんでオープニングじゃないの?」と思ったりは?

今までずっとオープニングテーマを作ってきたわけですから、正直に言うと寂しさはありますね。ただテレビシリーズの「進撃」のエンディングテーマを作ったことがなかったので「そこで自分は何ができるだろう?」「何を求められているんだろう?」といったことをいろいろ考える貴重なきっかけになったとも思っています。当然、オープニングと同じ路線では通用しないですよね。オープニングとエンディングとでは果たすべき役割は異なりますから。

名もなき人たちにも捧げるレクイエム

──アニメのエンディングを飾る「暁の鎮魂歌」は児童合唱をフィーチャーしたバラードナンバーですが、どのようにしてこの曲にたどり着いたのですか?

作り始めはけっこうノープランで挑んだんですよ。原作のマンガは何度も読み返しているのでそこから得た着想はたくさんあったんですけど、それでひと儲けしようなんて邪な気持ちで読んでいたわけではないし、なおかつエンディング用に温めていたわけでは決してなくて。いわば手探りの状態でしたが、荒木(哲郎)総監督をはじめアニメ制作サイドの方と打ち合わせをさせていただく中で、ゆったりとした曲調で、ある種の癒しのような静寂と余韻を感じさせるようなもの、という方向性が見えてきたんです。ただ「ゆったり」と言ってもそこにはいろんな選択肢があって。

──確かに。

Linked Horizon「楽園への進撃」チェンジングジャケット(クリスタ→ヒストリア ver.)

なおかつ、これまで「進撃の巨人」のテーマ曲として提供させていただいた曲だけではなく、アルバム「進撃の軌跡」(2017年5月発売の2ndアルバム)でも勝手に「進撃」をモチーフにした曲をいろいろ作っているので、そこでやったことの焼き直しではつまらない。じゃあ今までやっていないことで何ができるのか考えたときに、子供の視点を取り入れたらどうだろうと。それが子供たちの合唱にもつながっているんですけど、ちょうど今期のアニメではヒストリアの幼少時代にスポットが当てられるんです。ただ今期の彼女は非常に重要な役割を担っていて、クローズアップもされるんですけど、それは物語の一要素でしかなくて。つまり純粋なヒストリアのイメージだけだと、毎話に寄り添えないと思ったんですよ。

──それがRevoさんの考えるエンディングテーマの指針になったんですね。

はい。仮にオープニングテーマだったら、曲調の話は置いといて、今回はヒストリアが大活躍するシーズンだから完全に彼女だけにスポットを当てた曲でも成立したかもしれないんです。でもそれをエンディングテーマとして流した場合、アニメ本編を観終わった視聴者の皆さんの感情との間に齟齬が生まれる瞬間があるなと。それを解消することができるのは、ゆったりとした曲調で始まる、レクイエムなんじゃないかなと。

──今期のアニメは物語の性質上、人がよく亡くなる作品でもあります。

Season 3でもたくさんの人が命を落としますし、そこにはエレンたちが所属する調査兵団の人間も、彼らと敵対関係にある中央憲兵団の人間も、一般市民も含まれています。それは今に始まったことではなくて、Season 1から一貫してどんどん人が死んでいっているんですよね。その積み重ねの先にSeason 3があるわけで、逆に言えばSeason 1やSeason 2でレクイエムを歌うには早すぎるんです。そういう意味では「暁の鎮魂歌」は当時だったら絶対に生まれていない曲だと言えるし、Season 1のときはやはり「紅蓮の弓矢」が正解だったと振り返って思います。ただ「紅蓮の弓矢」はSeason 1で役割を果たしている曲であって、今求められているものでない。そう考えたとき、ここまでの蓄積から自ずと浮かび上がってきたのがレクイエムだったんですよね。

──それと歌詞の中では、誰に対してのレクイエムかは明言されていませんよね。

どうしても名前のある主要なキャラクターに感情移入してしまいがちですけど、「進撃」は僕にとっても大事な作品なので、モブのようなキャラからも何か汲み取りたいし、その人の人生の一端を描いてあげたいと思ったんですね。だから歌詞に「この夜に散った 名も無き花よ」とあるように、名もなき人たちに捧げるレクイエムでもあります。もちろん、僕がどう思おうが、歌は最終的に受け取ってくださった方のものなので、皆さんが歌詞を読んで特定のキャラが浮かんだとしたら、その人に捧げるレクイエムになりますよ。そういう解釈の幅も残したかった。

──今作の通常盤のジャケットと、特典として配布されたチェンジングジャケットにはヒストリア、ハンジ、リヴァイ、エレン、そしてRevoさんがそれぞれ墓に花を手向けているイラストになっていますが、それは誰の墓なのかという点で示唆的でもあります。

Linked Horizon「楽園への進撃」通常盤ジャケット

「なんでお前(Revo)もそこにいるんだ?」という話なんですが、楽曲と世界観を共有できる素晴らしいイラストを描いていただきました。言うなれば、この作品自体が死者に手向ける花束でもあります。とは言え「暁の鎮魂歌」という曲名で、サビでも「Requiem Requiem」と繰り返して強引にレクイエムだと表現していますけど、曲の終盤はレクイエムでもなんでもない展開になっているんですよね。「どうか安らかに 暁に眠れ」と歌われても、「ツーバスドコドコでうるさくて眠れないよ!」って言われるかもしれません(笑)。

Linked Horizon「楽園への進撃」
2018年9月19日発売 / ポニーキャニオン
Linked Horizon「楽園への進撃」初回限定盤

初回限定盤 [CD+Blu-ray]
1900円 / PCCA-04724

Amazon.co.jp

Linked Horizon「楽園への進撃」通常盤

通常盤 [CD]
1300円 / PCCA-04725

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 黄昏の楽園
  2. 革命の夜に
  3. 暁の鎮魂歌
初回限定盤Blu-ray収録内容
  • 暁の鎮魂歌 Music Video
Linked Horizon「Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」
2018年12月26日発売 / ポニーキャニオン
Linked Horizon「Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」初回限定盤

初回限定盤 [Blu-ray Disc 2枚組]
16200円 / PCXP-50585

Amazon.co.jp

Linked Horizon「Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」通常盤

通常盤 [Blu-ray Disc]
7560円 / PCXP-50586

Amazon.co.jp

DISC 1(初回限定盤、通常盤)

Linked Horizon Live Tour「進撃の軌跡 総員集結 凱旋公演【第一壁】」

  • 二ヶ月後の君へ 
  • もしこの壁の中が一軒の家だとしたら 
  • 紅蓮の弓矢
  • 14文字の伝言 
  • 紅蓮の座標
  • 最期の戦果
  • 神の御業
  • 自由の翼
  • 双翼のヒカリ
  • 自由の代償
  • 彼女は冷たい棺の中で
  • 心臓を捧げよ!
DISC 2(初回限定盤、通常盤)

Linked Horizon Live Tour「進撃の軌跡 総員集結 凱旋公演【第二壁】」

  • Theme of the Linked Horizon
  • 君は僕の希望 [Vocalized Version] (Vo. mao)
  • <ハジマリ>のクロニクル
  • 雛鳥 [Vocalized Version] (Vo. 小湊美和)
  • 澪音の世界
  • 純愛♡十字砲火 [Long Version](Vo. Daisy×Daisy(MiKA))※「♡」は白抜き二重ハートマークが正式表記。
  • 彼の者の名は
  • 神話 -Μυθος-
  • 光と闇の童話
  • 風の行方 [Vocalized Version](Vo. Ceui)
  • 美しきもの
  • 花が散る世界 [Vocalized Version]
  • キミが生まれてくる世界
  • 虚ろな月の下で [Vocalized Version]
  • 戦いの果てに [Long Version]
  • エルの肖像
  • 凱旋の【Linked Horizon ARENA】
  • 青春は花火のように
Linked Horizon「劇場版 Linked Horizon Live Tour『進撃の軌跡』総員集結 凱旋公演」

ドルビーアトモス上映
2018年9月28日(金)~10月4日(木)

通常上映
2018年10月5日(金)より順次公開

Linked Horizon(リンクトホライズン)
Linked Horizon
Sound Horizonを主宰するRevoが、他作品とのコラボレーションで音楽活動を行う際のプロジェクト。2013年にアニメ「進撃の巨人」にオープニングテーマとして「紅蓮の弓矢」「自由の翼」の2曲を提供した。また同年7月にはこれら2曲を収めたシングル「自由への進撃」をリリース。その後も劇場版「進撃の巨人」の主題歌や、アニメ「進撃!巨人中学校」のオープニングテーマなど、「進撃の巨人」シリーズの主題歌を数多く手がけている。2017年5月、アニメ「『進撃の巨人』Season 2」のオープニングテーマである「心臓を捧げよ!」を収録したアルバム「進撃の軌跡」を発表。2018年9月にはアニメ「『進撃の巨人』Season 3」のエンディングテーマ「暁の鎮魂歌」を収録したシングル「楽園への進撃」をリリースした。