音楽ナタリー Power Push - G.RINA

しあわせになりたいと思うだけでいい、この景色の中で

G.RINAが1月11日にニューアルバム「LIVE & LEARN」をリリースした。本作は2015年10月に発表されたアルバム「Lotta Love」の延長線上に位置する作品。オールジャンルでフロアを沸かせる凄腕DJとしても知られる彼女が新たにトライしたこととは何か? またアルバムタイトル「LIVE & LEARN」に込めた思いなどについて聞いた。

取材・文 / 宮崎敬太 撮影 / 竹中圭樹(D-CORD)

  • 95

    26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私なりの配合で

──前作「Lotta Love」はG.RINAさんにとって原点回帰したような作品でしたね。ポップスとクラブミュージックを絶妙の配合でミックスするという。

「Lotta Love」をリリースするというお話をいただくずいぶん前から、既発曲をシンセファンクにアレンジし直してバンド編成でライブをしていたんですよ。私もその世界観がすごく気に入っていたから、ライブだけじゃなくてアルバムも作りたいと思っていて。実は「ミッドナイトサン」という曲もかなり早い段階にできていたんです。

G.RINA

──それは産休前ですか?

はい。そしたら休んでる間にTuxedoやデイム・ファンクが出てきて。彼らは過去の焼き直しじゃなく、今の音像でブギーファンクをやっていた。正直「悔しい!」とも思ったけど、むしろ励まされたんですよね。「こういう音楽をやってもいいんだ」って。そういう思いを形にしたのが「Lotta Love」なんです。「架空のファンクバンドが作ったアルバム」というのがテーマでした。

──「LIVE & LEARN」のサウンドは「Lotta Love」の延長線上にありますね。

「Lotta Love」でバンドっぽい温かみのある音作りが受け入れられたという手応えがあったので、今回は自分がずっと好きだったエレクトリックなシンセ音や太いダンスビートといった要素をさらに加えてみました。

折衷が当たり前

──G.RINAさんはDJとしても活動していますが、現在はどのようなサウンドがトレンドだと思いますか? ヒップホップ界隈ではトラップが大ブームですよね。

トラップのようなリズムと低音で聴かせる音楽は私も大好きですね。でもヒップホップで言えばドレイクとザ・ウィークエンドが広めてきたようなアンビエントな流れもあるし、一方でチャンス・ザ・ラッパーのようにいろんなサウンドを取り入れたものも支持されている。最近はUSのヒップホップやR&Bでも流行はいくつかありながらも、それぞれがわりと好きなことをやってる。バラエティに富んでるし、いい時代だなと思います。

──いろんな音楽の要素を取り入れるG.RINAさんのスタイルだと、確かにやりやすいかもしれませんね。

もう最近は折衷が当たり前ですからね。ミュージシャンもリスナーも本当にいろいろな音楽を聴いてるから、自分のやっていることについてあまり説明しなくてもわかってもらえるようになったなあと思います。

──エンジニアは、前作に引き続きIllicit Tsuboiさんですね。

私はヒップホップを通過した時代の音像を目指しています。なのでツボイさんにミックスしていただいていることに意味があると思うんですよ。

──ツボイさんは最新のヒップホップ事情はもちろん、新旧のロックやポップスから民族音楽まで全方位で音楽を知っている方ですよね。

初めてツボイさんに自分の歌をミックスしていただいたのは、客演として参加した作品だったんですが、それを聴いて「次からはツボイさんにお願いしたい!」って思ったんです。そのときは立ち会いもなくてリクエストも最小限で音をお渡ししたのに「こういう感じで鳴らしたい」という音に限りなく近いものが返ってきて。もちろんビートのファットな感じとかも大事なんですが、トラックにおけるボーカルの置き方がすごく好みだったんです。

ニューアルバム「LIVE & LEARN」 2017年1月11日発売 / 2484円 / Victor Entertainment / VICL-64700
「LIVE & LEARN」
収録曲
  1. 想像未来 feat. 鎮座DOPENESS
  2. close2u
  3. All Around The World feat. 土岐麻子
  4. そばにおいで
  5. フライデーラヴ feat. yoshiro(underslowjams)
  6. 街のレクイエム
  7. memories
  8. 夏のめまい feat. 田我流
  9. ヴァンパイア ハンティング feat. Kick A Show
  10. しあわせの準備
G.RINA & Midnight Sun LIVE & LEARN リリースワンマンショウ with Guests

2017年3月2日(木)東京都 WWW
※ゲスト出演者は近日発表。

G.RINA(ジーリナ)
G.RINA

東京出身のシンガーソングライター、ビートメイカー、DJ。2003年に作詞作曲、演奏、プログラミングを自ら手がけた1stアルバム「サーカスの娘 -A Girl From A Circus-」でデビュー。これまで5枚のオリジナルアルバムをセルフプロデュースでリリースしているほか、土岐麻子、南波志帆、坂本冬美らさまざまなアーティストへ歌詞や楽曲を提供。客演としても参加している。およそ5年間の活動休止を経て2015年に「Lotta Love」、そして2017年に「LIVE & LEARN」と、縁のある歌手やラッパーをゲストに迎えたアルバムを発表。またG.RINA & Midnight Sun名義では、ダンサーを交えたライブパフォーマンスを展開している。