エピねスタ PR

エピねスタ|新メンバー募集開始!自分たちの力で全国へ

今年9月にデビューした3人組アイドルグループ・エピねスタ。3人はYouTuberのコレコレがプロデュースしていたアイドルグループKore:ctの元メンバーで、Kore:ctの解散ライブから数日後にTwitter上でエピねスタの結成が発表されると否定的な意見も含め大きな反響が巻き起こった。そんなエピねスタが2020年の活動に向けて新メンバーの募集を開始。音楽ナタリーでは新たな仲間を求める3人にインタビューを行い、グループを結成した経緯や現在の活動に込める思い、新メンバーに求めるものなどを聞いた。

取材・文 / 三浦良純 撮影 / 曽我美芽

やりたいことが一致した3人

──このたび新メンバーの募集を開始したエピねスタですが、まだグループのことを知らない人も多いと思うので、まず結成の経緯を教えていただけますか?

寿らな

寿らな 私たち3人はもともと別のアイドルグループで一緒に活動していたんですけど、そのグループの方向性と自分たちのやりたいことが合わなくなって結成したのがエピねスタです。以前のグループでは自分たちなりにがんばったことでも自分たちの力として認めてもらうことができなくて。今は3人がやりたいことを運営さんと相談しあって、その希望に沿って活動させてもらっています。

日向しずく 前のグループの活動も楽しかったんですけどね。ただ楽しいことだけを追い求めるのは自分の理想と違ったんです。例えば以前はレッスンとかはほとんどなくて。

碓氷みお 2回くらいしかなかったよね。

寿 何カ月も活動している中で2回くらい。それも自分たちが「やります!」って言うまではその機会もなくて。

碓氷 振り入れもライブの2日前とかで(笑)。

寿 今では考えられないんですけど。

日向 恵まれている環境の中でもこれでいいのかなって気持ちはずっとあったんです。

寿 ほとんど練習しないでステージに立っても誰も何も言ってこないことや、プロデューサーがすごいからこそ、それに甘えてしまっていることに常に疑問がありました。

──Kore:ctは今年の8月末に解散しましたが、エピねスタの結成が決まったのはいつ頃ですか?

寿 グループが解散することが決まったのと同時くらいのタイミングで、やりたいアイドル像が一致している3人で新しいグループを始めようという話になって、それからずっと自分たちでレッスンを始めました。

碓氷 毎日レッスンしてたよね。それで解散ライブ後にレコーディングとかプロモーション周りのことは一気に済ませました。ミュージックビデオを撮ったのは解散ライブの2日後とか。

寿 以前のグループで応援してくださった方々の気持ちも考えて解散するまでは新しい活動を始めず、解散ライブでしっかり区切りを付けたつもりだったんです。

──エピねスタの結成発表は大きな反響を呼びました。

寿 前の事務所との契約が8月31日23:59までだったので、発表を9月1日の0:00にすることは事前に決めていたんですけど、運悪く前のグループのプロデューサーが新しいグループのメンバーを発表した直後になってしまって……でも叩かれる覚悟もありました。だからこそアーティスト写真やMVも納得できるものを作ったつもりだし。今は批判的な意見よりも、1人でも私たちに付いてきてくれる人やまだ私たちのことを知らない、これから出会う人のことを考える方が有意義だなと思って活動しています。

──なるほど。エピねスタというグループ名にはどういう意味があるんですか?

寿 名前が決まったのも発表の3日前とかでしたね。

碓氷 由来はまだ秘密で。

一同 (笑)。

──意味深ですね。ゆくゆく明かされるんですか?

寿 まだそのときじゃないよね(笑)。そのときまで応援をお願いします。

日向 いつか明かすので(笑)。

アイドルステップはしない

──エピねスタでは自分たちがやりたいことができているということですが、どういうコンセプトで活動しているんですか?

碓氷みお

碓氷 アイドルステップはしない(笑)。

寿 ロックテイストな曲が多くて、私たちもそういうノリを追求しようと思っています。エピねスタになってからは1回もアイドルステップしていないし、これから入れる予定もありません。

──振り付けも自分たちで考えてるんですか?

碓氷 振り付け師の方が作ってくれているんですけど、勝手にちょいちょい変えてます(笑)。

寿 「ここちょっと違くない?」ってメンバーで話し合って。

日向 それこそデビュー曲「Craving For Sky」の振りも自分たちで変えたんですよ。

寿 最初に提案されていた振りはもうちょっとアイドルらしさが入ったかわいい振り付けだったんですけど、曲と合わないよねって話して。

──楽曲にも皆さんの好みが反映されているんですか?

寿 今のところは作ってもらった曲をやっている感じなんですけど、作家さん(南悠翔)と顔を合わせる機会が多いので、こういう曲がやりたいという意見をちゃんと伝えています。

──持ち曲は何曲あるんですか?

寿 新曲「グッバイマクベス」を入れて5曲です。「グッバイマクベス」はみんな好きでしょ!って感じのキラーチューンだし、どの曲もめちゃくちゃ勢いありますね。

日向しずく

日向 よく聴いてもらえると歌詞がどの層の方々にも響くと思います。

碓氷 刺さる系。

──エピねスタの初ライブは大阪で行われましたが、皆さんが住む関東ではなく、大阪を選んだ理由は?

寿 アイドルは東京を拠点にしている人が多いですけど、私たちはそうじゃなくて、全国に行くよということを伝えるために大阪を選びました。今後も大阪などの地方でも定期公演をしたいとも思っていますし、将来的に全国47都道県を制覇して、どこに行ってもチケットを完売させられるアイドルグループになりたいと思っています。

──なるほど、全国制覇がグループの目標なんですね。初ライブはどうでしたか?

碓氷 デビューからいきなりバックバンドと一緒にライブをしたのが新鮮でした。

寿 それまで毎日練習していたけど、すごく緊張しましたね。来てくれた人は楽しんでくれていたと思います。知らなかったんですけど、楽しみすぎて骨にヒビが入ったお客さんがいたらしいです。

──やっぱりフロアも激しい感じなんですね。

日向 はい。それぞれのスタイルで自由に楽しんでほしいですね。