音楽ナタリー Power Push - CHEERZ

「CHEERZ」ランキング上位入賞記念インタビュー Vol.07 私たち、アイドル道を究めます!

ランキングの順位によってインタビュー出演やグラビア掲載といった、さまざまな活動の場がアイドルたちに提供されるアイドル写真投稿アプリ「CHEERZ」。この「CHEERZ」にて音楽ナタリーでのインタビュー出演を賭けたイベントが開催され、出演アイドルが所属グループや自身をアピールしている。

今回トップ3に輝いたのは市川結愛(強がりセンセーション)、沖本蒼奈(マボロシ可憐GeNE)、越智かりん(イケてるハーツ)の3人。音楽ナタリーでは1位の市川にソロインタビューを、2位の沖本と3位の越智に合同インタビューを行い、それぞれの活動について聞いた。

取材・文 / 古川朋久 撮影 / 稲垣謙一

  • 74

    50

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
市川結愛(強がりセンセーション)インタビュー

アイドル同士のコミュニケーションツールになってる

──今回のランキングで市川さんは1位でした。おめでとうございます。

市川結愛(強がりセンセーション)

ありがとうございます! 今回初めてランキングに挑戦して1位を獲ることができてうれしいです。「CHEERZ」の存在はずっと知っていて私も参加する前から使っていたんですよ。お気に入りのアイドルさんにチアチア(「CHEERZ」での応援。CHEERのこと)してました(笑)。

──個人的にも「CHEERZ」で楽しんでたんですね。

そうなんです! で、今回初めて挑戦するランキングイベントがナタリーさんのインタビュー掲載ということでファンの皆さんも一致団結してくださったみたいで。「ナタリーに出るのはヤバいからがんばろう!」って(笑)。あ、いい意味でのヤバいってことですよ!

──「CHEERZ」のどんなところに魅力を感じますか?

ライブって自分のがんばり次第なところがあるじゃないですか。練習すればするほどうまくなっていくと思うんですけど、「CHEERZ」って自分がどうがんばっていいのかよくわからない部分があって。基本的には写真を投稿して更新していくってことなんでしょうけど、1位になるにはどうしたらいいかわからなかったんです。でも今回ファンの皆さんがすごいがんばってくれて、私や強センを応援しようと動いてくださって。それが結果につながったときにすごく愛を感じたんですよね。だから今は「CHEERZ」で皆さんからの愛を感じるのがうれしいですし、励みになります。

──もともとアイドルが好きでしたか?

市川結愛(強がりセンセーション)

そうですね。「CHEERZ」をやっていても愛乙女★DOLLさんやLuce Twinkle Wink☆さんはお気に入りでチェックしてます。中でもルーチェの板山紗織さんにはずっとチアチアしてハートを飛ばしてました(笑)。

──お気に入りの子に惜しみなく愛を注いで(笑)。

あとは今まで関わったことがないグループの子の写真もたくさん投稿されているのでチェックして、会えたときに「いつも見てます!」って挨拶してます。「CHEERZ」ってアイドル同士のコミュニケーションツールになってると思いますよ。

諦めずにいればいつか成功するって思ってる

──市川さんは強がりセンセーションの1期生ということで、もう初期メンバーは市川さんしかいないんですね。

はい。少し前までもう1人いたんですけど卒業してしまって。

──そもそも市川さんがアイドルになろうと思ったきっかけは?

今所属してる事務所の社長さんとある企画を通じて知り合って、雑談程度に「アイドルやりたいんですよね」って話したんです。そうしたら事務所に所属してた女性スタッフがちょうどアイドルユニットを作ろうとしているところで「やろうよ」って言われて。でもアイドル活動が決まってから実際に始めるまではちょっと期間が長かったです。

──コンセプトを決めたり、メンバーを募集したり、いろいろやることがありますからね。

今のグループの形になるまでも大変で、活動がスタートする前にメンバーが辞めちゃって全然グループとしての形が定まらなかったんですよ。しかもメンバーは全員普通の女の子だったから特にダンスがうまいわけでも歌がうまいわけでもなく。

──経験者がいなかったんですね。

市川結愛(強がりセンセーション)

はい。それでも残ったメンバーは普通の女の子だけどみんな気持ちだけは強くて、努力して成功しよう、旋風を起こそうって思って「気持ちだけは一丁前!」っていうコンセプトを掲げて強がりセンセーションっていうグループ名になりました。でも活動を始めたばかりの頃は業界の知識がある人もいないしマネジメントも何もわかってなかったから手さぐりの日々が続きましたね。うまくいかないことばかりでした。

──けっこうメンバーの入れ替えも多かったみたいですね。

はい。でも、私は辞めたいって思ったことはまったくなくて。もちろんツラいことも多いしこの先のことを考えると不安になることもあるんですけど、強センのやってることは間違いではないと思ってるので、諦めずにがんばり続ければいつか成功するだろうって思いながらやってます。

アイドル応援アプリ「CHEERZ」

「CHEERZ」はアイドルが投稿した写真に対して「CHEER=応援」することでランキングが変動するアプリ。順位によってさまざまな特典が参加アイドルに与えられる。現在参加アイドルは400人以上で、今後も続々と増える予定。

強がりセンセーション(ツヨガリセンセーション)
強がりセンセーション

市川結愛、山本なほ、藤井睦、水原ゆういの4人からなるアイドルグループ。「気持ちだけは一丁前!」をキャッチコピーに2014年8月に活動をスタートし、2015年8月に1stシングル「#夢の続き」を発表。2016年3月1日には2ndシングル「#煌めいて」をリリースする。