音楽ナタリー Power Push - BILLIE IDLE

盟友5人が語る「BiSの絆」

BILLIE IDLEが4月6日にニューシングル「"4 in 1" THE OFFICIAL BOOTLEG」をリリースした。これまで2枚のアルバムを発表し「ネオ80's」をテーマにしたサウンドとビジュアルで独自の世界観を追究してきた彼女たちは、本作でメンバー全員が初のソロ曲に挑戦している。

音楽ナタリーではヒラノノゾミのソロ曲「どうせ消えてしまう命なら…」に注目し、この楽曲にゲスト参加している元BiSメンバーのカミヤサキ(POP)、テンテンコ、ミチバヤシリオとファーストサマーウイカに集まってもらいインタビューを実施。それぞれの近況やヒラノのソロ曲参加への経緯、そして4月29日に東京・日比谷野外大音楽堂で開催されるライブイベント「Brand-new Idle Society presents ANARCHY TOUR FINAL "IDLE is DEAD!?"」への意気込みを聞いた。

取材・文 / 古川朋久 撮影 / 塚原孝顕

  • 383

    155

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仲間との絆ですよ

──このメンバーでインタビューする日が来るとは夢にも思いませんでした(笑)。BiS時代に音楽ナタリーでメンバーへのストレートなインタビューって実は1度もやれてないんですよね。解散直前に初期メンバーに集まってもらってインタビューはやりましたけど(参照:BiS初期メンバー座談会)。

左からミチバヤシリオ、ファーストサマーウイカ、カミヤサキ、ヒラノノゾミ、テンテンコ。

ヒラノノゾミ 言われてみればそうかも。

ファーストサマーウイカ 私たちの代だけなかったのかと思ってた。ミッチェル(ミチバヤシ)も?

ミチバヤシリオ 記憶にないですね(笑)。いつもニュース記事は載せてもらってましたけど。

──なので、BiS現役時代に叶わなかったインタビューがこのメンバーで実現できて感慨深いものがあります。今日はBILLIE IDLEのインタビューですけどね。

ウイカ わざわざ3人に集まってもらって。本当に感謝です。

──この5人が集まっている状況は、皆さんとしても不思議な感じですか?

ウイカ 今までなくはなかったんですけどね。プールイが病気でイベントに出れなかったときにこの5人でテレビ出演したことはありました。

カミヤサキ あったあった!

ミチバヤシ ゴキブリ(2013年9月リリースの両A面シングル「Fly / Hi」のジャケットおよび収録曲「Fly」のミュージックビデオでメンバーがゴキブリの姿になった)のときだよね?

カミヤ そうそう!

テンテンコ 記憶がよみがえってきた(笑)。

ウイカ プールイがいない一大事を乗り切った5人です。それに昨年12月にBILLIE IDLEの主催ライブ「BILLIE IDLE presents Brand-new Idle Society」をやったときにみんな集まって。ミッチェルも司会として出演してくれました。もう一般人なのになぜかMCでつないでくれるという(笑)。

──ミチバヤシさんは現在、一般企業に勤めるOLさんですよね?

ミチバヤシリオ

ミチバヤシ はい。私、OLなんです。今日もこのインタビューが終わったら会社に戻らないといけなくて。仕事終わらなかったので。

ウイカ ごめんねー。年度末の忙しいときに(※このインタビューは3月に実施)。

カミヤ イベントに出たりインタビューを受けたりして会社に何か言われないの?

ミチバヤシ まあ、みんな私が元BiSメンバーっていうのは知ってますし、記事に出てても「ミチバヤシさん、見ましたよ」って言われることはありますけど、今のところ大丈夫です。全部ノーギャラのボランティアなので!

ウイカ 今日もBILLIE IDLEのために!

一同 あはははは(笑)。

──これは元BiSメンバーの絆ですね。

ウイカ すごいいい言葉!

ミチバヤシ 間違いない。仲間との絆ですよ。

メンバーからいじめられています

──カミヤさんとテンコさんは現在それぞれアーティスト活動をされてます。テンコさんは唯一フリーという立場でイベントを主催されてますね。

テンテンコ

テンコ はい。BiSのときに比べるとすべて自分でやらなきゃいけないので動き方は全然違いますね。でも1人になって私に何ができるのかっていうのを探したかったんですよ。もうフリーになって2年くらい経つんですけど、ようやく自分がやりたいこと、興味があることがわかってきて。主催イベント「ブタゴリラ」もやりたいこと、続けたいことの1つで、私の好きな人を呼んでそれぞれのファンの人たちにも新しい出会いや発見を楽しんでもらいたいなって。

ウイカ 「ブタゴリラ」には私の友人のMCサマーっていうのが司会で出演したことがあってね(笑)。まあにぎやかしではあったけどいいバイブスは出てたんじゃないかなって。1回しか呼ばれてないけど(笑)。

テンコ 今まで同じ人はほとんど呼んでないんですよ。毎回違う発見をしてほしいので。いつかは総集編みたいなライブをやりたいとは思ってるんですけどね。

ウイカ じゃあ彼にやんわり伝えておく(笑)。

一同 あはははは(笑)。

テンコ ちゃんとしたイベンターさんからしてみたら私なんてまだまだだと思うんですけど、月に1回くらいのペースで何かを発信できるようにはしていきたいなと。

──カミヤさんはプラニメとしてユニットをスタートさせましたが紆余曲折あって現在はPOPの中心メンバーです。

カミヤサキ

カミヤ いろいろありました(笑)。プラニメが終わって新メンバーを入れてPOPになり。それが去年の6月くらいですね。

ウイカ まだ1年経ってないのか。

──新体制でユニット名も変わって心機一転ここから再スタートというタイミングでカミヤさんの行動が原因となり、紆余曲折あって謹慎処分になりましたね……。

カミヤ そうなんです。申し訳ない……。だから新メンバーのほうがPOP歴が長いという(笑)。

ウイカ 「Brand-new Idle Society presents ANARCHY TOUR」でPOPとも一緒なんですけど、POPのメンバーからすごいいじめられてるよね。

カミヤ 「おめえ、一番目立ってなかったらしいなー、BiSのときによー」みたいな感じの絡まれ方をされてます(笑)。

──復帰してからがある意味POPとしてのスタートとなった、みたいな。

カミヤ 私が復帰してから方向転換みたいなものもあってメンバーもファンも前向きになれました。プラニメのときに持っていた攻撃性みたいなものはいい意味で振り切って、POPとして新しいユニット像を作ろうとしている最中ですね。

──曲調もポップなものが多くなってきましたし。

ウイカ みんな楽しそうにやってるよね。

カミヤ そう見えてるならよかった。けっこうみんなバカな感じでやるのが好きで。ユニット内は明るい雰囲気が漂ってますよ。ようやく軌道に乗ってきたのかなって。

ウイカ 元BiSのメンバーがいるグループの中でもPOPはすごく勢いあると思う。やったるぞっていう気持ちを感じる。サキちゃんだけじゃなくて、グループとして一丸になってる感じがする。

BILLIE IDLE 新作CD「"4 in 1" THE OFFICIAL BOOTLEG」 / 2016年4月6日発売 / 1800円 / オツモレコード / DDCZ-2080
BILLIE IDLE 新作CD「"4 in 1" THE OFFICIAL BOOTLEG」
収録曲
  1. くわれそう(モモセモモ)
  2. 恋のマジカルバイブレーション(ファーストサマーウイカ)
  3. by(ヤスイユウヒ)
  4. どうせ消えてしまう命なら…feat. ファーストサマーウイカ、カミヤサキ、テンテンコ、ミチバヤシリオ(ヒラノノゾミ)

Brand-new Idle Society presents ANARCHY TOUR FINAL "IDLE is DEAD!?"

2016年4月29日(金・祝)東京都 日比谷野外大音楽堂
OPEN 15:15 / START 16:00
チケット S席:20000円(限定Tシャツ付き) / A席:10000円(限定ステッカー付き) / B席5000円
<出演者>
BILLIE IDLE / LUI FRONTiC 赤羽 JAPAN / POP / テンテンコ / Maison book girl
BILLIE IDLE(ビリーアイドル)
BILLIE IDLE

ファーストサマーウイカ、ヒラノノゾミ、モモセモモ、ヤスイユウヒの4人からなるガールズユニット。NIGOと元BiSマネージャーの渡辺淳之介の共同プロデュースにより「ネオ80's」をテーマにしたサウンドとビジュアルイメージで独自の世界観を追究している。2015年4月に1stアルバム「IDLE GOSSIP」でCDデビューを果たし、同年4月には東京・ラフォーレミュージアム原宿、5月には大阪・ROCKTOWNにて単独ライブを開催した。さらに9月には2ndアルバム「ROCK"N"ROLL IDLE」を完成させ、そのアルバムを引っさげたレコ発ワンマンライブを10月に東京・ラフォーレミュージアム原宿で開催。12月にはBILLIE IDLE主催のイベント「BILLIE IDLE presents Brand-new Idle Society」が行われ、BILLIE IDLE、LUI FRONTiC 赤羽 JAPAN、POP、テンテンコ、Maison book girlというかつての盟友が集結した。そのメンバーで2016年2月より「Brand-new Idle Society presents ANARCHY TOUR」、4月29日のツアーファイナル「ANARCHY TOUR FINAL IDLE is DEAD!?」を実施する。4月6日にメンバーのソロ曲を収めた「"4 in 1" THE OFFICIAL BOOTLEG」をリリースした。

POP(ピーオーピー)

カミヤサキ、イヌカイマアヤ、シグサワアオ、ヤママチミキ、ユメノユアの5人からなるアイドルグループ。元BiSのカミヤと元いずこねこのミズタマリによって結成されたプラニメがミズタマリの脱退により新メンバーを加えて「POP」(Period Of Plastic 2 Mercyの略)に改名。2015年6月より始動するも、同年8月にカミヤが無期限活動停止に。同年12月に東京・下北沢SHELTERで開催されたワンマンライブで100kmマラソンを見事完走し復帰を果たす。2016年3月には2ndシングル「QUEEN OF POP」を発表した。

テンテンコ

元BiSメンバーで2014年7月にグループ解散後、フリーとしてイベント主催やDJなどの活動を開始。2014年9月には主催イベント「ブタゴリラ vol.1」を開催し、以降も定期的にイベントを開催している。