ナタリー PowerPush - acer「Aspire S5」

TAKUYAのPCライフをアメザリ平井が直撃

ジュディマリの映像レンダリングに「残り3日」

TAKUYA 逆に平井くんは何に使ってんの? パソコン。

平井 僕、マンガ描いてますよ。

TAKUYA マンガは手描きでも描けるでしょ。

平井 パソコンで描くんですよ。液晶タブレットで。便利ですよ、あれ。

インタビュー写真

TAKUYA それはわかる。

平井 普通、ペン入れたら消しゴムで消せないじゃないですか。

TAKUYA パソコンは消せるもんね。

平井 消せるんですよー。楽ちん。ただ目がめっちゃ痛いですよ。あれだけなんとかならへんかなと思ってるんですけど。

TAKUYA 俺も目は痛くなる。音楽編集してるときとか、すごい細かいことずっとやってるから。ほかにはどんなことしてるの?

平井 一時期、FLASHでアニメーション作ってました。最終的にはレンダリングに時間かかりますね。まあほったらかしなんですけど。ぼーっとしてて「やっと終わったー、書き出しせー」言うて。

TAKUYA ジュディマリの頃とか映像作ってるときに、プログラムし終わって、じゃあやりますかってボタン押した瞬間に、「(残り)3日」とか出るんですよ。

平井 あはははははは(笑)。3日……。時代を感じますねえ。

TAKUYA 「3日かあ」って言って。MAルームみたいな、わりとスタジオ代もかかるようなところで。

平井 そしたら3日間借りっぱなしですよね。ちゃんと3日なんですか? 途中、急に2日になったりしません?

TAKUYA でも、ほんとに3日くらいかかってたよ。

平井 かかりますねえ。

TAKUYA 当時はね。

平井、Aspire S5の魅力を熱弁

平井 今Acerのこのウルトラブック(Aspire S5)でやったら、Core i7搭載だから、数十倍速い。CPUが(Intel)Core i7なんで、もっと速いかもしれない。これどうですか? 薄くて軽いでしょ。持ってもらった感じ、いかがですか?

TAKUYA まあまあ。

平井 あはははは(笑)。まあまあでしょう! 僕、電源切ったりしないですからね。このまま閉じるだけでスリープして、復帰も開けばすぐですから。あと、このボタンを押すと、後ろのインターフェース部を開閉できるんですよ(と、ボタンを押すと、背面のインターフェース部がポップアップ式に現れる)。

インタビュー写真

TAKUYA ほおー。

平井 この機能を付けることによって薄さを実現したという。

TAKUYA なるほどねー。外部デバイスには何でつなげられるの?

平井 Thunderboltですよ。

TAKUYA WindowsのマシンでThunderboltつながるんだ。

平井 そうなんです。HDMIももちろんついてますし、USB3.0もあります。

TAKUYA ところで、もうちょっとしたら「Windows8」が出るんですか?

平井 それは大丈夫です。TAKUYAさんが注目している「8」にアップグレードすることもできます。まず触ってみてくださいよ。

TAKUYA おおっ、速いね。

平井 タッチ感がすごいでしょ。まず触ってもらわないとわからないですから。このタッチパッドも便利なんですよ。リビングで調べものしつつ、もう寝る時間やからってこのままベッドのほう持っていって、ベッドでも楽な感じで使えるという。

TAKUYA 俺もベッドにノートパソコンとiPhoneとガラケー置いてる。あと、ギター。

平井 ギター? ギター何しまんのん。寝れませんやん。

TAKUYA ちょっと弾いて置いて、こっちで寝る。

平井 どんなベッドなんですか! めっちゃミュージシャンじゃないですか! いや、ミュージシャンですけど。僕らは、例えばネタ思いついたらちょっと打ち込もうかって感じで置いてるんですよ。それがTAKUYAさんの場合ギターだったりするんですね。

インタビュー写真

TAKUYA ギターもあって、ノートパソコンでネット見てって、結構こうやってるんだけど。だから、Windowsマシンはちょっと欲しかったんですよ、生活用に。あんまり音楽と混ぜたくなくて。動画とか同居させると恐ろしい量になるし。

平井 MacとWindowsで使い分けるっていうのが今主流ですから。

TAKUYA 普通の人はこっち(Aspire S5)だけでいいと思います。あと、これが上位機種だからかわかんないけど、筐体がちゃんとしてるね。家電屋でWindowsマシン触って「大丈夫?」っていうのあるから。「安いのはわかるけど……」みたいな。

平井 でも、ホンマに言えるのは、ウルトラブックを選ぶなら起動が速いやつを選ぶのが一番ですよ。打合せから次の打合せに行くときにめっちゃ楽なんです。ただ閉じるだけでいいんですから。

TAKUYA 平井ちゃんって、そんな昔から持ち歩いてないでしょ?

平井 昔はそんなに持ち歩いてなかったですけど、これは持ち歩いてます。S5は、HDMIから15ピン(VGAケーブル)への変換ケーブルも付いていて、すぐに画面に出力できますし、Bluetoothのマウスも付いていたりと、すぐに使える装備が充実しているんです。どうですか、お客さん!

TAKUYA そういう商売に転職したの?(笑)

インタビュー写真

細部まで美しい、洗練されたボディデザイン。acer「Aspire S5」

  • acer「Aspire S5」
商品解説
acer「Aspire S5」写真

13.3インチ、最薄部約11mm、インテルCore i7プロセッサーのウルトラブック「Aspire S5」。スリープ状態から約1.5秒で復帰可能なほか、読み書きがスピーディな256GB SSDをストレージに採用するなど、新技術が惜しみなく注ぎ込まれている。

TAKUYA(たくや)

1971年生まれのギタリスト兼ソングライター兼プロデューサー。JUDY AND MARYのギタリストとして、「クラシック」「くじら12号」「イロトリドリノセカイ」などのヒット曲を手がける。1997年にはROBOTSでソロデビュー。アーティスト活動の傍ら、SMAP、藤井フミヤ、高橋瞳への楽曲提供など、プロデュース活動も精力的に展開。2011年11月に7年ぶりのソロアルバム「トキドキココロハアメ デモアメノチハナラズハレ」、2012年1月にシングル「愛×GO! 勇×GO!」を発売した。

平井善之(アメリカザリガニ)(ひらいよしゆき)

1973年生まれのお笑い芸人。1994年に高校の同級生、柳原哲也とともにアメリカザリガニを結成した。1998年に「NHK上方漫才コンテスト」最優秀賞、2008年にMBS新世代漫才アワード優勝など、受賞歴多数。現在、「サキよみ ジャンBANG!」(テレビ東京系)などにレギュラー出演中。松竹芸能所属。