A11YOURDAYS,×KINGLYMASK PR

A11YOURDAYS,×KINGLYMASK特集|音楽とファッションで紡ぐ11本の物語

シンセポップバンドA11YOURDAYS,がファッションブランドKINGLYMASKとコラボレーションし、11カ月連続でミュージックビデオを発表する。

KINGLYMASKは11本すべてのMVに衣装提供という形で協力。MVは短編映画のような仕上がりで、KINGLYMASKのアイテムを着用したメンバーやキャストたちが11篇のストーリーを演じる。この特集では第1弾として公開された「モノローグ」のMVについて解説する。

文 / 清本千尋

episode1「モノローグ」

A11YOURDAYS,「モノローグ」ミュージックビデオのワンシーン。

主人公となるのはA11YOURDAYS,ボーカルのSOGYON演じる男Aと、雑誌「smart」のモデルで恵比寿マスカッツのメンバーでもある辰巳シーナ演じる女B。原宿・渋谷エリアを舞台に互いを探し合う男Aと女Bだが、2人は出会うことはできない。

A11YOURDAYS,「モノローグ」ミュージックビデオのワンシーン。

実は女Bはすでに亡くなっていたのだ。2人で買い物デートをした日や物件を探した日……回想シーンの中で幸せそうな笑顔を見せる男Aと女B。そんな日々を思い返す中で、事実を受け入れた2人は新たな一歩を踏み出す。

A11YOURDAYS,「モノローグ」ミュージックビデオのワンシーン。

そんなストーリーを彩るのは、A11YOURDAYS,の新曲「モノローグ」。ドラマチックなピアノサウンドと鼓動のように力強く刻まれるリズム、そしてSOGYONの真っ直ぐな歌声が2人のストーリーをより鮮やかなものにする。最後には新たな登場人物としてモデルの佐倉彩海演じる女Cが登場し、男Aとぶつかる。他人の2人は言葉を交わすことはなかったが、今後のストーリーでは2人の意外な共通点が明らかになっていく。

MVは今後も毎月1本ずつ公開予定。SOGYON以外のメンバーも登場し、A11YOURDAYS,の新曲の魅力を映像と共に届けていく。またA11YOURDAYS,とKINGLYMASKによるコラボレーションは11月1日の東京・渋谷ストリームホールでのライブまで続く。

公演情報

A11YOURDAYS,×KINGLYMASK コラボライブ

2020年11月1日(日)東京都 渋谷ストリームホール