お笑いナタリー

DJやついのリリパ大盛況、やついフェス2013開催も発表

235

10月3日に、DJやついいちろうの4枚目となるミックスCD「PLATINUM DISC」のリリースパーティが東京・Shibuya O-EASTにて開催された。

開演前、オープニングDJとしてファンを出迎えたDJやついいちろう。自身のミックスCDにも収録したいきものがかり「じょいふる」やクリープハイプ「愛の標識」、そして松本伊代とのコラボ曲「センチメンタルジャーニー 激ファンMIX」などで会場を温めた。その後やついの呼び込みで登場したSCOOBIE DOのソウルフルでファンキーなステージに続き、THE ポッシボーはパワフルなダンスと歌声で観客を魅了。さらに曽我部恵一BANDのステージには、やつい演じるきゃりーぱみゅぱみゅに似せたキャラクターが音の出ない小型のギターを持って現れ、曽我部と“ギター対決”を見せる場面も。またネギをモチーフにした新衣装でキュートなパフォーマンスを見せたNegiccoや心地良いグルーヴ感で会場を包んだNONA REEVESのステージに、観客からは大きな拍手が送られた。

またメインステージでの音楽ライブのほかにも、サブステージではエレキコミックとラーメンズ片桐を中心にミニコントなどを披露。各ライブの合間に、今立を主演とした「エレ片劇団」、エレキの名物マネージャーと片桐仁によるラップバトル「MC UEVA vs HIDEBU」、エレ片ファンにはおなじみの「シトラスラベンダー」などのコントが行われ、会場は大いに盛り上がった。

各アーティストのパフォーマンスが終了したあとは、メインイベントとしてエレ片扮する危険日チャレンジガールズ!が、西寺郷太(NONA REEVES)作曲の新曲「ニコらス!」をNegiccoとともに初披露。観客とのコール&レスポンス満載のこの曲で、会場はこの日最高潮の盛り上がりを見せた。イベントの最後には、曽我部恵一がこの日のために書き下ろした新曲を全出演者で歌唱しレコーディングするという企画が用意されており、サビの部分では観客を含め全員で合唱。この音源は今後リリースすることも検討されているという。

アンコールで再登場したやついは、来年2013年6月22日(土)に「YATSUI FESTIVAL2013」の開催を発表。今年2月に約3000人を動員し、大型エンターテインメントフェスとして大成功した「やついフェス」をさらにパワーアップさせ、今年以上の店舗数のライブハウスをジャックして行うという。やついはイベント終了後、「ここでしか観れない!一度しか観れない!ものをいつも作ろうと思っているのでそれが今回できて良かったなーと思います。来年2回目になる『やついフェス2013』も開催決定したので、ぜひまた遊びに来てください。どのイベントもここでしか観れないものになるから安心してください」とコメント。ファンは続報に期待しておこう。

お笑いナタリーをフォロー