お笑いナタリー

トミーズ雅、元プロボクサー役でリングへ「僕にしかできんのちゃうか」

45

元プロボクサー役を演じるトミーズ雅(左)。(c)関西テレビ

元プロボクサー役を演じるトミーズ雅(左)。(c)関西テレビ

オムニバスドラマ「大阪環状線 Part3 ひと駅ごとのスマイル」(関西テレビ)の来年2018年1月23日(火)深夜放送回にて、トミーズ雅が主演を務める。

「大阪環状線」はJR大阪環状線の各駅を舞台にした1話完結のドラマ。雅は第2話の「大正駅編『KOボーイ』」で元プロボクサーの鈴木利春役を演じる。雅の息子・拳一役は若手俳優の田中亨(劇団Patch)。18歳の拳一が「大阪を出ていく」と故郷を離れる決意をした際、利春が拳一に対して「俺を倒してから行け」という条件を出し、夢を持った息子が果敢に父親へ立ち向かうストーリーだ。

2人の殴り合いや真剣なボクシングシーンがある一方、コメディ要素たっぷりの作品となった。雅自身も元プロボクサーとして知られ「最初、台本見て笑ろたもんね。僕にしかできんのちゃうか思ったね」と適役にニッコリ。撮影終了後には「もうクタクタで身体ボロッボロです。貴重な経験ありがとうございました」と苦笑いを浮かべながらも達成感を示した雅のボクサー姿に注目を。

大阪環状線 Part3 ひと駅ごとのスマイル

関西テレビ 2018年1月23日(火)24:25~24:55
<出演者>
トミーズ雅 / 田中亨(劇団Patch)

お笑いナタリーをフォロー