お笑いナタリー

容疑者全員ロバート秋山、本格ミステリードラマ「黒い十人の秋山」

8283

ドラマ「黒い十人の秋山」より、ロバート秋山扮する10人の容疑者。

ドラマ「黒い十人の秋山」より、ロバート秋山扮する10人の容疑者。

ロバート秋山が1人で10役を演じるドラマ「黒い十人の秋山」(テレビ東京系)が来月12月末に放送されることが明らかとなった。

このドラマは、嵐の夜に離島のホテルで巻き起こった殺人事件に刑事の桐島さなえと部下の取手が迫るミステリー。容疑者となるオペラ歌手、美人秘書、外国人画家、建設会社社長、美容整形外科医、サーファー、プロゴルファー、ファッションモデル、猫を飼う男、トータル・ファッション・アドバイザーに秋山が扮する。刑事が癖のあるキャラクターたちを取り調べしていくと、意外な事実が発覚。果たして真犯人は誰なのか。

プロデューサーの「容疑者が全員秋山さんだったら面白いな」という発想から生まれた企画だが、秋山は「初めて台本を頂いて読んだとき、謎解きサスペンスでハラハラして面白いと思いました」とコメントしておりストーリー展開も楽しめそうだ。これから発表される共演者にも期待しておこう。監督はバカリズム脚本ドラマ「素敵な選TAXI」(フジテレビ)シリーズの筧昌也が務める。

ロバート秋山 コメント

初めて台本を頂いて読んだとき、謎解きサスペンスでハラハラして面白いと思いました。ストーリー自体楽しんでもらえる話になっていると思います。
僕はもちろんがんばりますが、カツラ業者さん、メイクさん、スタイリストさんにもかなりの負担がかかると思いますのでがんばってください(笑)。

濱谷晃一プロデューサー コメント

クリエイターズ・ファイルの秋山さんが大好きで、容疑者が全員秋山さんだったら面白いな……とただその一点で企画しました。企画書の表紙だけ編成に見せたら、まさかの「やろう!」という返事が……テレビ東京っておかしな会社だと思いました。
企画はぶっ飛んでいますが、内容は本格ミステリーを目指しています。監督も敬愛する筧昌也監督なので、とてもかっこいい映像になるのではないかと思います。
そんな本格ミステリーの容疑者をすべて秋山さんが熱演してたらと思うと……そのギャップに今からワクワクしています。
秋山さん以外の共演者陣もとても豪華です。ひとえに秋山さんの魅力のおかげです。
盟友の根本ノンジさんご指導のもと、勢い余って脚本のベースも自分で書いてみました。
ここまで自由なドラマはこれで最後だと思いますので、ぜひご覧ください!

黒い十人の秋山

テレビ東京系 2017年12月末放送予定
主演:ロバート秋山
脚本:根本ノンジ / 濱谷晃一(テレビ東京)
監督:筧昌也

容疑者リスト

冴島響一郎(オペラ歌手)
戻川茜(美人秘書)
パトリック・ベイカー(外国人画家)
神取忠(建設会社社長)
財津隆也(美容整形外科医)
赤羽ヒデト(サーファー)
犬塚聡子(プロゴルファー)
リシエル(ファッションモデル)
村田安夫(猫を飼う男)
YOKO FUCHIGAMI(トータル・ファッション・アドバイザー)

(c)テレビ東京

お笑いナタリーをフォロー