お笑いナタリー

バカリズム、板尾創路破り「しりとり竜王戦」優勝「ここ数年で一番うれしいかも」

1112

AbemaTV「【1周年記念特別企画】虎の門」ビジュアル

AbemaTV「【1周年記念特別企画】虎の門」ビジュアル

バカリズムが去る5月1日にAbemaTVで生配信された「虎の門」の「しりとり竜王戦」で優勝した。

AbemaTVの開局1周年特別企画として9年ぶりに復活した「虎の門」。いとうせいこう勝俣州和MEGUMIが司会を務めたほか、「しりとり竜王戦」には過去最多優勝を誇る板尾創路をはじめ、3度の優勝を経験した千原ジュニア、準優勝のダブルブッキング川元、次長課長・井上、大久保佳代子バッファロー吾郎・竹若、ずん飯尾といった強者たちが顔を揃えた。

提示されたお題に沿ってしりとりを繰り広げる「しりとり竜王戦」。まずはブロック予選でテーマしりとり「しりとりセンスマッチ」、「○○だが××」と逆接で言葉をつなぐ「しりとりツバメ返し」が展開される。バカリズムは「せつない言葉」をテーマにした「センスマッチ」で「ニベア売りの少女」、「ツバメ返し」で「象に踏みつけられているのだが、ガムは噛んだまま」といった回答を繰り出し、勝ち進んでいった。

決勝戦ではバカリズムと板尾が一騎打ち。「アイドルが絶対に使っちゃいけない言葉」をテーマに、「来た、太客」(バカリズム)、「使用済みの注射器」(板尾)などとやり合う。両者一歩も譲らない接戦の結果、「しりとり竜王」がバカリズムに決定。対戦前に「ずっと憧れの目で(番組を)観ていた」といい、緊張していたバカリズムは、優勝者に贈られる“竜王トロフィー”を手にすると「めちゃくちゃうれしい! ここ数年で一番うれしいかもしれない」と喜びを表した。

このほか番組では討論コーナー「朝まで生どっち」などで盛り上がった。7月31日(月)までの3カ月間、無料で視聴できるので生配信を見逃した人はチェックしてみては。また、AbemaTV開局1周年特別企画として明日5月4日(木・祝)には「くりぃむナントカ」、明後日5月5日(金・祝)には「爆笑問題の検索ちゃん」が配信される。

AbemaTV「【1周年記念特別企画】虎の門」

配信期間:2017年7月31日(月)まで
配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/986Xe548apWnnb
<出演者>
いとうせいこう / 勝俣州和 / MEGUMI / 野村真季(テレビ朝日アナウンサー) / カンニング竹山 / 蛭子能収 / ずん飯尾 / 板尾創路 / 次長課長・井上 / 大久保佳代子 / ダブルブッキング川元 / バッファロー吾郎・竹若 / 千原ジュニア / バカリズム ほか

お笑いナタリーをフォロー