お笑いナタリー

東野幸治「こんなに続くとは」マルコポロリ!10周年で3時間生放送

215

「マルコポロリ!」の出演者たち。(c)関西テレビ

「マルコポロリ!」の出演者たち。(c)関西テレビ

東野幸治がMCを務めるバラエティ番組「マルコポロリ!」(関西テレビ)の3時間スペシャルが、来月4月10日(日)に生放送される。

2006年4月スタートの「マルコポロリ!」は10周年を迎えた。これを記念した3時間SPはスタジオでのメイン企画や特設ステージからの中継、ロケ、VTRと4つの企画を届ける。スタジオには、番組ゆかりのゲストが集結。トレンディエンジェルやハリウッドザコシショウも駆けつける予定だ。ロケ企画では東野と坂上忍が、コウメ太夫、若井おさむ、天津・向、大西ライオンといった芸人の悩みに対して本気でアドバイス。10年の集大成とも言える笑いがたっぷり楽しめる。

この放送に先駆けて先日、東野をはじめ、ほんこん、月亭方正、メッセンジャーあいはら、シャンプーハット、月亭八光、ダイアンが大阪・関西テレビにて行われた会見に登場。東野は「こんなに続くとは思わなかった」と10周年に感慨深げな様子を見せたほか、「10年が経った今、出演者の中で僕が一番悪口言ってる。ここまで汚い人間になってしまいました(笑)。これから20年、30年もするとどんなに汚れてしまうのかと心配ですが、これからも長く番組を続けていきたい」と笑いを交えて今後の抱負を述べた。

ほんこんは「この番組は芸能人の広報誌だと思う。ほかのワイドショーではその人の悪いところを取り上げがちやけど、ここではエエところをプレゼンしてる感じがして心地いいです」と、「マルコポロリ!」ならではの温かい目線をアピール。方正は番組の注目度の高さに関して「もっとこぢんまりやりたい。いっそ居酒屋とかでやってもいい」と構想を語り、東野に「意味がよくわからないんですけど」とツッコまれていた。

最後に特番への見どころを語った東野は、「一番怖いのは、ほんこんさんがホンマに“ポロリ”出すんちゃうかと(笑)。こういうときには一発やる男ですから」と危惧してみせる。さらに「メンバーがメンバーだけに何が飛び出すか本当にわからない。問題発言もあるかもしれませんが、そこは大目に見ていただいて(笑)。それがこの番組のよさなので、僕自身も楽しみにしています」と期待を込めて語った。

マルコポロリ!10周年3時間生SP~(祝)10周年!こんなに長く続くと思わなかったよ~禁断の3時間生放送SP!!~

関西テレビ 2016年4月10日(日)12:00~14:54

お笑いナタリーをフォロー