お笑いナタリー

巨匠解散、岡野は芸人継続、本田は新たな道へ

3057

巨匠が本日1月25日をもって解散することを、所属事務所のプロダクション人力舎がオフィシャルサイトにて発表した。

岡野陽一と本田和之からなる巨匠は、スクールJCAの17期生同士で2008年に結成。奇想天外な発想のコントを得意としており、2014年と2015年に「キングオブコント」で2年連続決勝進出を果たしているほか、「平成26年度 NHK新人お笑い大賞」では準優勝に輝いた。

解散後の活動について、岡野は「僕はおこがましくもまだ芸人を続けさせて頂きたいと思っております」とコメント。一方の本田は「次にやりたい事も見つかったので、それに向かってこれから一般人として頑張って行きたいと思います!」と新たなる道へ進む決意を記している。

巨匠・本田のコメント

どうも、巨匠の本田です。
この度巨匠は解散をする事となりました、今までお世話になりました、関係者の方々や、いつもライブにお越しいただきました方々ありがとうございました!
僕は、いつからかお笑いに対する限界を感じ、解散を決意致しました。
次にやりたい事も見つかったので、それに向かってこれから一般人として頑張って行きたいと思います!
そして、7年間見守って下さった皆様ありがとうございました!
岡野さんもありがとうございました、借金返済頑張って下さい!
それでは、さようなら!

巨匠・岡野のコメント

このような形の報告になりまして大変申し訳ありません。
本日をもちまして巨匠を解散する事になりました。
本田が芸人を辞める決断をした為です。
しかし、辞める事は続ける事よりもずっと勇気がいる事だと思いますし、あのいつもニコニコして訳のわからない小道具を7年間何の文句も言わずに作り続けてくれてた本田が、新たにやりたい事を見つけ、その道に向かって行くと決断したのは本当に凄い事だと思いますし、尊重したいと思った結果です。
あんな器用に訳のわからない小道具を作る人の作る料理は絶対美味しいと思うので、頑張って欲しいです。
7年間この気難しい肉虫と一緒にやってくれてありがとう!
僕はおこがましくもまだ芸人を続けさせて頂きたいと思っております。
最後に、お世話になった関係者の方々、芸人の先輩方、同期後輩、そして何よりも我々のような者を、巨匠と呼んで応援してくれた皆様、お客様、本当に心からありがとうございました。

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】