お笑いナタリー

バカリズム、立川談春、玉袋筋太郎ら、映画「俳優 亀岡拓次」にコメント

260

バカリズム、立川談春、玉袋筋太郎らが安田顕主演の映画「俳優 亀岡拓次」にコメントを寄せた。

「俳優 亀岡拓次」は戌井昭人の同名小説をもとにしたヒューマンコメディ。脇役メインの俳優を生業とする37歳の独身男・亀岡拓次の不器用な人生を描く。

かねてより安田のファンだというバカリズムは本作を鑑賞して「安田さん以上に俳優亀岡拓次さんが好きになりました」と愛情を込めて称賛。また主人公・亀岡拓次を“酔った亀”と表現する玉袋筋太郎は「この亀は兎を追い抜くことは出来ねぇんだよなぁ…だから亀岡!お前が好きなんだ!」と讃えた。そのほか伊藤理佐、河井克夫、花くまゆうさく、東陽片岡といったマンガ家もイラストコメントを発表している。

映画「俳優 亀岡拓次」は1月30日より全国ロードショー。

バカリズム

僕は以前から俳優安田顕さんが大好きでしたが、この作品を観て
僕は安田さん以上に俳優亀岡拓次さんが好きになりました。

立川談春

決してヒーローではない主人公を安田顕が
見事に過不足なく演じている。
この映画の味をわかる男を“大人”という。沁みる作品です。

玉袋筋太郎

脇役ロードを歩む「酔った亀」。いつか主役ロードを走る兎を抜く物語の方がいいんだろうが、この亀は兎を追い抜くことは出来ねぇんだよなぁ…だから亀岡!お前が好きなんだ!

お笑いナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】