ナタリー PowerPush - T.M.Revolution×水樹奈々

カリスマ2人、夢の邂逅

2013年春、T.M.Revolutionと水樹奈々による奇跡のコラボが実現。テレビアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」のオープニングテーマ「Preserved Roses」は2人の歌声が絡み合う、アグレッシブなナンバーだ。

確かな実力と類い希なるカリスマ性を持つ2組のアーティストは、いかにして引き寄せ合い、どのような共鳴を果たしたのか。西川貴教(T.M.Revolution)と水樹奈々の2人に話を聞いた。

取材・文 / 大山卓也

 
mixiチェック

コラボ実現のきっかけ

──今回のコラボには驚きました。まさに夢のタッグですよね。

T.M.Revolution×水樹奈々

西川貴教 いやあ、そうやって言っていただけるのはうれしいんですけど、当事者同士は意外とわかってなくて。この2人の並びがどう映ってるのか。

水樹奈々 はい。ほめていただくとドキドキしちゃって(笑)。

──お2人が今回のコラボに至った経緯というのは?

西川 イベントなんかでご一緒したりすることはあって、以前から水樹さんのことはすごい方だなと思ってたんですよね。で、僕も水樹さんも付き合いの長い、とある放送局のプロデューサーの方が今回の企画を投げてきてくださって。

──アニメの主題歌を2人で歌ってみないかと。

西川 そうですね。最初聞いたときは僕も驚きましたけど、でも今これを誰かとやるとしたら水樹さんしかいないって思ったので「いくしかないでしょ!」って(笑)。

──お話を聞いて水樹さんはいかがでした?

水樹 最初はめちゃくちゃびっくりしました。

──びっくりというのはどういう意味で?

水樹 そんなこと考えたこともなかったので……。「あのT.M.Revolutionさんとですか!?」「本当に私で大丈夫ですか!?」って(笑)、うれしいけど不安もありました。

──確かにT.M.Revolution×水樹奈々のコラボという発想自体、普通は思いつかないですよね。

西川 うん。ほんとに妄想で「こんなのあったらいいなあ」って言ってるみたいな感じの話ですよね(笑)。

水樹 あはは(笑)。でもアニメのスタッフさんや、企画してくださったプロデューサーさん、さらに西川さんからも「ぜひ!」と言っていただけて、それならもう喜んで!ということでお受けしました。

2つの国が1つになるとき

──確かに最初は驚きましたが、実際曲を聴くとすごく納得できるというか、お2人が実際並んだところを目の当たりにするとまるで違和感がないんですよね。

水樹 私のCDに封入されているアンケートに「普段どんな音楽を聴いていますか?」という項目があるんですけど、そこに「T.M.Revolutionさんです」って書かれている方が本当に多いんですよ。だからこのコラボはみんなへのすごいサプライズになるかもしれない!って、私も本当にうれしくって。でも西川さんの足を引っ張らないように、西川さんのファンの方に「水樹なかなかやるね!」と言っていただけるようにがんばらなければっ!と……。

西川 いやいや、そんな(笑)。

水樹 (笑)。緊張感はやっぱりすごかったですよ。ソロは全部自分で背負うものだけれど、今回は西川さんのチームに私がお邪魔する形なので。もう本当にご迷惑をおかけしないように、とにかくきちんとやらねばっていうことだけを考えてました。

──作詞作曲含め、T.M.Revolutionチームに水樹さんが参加するという形だったんですね。

西川 はい。でも迎える側としては、やっぱり一国の姫君を嫁にもらうくらいの感覚ですからね(笑)。もう国中たいへんなわけですよ。「姫は何がご所望か!?」みたいな。

──責任重大ですね(笑)。実際制作の過程で意見がぶつかったりすることはありませんでしたか? お互いに背負っているチームがあって、それぞれのファンがいて、自身の確立した世界観を持っているお2人だと思うのですが。

西川 そうですよね。僕も意見の相違とか譲れないところはもちろんあるだろうと思ってたんですけど、それがこの“縁談”においては、水樹さんが「嫁ぎ先の流儀に倣います」「お任せします」っていうふうに腹をくくってくださっていて。素晴らしかったです。なかなか言えないですよ。自分で全部できちゃう人なのに「お任せします」っていうのは。

──互いの信頼があってこそですね。

西川 あと、そこまで委ねられるっていうのは、逆に自信があるからなんでしょうし。水樹奈々っていうキャラクターがきちんとできあがってるから何が来ても大丈夫っていう。実際こちら側からお願いしたことで、聞いていただけなかったことは1つもなかったです。本当に感謝してます。

──しかも完成した楽曲では水樹さんの魅力がちゃんと引き出されていますし。

西川 そこはやっぱり水樹さんとやる以上、僕が思う水樹さんのよさみたいなものがきちんと出る形でやりたかったんですよね。水樹さんのファンにも「これだったらうちの大事な水樹を預けてもいいよ」って思ってもらえるものにしたかった。こっちはこっちのファンの予想の上をいくものにしたかったし。だから制作にあたっては本人同士で何度も話し合いました。

コラボレーションシングル「Preserved Roses」 / 2013年5月15日発売 / EPICレコードジャパン
初回生産限定盤 [CD+DVD] / 1500円 / ESCL-4049~50
期間生産限定盤 [CD] / 500円 / ESCL-4051
通常盤 [CD] / 888円 / ESCL-4052
初回生産限定盤CD収録曲
  1. Preserved Roses
  2. Preserved Roses -アニメバージョン-
初回生産限定盤DVD収録内容
  1. Preserved Roses TRAILER MOVIE
  2. Preserved Roses OFF SHOT MOVIE
  3. Preserved Roses TV SPOT
  4. TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」OPENING MOVIE
  5. TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」TV SPOT
期間生産限定盤CD収録曲
  1. Preserved Roses
通常盤CD収録曲
  1. Preserved Roses
  2. Preserved Roses (T.M.Revolution Only)
  3. Preserved Roses (Nana Mizuki Only)
T.M.Revolution(てぃーえむれぼりゅーしょん)

1970年滋賀県生まれの西川貴教によるプロジェクト。1996年5月にシングル「独裁-monopolize-」でメジャーデビュー。キャッチーな楽曲と圧倒的なライブパフォーマンスで人気を集め「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」などのヒット曲を連発する。2008年には「滋賀県ふるさと観光大使」に任命され、2009年からは滋賀県初となる大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催。2013年2月にはセルフカバーアルバム第2弾「UNDER:COVER 2」をリリースした。同年6月からは全32公演の全国ツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION’13-UNDER:COVER2-」をスタートさせるほか、9月21、22日には5年連続となる「イナズマロック フェス」の開催も決定。その他、司会・俳優など幅広い分野にて精力的に活動を展開している。

水樹奈々(みずきなな)

愛媛県出身の声優アーティスト。1997年に声優としてデビューし、「魔法少女リリカルなのは」「ハートキャッチプリキュア!」「NARUTO -ナルト-」といったアニメ作品で人気を集める。2000年にはシングル「想い」で歌手デビュー。2009年6月にリリースされたアルバム「ULTIMATE DIAMOND」で、声優アーティストとして初のオリコン週間ランキング1位を獲得した。同年12月には「NHK紅白歌合戦」に初出場。2011年12月には声優アーティスト初の東京ドームコンサートを2日間にわたって開催し、大成功に収めた。2012年12月に通算9枚目のオリジナルアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」を発表。同年末には4年連続となる「NHK紅白歌合戦」への出場を果たした。2013年5月1日にはライブBlu-ray / DVD「NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUS II-×UNION」をリリース。