ナタリー PowerPush - 柏木由紀

ソロアイドル・ゆきりんが手に入れた 自分をさらけ出す勇気

AKB48の柏木由紀が2ndソロシングル「Birthday wedding」を10月16日にリリースする。結婚情報誌「ゼクシィ」のCMに採用された今作は、結婚を決意した男女の気持ちを表現したウエディングソング。「誕生日に結婚しよう」という印象的なフレーズと柏木のハートウォーミングな歌声で聴き手をやさしく包み込む、癒しの1曲に仕上がっている。

今回ナタリーでは彼女にインタビューを実施。新曲の魅力やカップリング曲で初めて挑戦した作詞の話題、そして理想のアイドル像について本音で語ってもらった。

取材・文 / 西廣智一 撮影 / 福岡諒祠

 
mixiチェック

たぶん自分は幸せな結婚はできないだろうな

──ソロデビューシングル「ショートケーキ」から8カ月。ついに2ndシングル「Birthday wedding」がリリースされます。曲調的には前作に近いものがありますが、「Birthday wedding」は幸せ一辺倒な世界観ですね。

柏木由紀

そう、急に幸せに近付きましたね。幸せでウキウキした気持ちが歌詞に散りばめられているので、歌っていても、聴いていてもすごくハッピーになれます。

──最初に秋元康さんから歌詞が届いたとき、読んでどう思いましたか?

「誕生日に結婚しよう」っていうフレーズから始まるんですけど、私自身そういうことを考えたことがなかったので……でも例えば誕生日に結婚したら、おじいちゃんおばあちゃんになったときに「誕生日に結婚したよね」ってすごくいい思い出になると思うし、素敵ですよね。

──ちなみにゆきりん自身は結婚願望は強いほうですか?

なんか自分の中ですごく移り変わっていて。ちっちゃい頃は23歳くらいで結婚したいと思ってたんですよ。でもAKBに入ってから結婚願望がまったくなくなって、いろんなお仕事をさせていただく中で、結婚のことが頭からなくなってたんですね。でも今回「ゼクシィ」(11月号首都圏版 特別版「プロポーズ“されたい”ゼクシィ」)の特別編集長をやらせていただいて(参照:3億円を着た柏木由紀、花嫁姿で理想のプロポーズ語る)、結婚についての資料を見たり体験談を聞いたりして、「やっぱり結婚っていいな」と思い始めて。

柏木由紀

──実はゆきりん、2年前にフレンチ・キスの会見で「結婚願望はまったくないんですが、家事を全部やってくれるんだったら考えようかなと思います(笑)」という話をしてたんですよ(参照:フレンチ・キス、ファン50名を前に貴重な新曲披露会)。

してました? やっぱりそうなんだ(笑)。そのときは結婚願望はまだなかったけど、今回の「ゼクシィ」がきっかけになった気がしますね。

──より現実的に思えるようになってきた?

結婚が素敵なことに思えてきたというか。逆に昔はすごく現実的に考えすぎていた部分があって、例えば私は家事が全然できないから、もし結婚するんだったら私の代わりに全部してくれる人じゃなきゃ無理だなって。そんな人なんているのかなって考えてたんですけど、「ゼクシィ」で「彼がサプライズでプロポーズしてくれてラブラブです」というような体験談を見てたら、将来的に仕事も全部やりきって満足できたら、最終的に専業主婦に落ち着く結婚もいいなって、ちょっとは思えるようになりましたね。

ソロでは絶対に妥協しないようにしようと思っていて

──実際にどうですか、そういった結婚をテーマにした曲を歌ってみて。

柏木由紀

そういう結婚式までの現実的な話を抜きにして(笑)、楽曲の世界観はめちゃめちゃいいですよね。こうありたいって思えるぐらいだし、もし自分が誕生日にプロポーズされたらって妄想して、ウキウキしながら歌ってます。

──ソロでのレコーディングはどうですか? やっぱりグループでのレコーディングとソロでのレコーディングでは、違いはあるんでしょうか?

全然違いますね。AKBのときはレコーディングブースに同時に4人入ったりしますし。同じパートだったら4人で同時に歌っちゃうので、あまり自分のこだわりを強く出さないようにしてます。でもソロだと全部自分1人で歌うし、曲の流れを考えながら「もう1回録ってもいいですか?」と言えるので。「ショートケーキ」のときは2回録り直しをしたんですよ。昨年末に一度録ったテイクが納得いかなくて、年明けにもう1回録り直して。でも今回は1時間半ぐらいでスムーズに録れましたね。「ショートケーキ」のときはソロデビュー曲だから緊張もしたし、とにかくうまく歌わなきゃみたいな気持ちも強かったけど、「Birthday wedding」はこの歌詞の世界観に身を委ねて、とにかく明るく楽しく歌ったらあっという間に終わりました。

──6月に発売されたライブ作品「柏木由紀 2nd ソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド ~夢中にさせちゃうぞっ♡~」のメイキング映像に、「ショートケーキ」のレコーディング風景が収められてますが、ゆきりんはレコーディングブースの中でキーボードを弾きながらメロディを確認してますよね。ああいったこだわりは、ソロならではなのかなと思いました。

確かにAKBじゃあそこまでやらないですね。あのときは曲をいただいてすぐにレコーディングだったので、その場でメロディを確認しながら録っていったんです。特に最近は、ソロでは絶対に妥協しないようにしようと思っていて。自分が「ああ、もうちょっとこうしたかったのにな」っていう部分を減らすことが大事だと思うので、最近はスタッフさんに思ったことを常に伝えるようにしてます。

作詞はAKBに入ってから5本の指に入る大変なことでした

──カップリング曲では初めて作詞に挑戦しているそうですね。

そうなんです。今回チャンスをいただけて、しかも3曲も書くことになるなんて……。秋元さんに「気になった言葉を書き留めておきなさい」と言われていて、1年ぐらい前から、詞というよりはその日思ったこととか印象に残ったこととかをノートに書き留めていたんですよ。今回はそこからちょっと使ったりもしたんですけど、自分が書こうと思っていた歌詞といただいた曲が合わなくて、結局その曲のために新たに書いたものがほとんどですね。作詞はAKBに入ってから5本の指に入る大変なことでした。私自身、文章を書くのが苦手だし、自分の考えや思ってることを言葉にするのがちょっと苦手なので、そこでの葛藤もありつつ、なんとか3曲書いたんです。

柏木由紀

──一番大変だったのは、どういったところでしたか?

書きたいことがたくさんあるのに、メロディにはこれだけの言葉しか乗せられないから、じゃあこの音に当てはめるにはどういう表現が合ってるんだろうとか。それに加えて、私らしい言葉を使おう、難しい言葉や難しい表現を使わないようにしようと思ったんです。ファンの方が「あ、本当にゆきりんが一生懸命書いたんだな」って思うぐらい、私が普段しゃべってるような言葉を使って書いたので、逆に等身大の自分、今しか書けないことが表現できたのかなって。

──伝わりやすさだけじゃなくて、歌う側も気持ちの入り方が違ったんじゃないですか?

そうですね、いつもはディレクターの方に「ここはこういうふうに歌ってください」と言われたりするんですけど、カップリング曲は自分で歌詞を書いたので自分が思うままに歌いました。だからある意味勝負作ですね。

ニューシングル「Birthday wedding」 / 2013年10月16日発売 / YukiRing
初回限定盤TYPE-A [CD+DVD] / 2000円 / AVCA-74024/B
通常盤TYPE-A [CD+DVD] / 2000円 / AVCA-74027/B
初回限定盤TYPE-B [CD+DVD] / 1600円 / AVCA-74025/B
通常盤TYPE-B [CD+DVD] / 1600円 / AVCA-74028/B
初回限定盤TYPE-C [CD+DVD] / 1600円 / AVCA-74026/B
通常盤TYPE-C [CD+DVD] / 1600円 / AVCA-74029/B
TYPE-A CD収録曲
  1. Birthday wedding
  2. でもねずっと
  3. あなたと私
  4. Birthday wedding(Instrumental)
  5. でもねずっと(Instrumental)
  6. あなたと私(Instrumental)
TYPE-A DVD収録内容
  1. パパは冒険家 The Wedding is in three days
  2. Making of パパは冒険家
TYPE-B CD収録曲
  1. Birthday wedding
  2. でもねずっと
  3. 口移しのチョコレート
  4. Birthday wedding(Instrumental)
  5. でもねずっと(Instrumental)
  6. 口移しのチョコレート(Instrumental)
TYPE-B DVD収録内容
  1. Birthday wedding Music Video
  2. Making of プロポーズ“されたい”ゼクシィ 柏木由紀特別編集長
  3. 柏木由紀の勝手なコーナー 1カメSHOW
TYPE-C CD収録曲
  1. Birthday wedding
  2. でもねずっと
  3. 明日も笑おう
  4. Birthday wedding(Instrumental)
  5. でもねずっと(Instrumental)
  6. 明日も笑おう(Instrumental)
TYPE-C DVD収録内容
  1. Birthday wedding Music Video
  2. 緊急検証 柏木由紀のファッションはダサいのか!?
柏木由紀(かしわぎゆき)

柏木由紀

1991年7月15日生まれ、鹿児島県出身。2007年4月、AKB48旧チームBの一員としてデビューを果たす。現在までに選抜メンバーとして数々のシングル曲に参加。2013年6月に行われた「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」では4位にランクインした。また2010年9月には、同じくAKB48、JKT38の高城亜樹、AKB48の倉持明日香とともに「フレンチ・キス」としてユニットデビュー。2012年7月には東京・中野サンプラザで、柏木由紀写真集「ゆ、ゆ、ゆきりん・・・・」発売の記念を記念した初のソロライブ「1stソロライブ~寝ても覚めてもゆきりんワールド~」を行い、その際にソロデビューが発表された。翌2013年2月にAKB48メンバー史上初の個人レーベル「YukiRing」からシングル「ショートケーキ」でソロデビュー。同月には東京・東京国際フォーラムホールAで2度目のソロライブを実施した。10月16日には2ndソロシングル「Birthday wedding」をリリース。11月6日には神奈川・横浜アリーナにて単独ソロライブが決定している。