音楽ナタリー PowerPush - グランド・セフト・オートⅤ

増子直純「ここがヤベーよ『GTA V』」インタビュー

CERO Z 18才以上のみ対象

PlayStation 4で「グランド・セフト・オートⅤ」が12月11日に発売された。本作はPS3、Xbox 360用ソフトとしてリリースされていた「GTA V」の次世代機仕様版となる。ナタリーではこのPS4のためにリファインされた同作の魅力を徹底分析。さらにゲーム好きロッカーとしても知られる怒髪天・増子直純をゲストに迎え、「GTA」の魅力を存分に語ってもらった。

取材・文 / 宮崎敬太 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック
「グランド・セフト・オート」とは?

「グランド・セフト・オート」は世界で最も人気のあるゲームシリーズ。広大なマップの中で、思いつくことすべてを自由にプレイできるオープンワールド型ゲームで、アクション、カーチェイス、パズル、シューティングなどさまざまな要素が内包されている。本シリーズが他のオープンワールド型ゲームと異なる点は、音楽、映画、ファッションなどの要素が取り込まれていること。ゲーム内ではイギー・ポップやジャイルス・ピーターソン、カール・ラガーフェルドといったバラエティ豊かなDJたちによる個性的なプレイリストを聴くことができるほか、さまざまな映画のシーンをモチーフに制作されたミッションをプレイすることができる。またPS3 / Xbox 360版の「GTA V」にラッパーのA$AP ROCKYが新曲「R CALI」を提供したこともリリース時に話題になった。

「グランド・セフト・オートⅤ」あらすじ

マイケル、トレバー、フランクリンという人種、世代、信条の異なる3人が、それぞれにとっての夢を実現するために、大きな陰謀に巻き込まれながらも全てを賭けて大胆かつ危険な計画に身を投じてゆく物語。

主人公紹介

主人公紹介

左: マイケル・デサンタ

元凄腕の強盗で、現在は映画好きの中年。妻は浮気を繰り返し、息子はネットゲームに依存するオタクで、娘は芸能人に憧れる世間知らず。世捨て人のように古い映画をリビングで観る生活を続けていたが、ふとしたきっかけでフランクリンと出会い、強盗稼業に復帰する。ストーキング、射撃のプロ。

中央: フランクリン・クリントン

スラムに住む心優しいヒップホップ好きの黒人青年。恵まれない環境から這い出ようとするものの、その性格のよさから親戚や友人らに翻弄される人生を送っている。詐欺師の下働きをしている中で偶然にマイケルと出会い、人生の大きな転機を迎えることになる。ドライブテクニックに優れている。

右: トレバー・フィリップス

汚れたトレーラーハウスで荒んだ生活を送る禿頭の中年。気に入らないものはすぐに排除し、欲しいものは必ず手に入れるという、狂気に満ちた性格の持ち主である。その性格が災いして孤独な人生を送っているが、自分を恐れない相手に対しては心優しく、情に厚い一面もある。ハードコアパンクを愛聴している。主人公3人の中で最も高い攻撃力を有する。

PlayStation 4 / Xbox One用「グランド・セフト・オートⅤ」ラジオ局新規ソング

ラジオ局 : LOWDOWN
I Believe in Miracles / Jackson Sisters 他全8曲
1960~1970年代のソウルやファンクを中心に選曲するLOWDOWN。今回新たに追加となったのは、ジョニー・ギター・ワトソン「Superman Lover」やJackson Sisters「I Believe in Miracles」といったレアグルーヴのクラシック曲ばかりだ。
ラジオ局 : SPACE
Central Line / Walking into Sunshine 他全9曲
SPACEではガラージ系のディスコファンクチューンを聴くことができる。Central Line「Walking into Sunshine」は、ラリー・レヴァンによるリミックスバージョンも存在する人気曲。
ラジオ局 : Blue Ark
Mr. Money Man / ダニー・ヘンズワース 他全7曲
Blue Arkにチューンインすると新旧のレゲエが流れてくる。PS3 / Xbox360版「GTA V」ではリー・ペリー「Disco Devil」「I Am a Madman」がチョイスされていたが、今回は新たに彼がプロデュースしたルーツレゲエの楽曲「Mr. Money Man」が追加された。
ラジオ局 : Mirror Park
Pharaohs feat. Roses Gabor / SBTRKT 他全18曲
現在のエレクトロポップシーンを席巻する若手アーティストたちのナンバーがラインナップされたMirror Park。今回は、新たにダブステップ界隈のトラックメーカーとして知られるSBTRKTの「Pharaohs」をピックアップした。さらにHot Chip、Cut Copy、!!!、Yeasayer、Toro y Moiなど人気アーティストの楽曲も並ぶ。
ラジオ局 : Los Santos Rock Radio
Dangerzone / ケニー・ロギンス 他全15曲
1970年代~1980年代の人気ロック曲が目白押しのLos Santos Rock Radio。中でも注目はケニー・ロギンス「Dangerzone」だ。映画「トップガン」のテーマ曲として知られるこの曲を聴きながら、戦闘機でのドッグファイトを楽しみたい。
ラジオ局 : Rebel Radio
DIVORCE / Tammy Wynette 他全6曲
カントリーミュージックをオンエアするラジオ局・Rebel Radio。「GTA V」ではトレバーの自宅があるBlaine Countyで走る車や、白人男性が運転する車でよくかかっている。
ラジオ局 : West Coast Classics
Bow Down / Westside Connection 他全12曲
“West Coast Classics”という局名通り、西海岸産ギャングスタヒップホップのクラシックナンバーがずらりと並ぶ。今回はウエッサイの代名詞ともいえるEasy E、そしてICE CUBEが所属したWestside Connectionの楽曲が仲間入りした。
ラジオ局 : Punk
I Don't Need Society / D.R.I. 他全6曲
今回「GTA V」の魅力を語ってくれた増子兄ィも反応していたD.R.I.「I Don't Need Society」。さらに今回はカナダのハードコアパンクバンド・D.O.A.「The Enemy」や、ポリティカルな姿勢が曲名からもうかがえるMDCの「John Wayne Was a Nazi」など80'sハードコアパンクの名曲がずらり。
ラジオ局 : POP
Alright / Jamiroquai 他全21曲
INXS「New Sensation」、Bobby Brown「On Our Own」など1990年代から2000年代前半のポップソングが集められた。スーパーカーを運転する際には、カーマニアとして知られるJamiroquai「Alright」を聴きながら、ハイウェイをぶっ飛ばしてもらいたい。
怒髪天 ニューアルバム「歌乃誉“白”」 / 2014年11月26日発売 / 2160円 / IMPERIAL RECORDS / TECI-1429
「歌乃誉“白”」
収録曲
  1. ひともしごろ
  2. バガディ・ガッタ!
  3. どっこいサバイバー
  4. 人生○×絵かきうた
  5. 明日の唄
  6. ジャガイモ機関車
増子直純(ますこなおずみ)

ロックバンド・怒髪天のボーカリスト。2014年1月には怒髪天結成30周年を記念して初の東京・日本武道館公演を開催した。4月から初の47都道府県ツアー「怒髪天、おかげさまで30周年。47都道府県勝手にお礼参りツアー “いや、なんも、おかえしだって。”」を敢行した。2015年に入ってからは新春ツアー「怒髪天 2015年新春TOUR“紅白利き歌合戦”」を1月30日に北海道・札幌市民ホール、2月11日に愛知・Zepp Nagoya、2月14日に大阪・なんばHatch、2月21日に東京・Zepp Tokyoで開催する。大のゲーム好きとしても知られている。