音楽ナタリー Power Push - 「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015」特集

富山中心市街地を舞台にした音と光のフェス 田島貴男&南壽あさ子が魅力を語る

2012年に第1回が開催され、今年で4度目を迎える富山県の野外フェスティバル「BEATRAM MUSIC FESTIVAL」。このイベントでは富山城址公園と、市内を走る路面電車(トラム)に設けられたステージでライブが行われる。さらに今年は街中にライトアップが施される「アメイジングナイト」や、ライトアップされた街の風景を味わいながら走る「アメイジングラン!」も同時開催されることが決定した。音楽ナタリーではイベントの開催に先駆け、昨年はソロでトリを務め、今年はORIGINAL LOVEでの出演が決定している田島貴男と、初回から「BEATRAM」に出演してきた南壽あさ子にインタビュー。イベントや富山の魅力、出演に向けての意気込みを語ってもらった。

取材・文 / 高橋拓也 インタビュー撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015

2015年10月10日(土)
富山県 富山城址公園 芝生広場 特設ステージ メインステージ / プラタナスステージ / フロントステージ / 富山市内環状線・路面電車 トラムステージ
OPEN 10:30 / START 11:00
<出演者>
ayU tokiO / 80KIDZ / ORIGINAL LOVE / カジヒデキ / カルメラ / 小島麻由美 / 鈴木惣一朗 a.k.a ワールドスタンダード / Soggy Cheerios / 高田漣 / 南壽あさ子 / NONA REEVES / POLTA / LUCKY TAPES / Rei / and more
2015年10月11日(日)
富山県 富山城址公園 芝生広場 特設ステージ メインステージ / プラタナスステージ / フロントステージ / 富山市内環状線・路面電車 トラムステージ
OPEN 10:30 / START 11:00
<出演者>
Wienners / OKAMOTO'S / カーネーション / Keishi Tanaka / 四星球 / スチャダラパー / 関取花 / 藤原さくら / ホフディラン / POLYSICS / RED JETS / LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS / やまも / and more

BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015 中夜祭「よふかしビートラム」

2015年10月10日(土)
富山県 MAIRO
※出演者は後日発表。

KONCOS古川がイラストを手がけたオリジナルグッズも販売

KONCOS古川太一(Key, Syn B, Vo)

Anoraks名義でデザイナーとしても活動するKONCOSの古川太一(Key, Syn, B, Vo)が、富山の電車や建物、名物などをイラスト化したテキスタイルやタイポグラフィーを使い、BEATRAMのオリジナルグッズを制作した。テキスタイルは宮城県のブランド・EACH TIME.とのコラボによるもので、ポーチやペンケース、バッジなど、タイポグラフィーはTシャツやトートバッグ、ハンカチなどで展開される。これらのグッズはBEATRAMの会場で購入可能。

  • Anoraks×EACH TIME.「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015」オリジナルトートバッグ
  • Anoraks×EACH TIME.「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015」オリジナルTシャツ
  • Anoraks×EACH TIME.「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015」オリジナルポーチ(大)
  • Anoraks×EACH TIME.「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015」オリジナルポーチ(大)の中身。

周辺の関連イベント

アメイジングナイト
2015年10月10日(土)~17日(土)
富山県 富山市内電車環状線沿
夜の富山市街地をライトアップするイベント。今年3月に1週間にわたり行われ、富山市のシンボル的な存在である路面電車を発光させる「ライトラム」の実施をはじめ、富山城の城壁にプロジェクションマッピングを投影したり、市内を流れる松川にLEDライトを仕込んだ300個のバルーンを浮かべたりと、会期中は市街地の景観が幻想的な光で彩られた。2回目となる今回は「BEATRAM」初日である10月10日から1週間にわたり開催。富山市の中心街は再び光に包まれる。
アメイジングラン!
2015年10月10日(土)
富山県 富山市内電車環状線沿
「アメイジングナイト」開催中の富山の中心市街地で行われるファンランイベント。ガラス張りの天井が目を引くグランドプラザをスタート&ゴール地点とし、参加者は光るグッズを身に付け、ライトアップされた夜の市街の風景を楽しみながら走る。完走後はグランドプラザで行われるパーティに参加する。パーティにはDJやパフォーマーが登場し、完走者を賑やかに祝福する。また仮装、装飾、コスプレなどでイベントを盛り上げた参加者は表彰される。
※ランナーの募集は終了しています。完走パーティには来場者も参加できます。

BEATRAM MUSIC FESTIVAL2015 会場周辺チェックポイント

昨年行われた「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2014」の富山城址公園の様子。
富山城址公園&富山城南側お堀
「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015」のメイン会場となる公園。イベント当日は富山城壁にプロジェクションマッピングが投影されたり、お堀にLEDライトを仕込んだ大量の風船が浮かべられたりと、ライティングでもフェスの見どころを作る。
昨年行われた「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2014」のトラムステージの様子。
路面電車(セントラム)
富山市街を走る路面電車で、「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015」では“トラムステージ”としてライブ会場の1つとなる。「アメイジングナイト」では、車内をライトアップした「ライトラム」も運行される。
富山駅前を走る、ライトアップされた路面電車。写真は3月に実施された「アメイジングライト」のときの様子。
富山駅
北陸新幹線の停車駅として3月に生まれ変わった富山駅もBEATRAMの会場の1つ。新幹線の改札口前に小さなステージが設営される。改札口正面には路面電車の停留場がある。
ライトアップされたグランドプラザ内。写真は3月に実施された「アメイジングライト」のときの様子。
グランドプラザ
富山市街地に位置する、大きなガラス屋根が目印の屋外広場。10月10日は「アメイジングラン!」のスタート&ゴール地点となり、DJやパフォーマーが完走者を迎え入れる。
ビートラム初日夜に開催される“中夜祭”イベント「よふかしビートラム」の会場となるライブハウス。「よふかしビートラム」の出演者は詳細はWebサイトで確認を。
MAIRO
BEATRAM初日夜に開催される“中夜祭”イベント「よふかしビートラム」の会場となるライブハウス。「よふかしビートラム」の出演者は詳細はWebサイトで確認を。