あいみょん「青春のエキサイトメント」PR

あいみょん×Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ、天才バンド)|後世に残る歌を紡ぐ2人

あいみょんが1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」をリリースした。

シングル「生きていたんだよな」で鮮烈なデビューを飾り、ファンクの要素を取り入れた2ndシングル「愛を伝えたいだとか」で新たな一面を見せたあいみょん。アルバム発売に先駆けて8月にリリースされた3rdシングル「君はロックを聴かない」は全国42のラジオ局でパワープレイを獲得し、大きな話題を集めた。

そんなシングル曲を収めた初のフルアルバム「青春のエキサイトメント」のリリースを記念して、音楽ナタリーでは今作の収録曲「ふたりの世界」「ジェニファー」のサウンドプロデューサーSundayカミデ(ワンダフルボーイズ、天才バンド)と、あいみょんの対談を企画。世の中や身の回りで起きたことを楽曲に落とし込み、作品として発表し続けている両者の初対談を楽しんでほしい。

取材・文 / 清本千尋 撮影 / Ray Otabe

2016年に感動の出会い

──あいみょんさんとSundayカミデさんはunBORDE所属のレーベルメイトですよね。出会いはいつなんですか?

手前からSundayカミデ、あいみょん。

あいみょん Sundayさんに初めてお会いしたのは、2016年の年末に幕張で開催されたunBORDEのイベント(参照:きゃりー、ゲス、RIPら15組が幕張で9時間熱演「我がunBORDEは永久に不滅です」)ですね。私はそのライブでunBORDEからデビューすることを発表して。天才バンドがライブをやっているとき、ちょうど私は裏で準備をしていてステージを観られなかったんです。私は天才バンドがずっと好きだったので、観られなくて悔しかったんですけど、打ち上げのときにSundayさんがめっちゃ気さくに話しかけてきてくれて。

Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ、天才バンド) あのときの打ち上げ、有名な人ばっかりだったよね。きゃりーぱみゅぱみゅさんとか。

あいみょん そうそう。ゲスの極み乙女。さんもRIP SLYMEさんも。unBORDE所属のアーティストがみんなそこにいたので、私はめっちゃ緊張していて。そんな中Sundayさんが話しかけてくれてホンマにうれしかったです。

──Sundayさんはあいみょんさんのことをいつから知っていたんですか?

Sundayカミデ KING BROTHERS主催のイベント「ゑびすロックフェスティバル」の出演者のところに「あいみょん」ってあって、そのときに名前を知りましたね。

あいみょん えー、そんなときから知ってくださってたんですか! 「ゑびすロック」に出たのは上京する前だったので、2015年ですよ。

Sundayカミデ キンブラとは昔から知り合いで。本人たちとはしばらく会えてないけど、「ゑびすロック」にはキンブラが「今観てほしい」と思っている面白いアーティストが出ることを知っていたから、ラインナップは毎回チェックしていて。そのときにあいみょんっていう見たことのないアーティスト名を見つけて、「あいみょんって誰や?」って、周りのバンドに聞いたら西宮に住んでいる20歳のシンガーソングライターだって教えてもらってさ。それからずっと地元も近いし、いつかどこかで会えたらいいなとなんとなく思ってて。

あいみょん そうやったんですか。

Sundayカミデ うん。そのときはまだメジャーシーンで戦っていきたいと思ってるアーティストなのか、アンダーグラウンドで活動していく子なのかわからなかったから、unBORDEのイベントで会ったときにちょっと感動しちゃって(笑)。「あのあいみょんに会えた!」って。僕も生でライブは観られなかったから、あとでテレビでやってるのを観たんだけど。あいみょんは張り詰めた空気の中で1人で弾き語って、お客さんをちゃんと沸かせていて。あれはすごい集中力だし、本当に命削って歌ってるんだなと感じました。

あいみょん

あいみょん うれしい。私は天才バンドの曲を勝手にライブでカバーするくらい好きだったんですよ。でもどのレーベルにいるかまでは知らなかったので、unBORDEからお話をもらったときにレーベルのサイトを見て「天才バンドと同じレーベルや!」って感激しましたね。

いろんな音を加えてもこのボーカルは負けない

──お二人が作品で関わったのは「君はロックを聴かない」のカップリング曲「青春と青春と青春」が最初ですね。

Sundayカミデ そうですね。サウンドプロデューサーという形で携わらせてもらって。

あいみょん このシングルは「青春のエキサイトメント」と同時進行で制作していたので、「青春と青春と青春」「ジェニファー」「ふたりの世界」のデモを一気に渡しましたよね。

Sundayカミデ そう。弾き語りのデモをもらって。それがどれも本当によくて。僕が誰かの曲をアレンジさせてもらうときは「弾き語りで完成しているものに手をつけたらいけない」と思っていて。この3曲のデモが届いて移動中とかに「いい曲やな。もうこのままでええやん」って聴いてた(笑)。

あいみょん あはは(笑)。

左からSundayカミデ、あいみょん。

Sundayカミデ それくらい力がある曲だと思って。でもアレンジを頼まれた以上そのままというわけにもいかないから、その弾き語りが持っているパワーをなくさずにどんなパワーを付けてあげられるのかを考えて。それでどの曲もけっこういろんな音を加えさせてもらいました。それぐらいやってもたぶんこのボーカルは負けないなと思ったから。あいみょんの歌は懐が深いと言うか、1人で弾き語っても成立するし、2人でやっても、バンドでやっても、オーケストラでやっても全然いいと思う。だから今回アレンジの話をもらって、本当に悩みました。

あいみょん「青春のエキサイトメント」
2017年9月13日発売 / unBORDE
あいみょん「青春のエキサイトメント」

[CD]
3024円 / WPCL-12709

Amazon.co.jp

収録曲
  1. 憧れてきたんだ
  2. 生きていたんだよな
  3. 君はロックを聴かない
  4. マトリョーシカ
  5. ふたりの世界
  6. いつまでも
  7. 愛を伝えたいだとか
  8. 風のささやき
  9. RING DING
  10. ジェニファー
  11. 漂白
ワンダフルボーイズ「ロックロックロックジェネレーションSUPERVERSION!!!」
2017年6月21日発売 / unBORDE
ワンダフルボーイズ「ロックロックロックジェネレーションSUPERVERSION!!!」

[CD]
2484円 / RDCA-1047

Amazon.co.jp

収録曲
  1. ロックジェネレーション!!!
  2. One music piano
  3. One music all right!!!
  4. 僕らParty in the sun
  5. 南青山CLUB fay
  6. STORY IN THE HOUSE!!!
  7. 惑星メイビー
  8. birthday(Skit feat. AZ.CATALPA)
  9. ダーリンno cry!!!
  10. ニーハオ in the house!!!
  11. Are you underground?
  12. FUNKYMICのラップ予言(Skit feat. FUNKYMIC)
  13. 夜のベイビーSpecial(feat. 田中幸輝from空きっ腹に酒/FUNKYMIC)
  14. ダラダラ
  15. thank you for listening
  16. And Love

あいみょん 公演情報

あいみょん「青春のエキサイトメント」発売記念 ミニライブ&サイン会
  • 2017年9月15日(金)愛知県 名古屋パルコ西館1F 特設イベントスペース
    START 18:30
  • 2017年9月18日(月・祝)兵庫県 阪急西宮ガーデンズ 4Fスカイガーデン 木の葉のステージ
    START 14:00
あいみょん「TOUR2017『excitement of youth』」
  • 2017年10月14日(土)大阪府 Music Club JANUS
  • 2017年10月28日(土)東京都 WWW X

Sundayカミデ ライブ情報

Sundayカミデ 野外初ソロワンマン「ピアノKISS!!! ~君が誰かの平和 to the ダラダラ天王寺ストーリーTHIS IS 君は僕の最高の夜のベイビーParty in the フューチャーになりくさっても!!!~」
  • 2017年9月24日(日)東京都 上野水上野外音楽堂

出演者

  • Sundayカミデ
  • ゲスト:やついいちろう(エレキコミック) / 塙宣之(ナイツ)
Love sofa - レギュラーズSpecial!!! -
  • 2017年10月29日(日)大阪府 CONPASS

出演者

  • LIVE:ワンダフルボーイズ / AFRICA / Nicetime workers / かみぬまゆうたろう / 浜田一平 / ジャパニーズCLUB / 清水アツシ / 大野裕也 / PARIS on the City!
  • DJ:タクヤリッスントゥーミー / HONEY BEE PARTY
  • ART:松田真哉 / silsil
  • FOOD:てんカレー
ワンダフルボーイズワンマンツアー「THIS IS SUPERVERSION!!!」
  • 2017年11月10日(金)大阪府 Shangri-La
  • 2017年11月16日(木)愛知県 Live & Lounge Vio
  • 2017年11月17日(金)東京都 TSUTAYA O-nest
あいみょん
あいみょん
兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター。歌手を夢見ていた祖母や音響関係の仕事に就いている父の影響で音楽に触れて育ち、中学時代にソングライティングを始める。2015年3月に発表したタワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌~死ね~」など、センセーショナルな世界観の楽曲でSNSを中心に話題を集め、同年「tamago」「憎まれっ子世に憚る」という2枚のミニアルバムを発表した。2016年11月に1stシングル「生きていたんだよな」でワーナーミュージック内のレーベルunBORDEよりメジャーデビュー。2017年5月にメジャー2ndシングル「愛を伝えたいだとか」をリリース。8月に発表したシングル「君はロックを聴かない」の表題曲は全国42局のラジオ局でパワープレイを獲得した。9月に1stフルアルバム「青春のエキサイトメント」を発売。
Sundayカミデ(サンデーカミデ)
Sundayカミデ
ワンダフルボーイズのボーカルや天才バンドのキーボーディスト、ベーシストとして活動しているアーティスト。FM802のヘビーローテーションナンバーとして話題を集めた「君が誰かの彼女になりくさっても」やソフトバンクのCMソングに使用された「ダラダラ」など、有名な楽曲を多々手がける。ワンダフルボーイズとしては2017年6月に「ロックロックロックジェネレーションSUPERVERSION!!!」をリリース。11月からワンマンツアーがスタート。また、ソロとして9月には東京上野恩賜公園野外ステージにて初の単独野外ワンマン、10月にはオーガナイザーを務めるイベント「Love sofa」を大阪・CONPASSにて行う。