東京ディズニーシー®︎PR

東京ディズニーリゾート®︎「ディズニー・ハロウィーン」千葉雄大×吉沢亮×中川大志|僕たちディズニーヴィランズ! いざ、冒険とイマジネーションの海へ

東京ディズニーリゾートで10月末まで開催している「ディズニー・ハロウィーン」。東京ディズニーシーでは“ディズニーヴィランズ”が主役となり、パーク内がクールで怪しげな雰囲気に様変わりする。ゲストもフル仮装で入場できるスペシャルな期間を楽しむべく、この“冒険とイマジネーションの海”に降り立ったのは、千葉雄大、吉沢亮、中川大志の3人。2014年に共演したドラマで“3バカトリオ”として人気を博した彼らが久々に集合し、ディズニー映画「リトル・マーメイド」に登場するアースラ、「101匹わんちゃん」に登場するクルエラ、「ピーター・パン」に登場するフック船長に変身! 特集では、パーク内で撮影した写真やメイキングショット、プライベートでも仲良しな3人によるインタビューを掲載している。この企画を参考に、あなたも仮装に挑戦して「ディズニー・ハロウィーン」を存分に楽しもう!

スタイリング / ERICA MIMURA
取材・文 / 黛木綿子(P1~2)、浅見みなほ(P3~5)
写真撮影 / 須田卓馬 メイキング写真撮影 / 藤記美帆
動画撮影・編集 / 宮本萌、前田比都美、日下史緒里 [OUNCE]
ヘアメイク / 平山直樹 [wani](千葉雄大)、小林正憲 [SHIMA](吉沢亮)、池上豪(中川大志)

ディズニーヴィランズになりきった3人の写真とともに、東京ディズニーシーの撮影スポットを紹介。
どこを切り取っても絵になるので、物語の中に入り込んだ気分でポーズを!

King Triton's Castle

「キング・トリトン・キャッスル」

Photo Spot

「キング・トリトン・キャッスル」
ディズニー映画「リトル・マーメイド」をイメージした「マーメイドラグーン」エリアにそびえ立つのは、カラフルな珊瑚に彩られたトリトン王の城。王の末娘である人魚アリエルの像がゲストを出迎えてくれる。城内には直接手で触れて楽しめるアトラクション「アリエルのプレイグラウンド」が。奥まで進むと恐ろしい魔女アースラと鉢合わせするかも!?

American Waterfront

「アメリカンウォーターフロント」

Photo Spot

「アメリカンウォーターフロント」
20世紀初頭の大都会ニューヨークとのどかな漁村ケープコッド、2つの港町が隣り合うエリア。ニューヨークのブロードウェイに面した通りには、ディズニー映画「101匹わんちゃん」に登場するクルエラも飛びつきそうなお店が。

Fortress Explorations

「フォートレス・エクスプロレーション ガリオン船ルネサンス号」

Photo Spot

「フォートレス・エクスプロレーション ガリオン船ルネサンス号」
「メディテレーニアンハーバー」エリアの埠頭に停泊している全長約30mの船。ガリオン船は16世紀後半からヨーロッパの諸国で主に商船や軍艦、探検船として使用されていた。すぐそばには黄金に輝くドームを冠した堅牢なフォートレス(要塞)も。船のデッキや船室、迷路のように入り組んだ要塞の内部は歩いて回ることができるので、大航海時代の雰囲気を満喫しよう。

Lido Isle

「リドアイル」

Photo Spot

「リドアイル」
「メディテレーニアンハーバー」エリアに位置する半円状の人工島。東京ディズニーシーの中央にそびえるプロメテウス火山を背景に撮影できる絶好のフォトスポットだ。
「ディズニー・ハロウィーン」
「ディズニー・ハロウィーン」
2017年10月31日(火)まで開催中
東京ディズニーリゾートでハロウィーンのイベントが始まって、今年で20周年。昨年までは全身のフル仮装が可能な日が限定されていたが、今年は10月31日まで連日フル仮装が楽しめることに。東京ディズニーランドでは「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」、東京ディズニーシーではディズニーヴィランズが主役のショーが繰り広げられる。特設サイトには仮装の条件や対象作品が明記されているのでルールを守って参加しよう。

※本記事内で紹介したグッズ、メニューの内容は予告なく変更になる場合があります。また品切れや販売終了の際はご了承ください。
©︎Disney

千葉雄大(チバユウダイ)
1989年3月9日生まれ。宮城県出身。2010年に特撮ドラマ「天装戦隊ゴセイジャー」のアラタ / ゴセイレッド役でデビュー。2016年の出演作「殿、利息でござる!」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。2017年には「Bros.マックスマン」「暗黒女子」「ReLIFE リライフ」「帝一の國」「兄に愛されすぎて困ってます」が公開されたほか、「亜人」が9月30日に公開される。10月2日放送開始のNHK連続テレビ小説「わろてんか」、10月16日スタートの月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)に出演。10月8日から31日に東京・シアターコクーン、11月9日から14日に大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される舞台「危険な関係」に出演する。
吉沢亮(ヨシザワリョウ)
1994年2月1日生まれ、東京都出身。2011年に特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」の仮面ライダーメテオ / 朔田流星役で注目を浴びる。2013年に「ぶっせん」でドラマと舞台に初主演。主な出演映画に「アオハライド」「オオカミ少女と黒王子」「さらばあぶない刑事」などがある。2017年にはドラマと2本の映画からなる「トモダチゲーム」シリーズや「銀魂」に出演し、現在は舞台「百鬼オペラ『羅生門』」が東京・シアターコクーンにて9月25日まで上演中。10月21日に「斉木楠雄のΨ難」の公開を控えるほか、2018年には主演映画「あのコの、トリコ。」「ママレード・ボーイ」(桜井日奈子とのダブル主演)が公開。さらに「リバーズ・エッジ」「悪と仮面のルール」「レオン」への出演も発表されている。
中川大志(ナカガワタイシ)
1998年6月14日生まれ。東京都出身。2010年に「半次郎」で映画デビューを果たし、2011年のドラマ「家政婦のミタ」での長男・翔役や2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の豊臣秀頼役で注目を集める。ドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」「南くんの恋人~my little lover」、映画「青鬼 ver.2.0」「通学シリーズ 通学途中」「きょうのキラ君」「ReLIFE リライフ」で主演を務めたほか、2017年7月公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ではヘンリー・ターナー役の日本語吹替を担当した。2018年に公開を控える実写映画「坂道のアポロン」では、川渕千太郎役に抜擢された。

衣装協力 / シューズ:UNDERGROUND(吉沢亮)
コート、ベスト:CHRISTIAN DADA パンツ:AMBUSH®(中川大志)